« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月30日 (水)

単勝+複勝

このブログのタイトル

「単勝+複勝の競馬」と言っているように

レースごとに1頭の馬(重賞は2頭)に絞って予想していきます。

競馬で負けないためにはどうするのがいいかと考えてきました。

単勝・複勝・ワイド・馬連・枠連・馬単・3連複・3連単

馬券を選択する際にどれを選ぶか、迷うときが多々あります。

馬単じゃなくて、馬連にしておけば・・・

3連単でマルチにしてたら・・・

馬券の選択ミスで、悔しい思いをした人は多いのではないでしょうか。

  

馬の実力あって単純にはいえませんが、18頭立てで

3連単は、4896通りから1つの正解を導きださなければなりません。

確かに当たったときは大きいですが、当てるのは非常に難しくありませんか?

単勝なら、18通り。

複勝なら、18通りから3通りの正解がある。

配当は低くても、レースを選んで負けないようにしていけば、

1回では少ない儲けしかでなくても、積み重ねることで大きな利益になります。

 

当たり前ですが、1回で大きな利益をだしても、買い目が多かったりしたら

数レースやっただけで、マイナスになってしまうことも。

多くのレースで当てる喜びを味わうには、当てやすい馬券に限る。

それに加えて、1頭に絞れば、応援のしがいもある。

レースも見やすいですし。

 

私は、こう考えて、単勝と複勝で基本的に勝負しています。

狙えると思うときは、もちろん他の馬券も選択したりもしますが。

このブログでは、

データに加えて、最近はまりだしたサインも加味して予想していきます。

・平日に【サイン予想】を展開

・レース前日(OR当日の朝)に狙い目レースを公開

・レース直前(10~15分前)に【○直馬】を公開

このようにブログを更新していこうと思います。

☆--------------------------------------☆ 

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

【回顧】グランプリ連覇 サインは○

15:25

今年を締めくくる大一番、有馬記念の発走時刻になって胸が高まりました。

予想通りの展開になるか、最近はじめたサイン予想は、うまくいくだろうか。

期待をしつつ、テレビに向かいました。

 

予想にあげたドリームジャーニーは、出遅れる確率が高いが今回はどうか。

案の定、ドリームジャーニーは出遅れて後方からの競馬になってしまう。

先頭争いは、リーチザクラウン・ミヤビランべり・テイエムプリキュアの3頭が予想通りいく展開。

楽にリーチザクラウンが先頭に立ち、1番人気のブエナビスタは、

初の先行策を取り、5・6番手あたりにつける格好になった。

最初の1000mを58.6秒で通過し、早い流れとなる。

リーチザクラウンが淀みのない展開をつくることは予想できたが

やはり速すぎるながれだろう。

3コーナーでリードがなくなり、馬群がつまってくる。

マツリダゴッホが3コーナーあたりから早めに仕掛けていった。

4コーナーを先頭でまわっていく。

引退を飾るのかと一瞬思わせてくれた。が、ブエナビスタがあっさりかわしてthe end。

道中後方にいたドリームジャーニーが上がり最速の35.2秒の脚を使い

ブエナとの競り合いを制し、宝塚記念に続き、グランプリ連覇。

3着には、後方から競馬をしたエアシェイディがはいった。

ドリームジャーニー騎乗の池添Jの涙が印象的な有馬記念となった。

ブエナビスタも、先行した馬が総くずれの中、2着を確保するのは負けてなお強しの競馬。

来年も楽しみな存在となった。

 

予想というと、

最終的にドリームジャーニー・マツリダゴッホを押しました。

ドリームジャーニーは、見事勝利。

マツリダゴッホは、4コーナーで夢を見せてくれたものの惨敗。

サイン予想として、今年の競馬ニュースから注目した「カンパニー8歳でG1初勝利」

関係する事柄がそのまま、有馬記念の結果として出てきました。

 

1着 ドリームジャーニー 【サイン予想】有馬記念4

2着 ブエナビスタ 横山J

3着 エアシェイディ 8歳

 

カンパニーの主戦は、横山J。

乗り代わりというよりも、長年コンビを組んだ方を選択してしまい、マツリダゴッホを選びましたが

そのまま反映されたようです。

エアシェイディは、カンパニーと同じ8歳馬。

8歳で活躍するというところに注目していれば、ここも勝負とみてもよかったのでしょう。

もっと単純にサインを考えてもよかったレースでした。

☆--------------------------------------☆ 

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/27(日)の予想結果

狙い目として挙げたレース:7レース

直前予想の○直馬:2レース

重賞予想:有馬記念

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

中山5R 12番 エナジーバイオ 1人気 1着 160円 110円 的中

中山9R 14番 インバルコ 1人気 1着 250円 120円 的中

阪神9R 6番 スリーサンビーム 2人気 3着 × 150円 的中

阪神10R 5番 キタサンアミーゴ 1人気 7着 × ×

阪神11R 13番 ショウサンウルル 4人気 14着 × ×

中京9R 7番 フレッドバローズ 1人気 1着 260円 140円 的中

中京11R 5番 グッドバニヤン 2人気 2着 × 190円 的中

 

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

中山8R 7番 ドリームランナー 6人気 12着 × × 

阪神12R 2番 アップドラフト 4人気 4着 × ×

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

有馬記念 7番 マツリダゴッホ 3人気 7着 × ×

       9番 ドリームジャーニー 2人気 400円 150円 的中

単勝としては、4/10 回収率 97.3%

複勝としては、6/10 回収率 78.2%

合計 87.7%

☆--------------------------------------☆

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神12R

2番 アップドラフト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山11R ハッピーエンドC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山8R グッドラックハンデ

7番 ドリームライナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

12/27(日)の予想

中山5R 12番 エナジーバイオ

中山9R 14番 インバルコ

阪神9R 6番 スリーサンビーム

阪神10R 5番 キタサンアミーゴ

阪神11R 13番 ショウサンウルル

中京9R 7番 フレッドバローズ

中京11R 5番 グッドバニヤン

☆--------------------------------------☆

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】有馬記念 結論

これまでのサインに加え、データも加味して買い目は決めていきます。

サインで出てきた馬は、マツリダゴッホ・ドリームジャーニー・フォゲッタブルの3頭。

現在のところ、2・3・4番人気。

 

今回は、

マツリダゴッホ

ドリームジャーニー

勝ち馬は、ブエナ・ドリーム・マツリダ・リーチ・イコピコのどれかになることは、間違いない。

過去10年、ファン投票10位以内の馬が1着にならなかったのは、2007年のマツリダゴッホのみ。

10位以内の馬が5頭以下だった年が3回あり、3回とも勝利している。(2001、2003、2008年)

こちらに書いています

 

マツリダゴッホは、サインからもっとも出てきた馬である点や中山巧者であるところから

複勝圏内にはくるだろうと判断。

ドリームジャーニーに関しても、サインとして出てきた点や

右回りを得意としている点を考慮して。

 

☆--------------------------------------☆

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【サイン予想】有馬記念5

ポイント:ダイワスカーレットから導く馬

 

今日は、あまりいい結果にならなかったので、明日は挽回していきたい。

有馬を当てて、気分よく終りたいものです。

そのあとのファイナルSも買うと思いますが・・・

  

昨日までに、宝塚記念からヒントを得て、ドリームジャーニーが候補として上がってきました。

【サイン予想】有馬記念4を参照

今回は、レーダイの中にある、自由に注目しました。

 

自由・・・

競馬において自由とは何か。

ここは、単純に脚質を示しているものではないかと考えました。

脚質において、自由なもの。

それは、逃げを示していると思います。

自分でレース展開を作る=自由にレースを描くと言えます。

過去の有馬記念を振り返ってみると、近年逃げて勝ったのは、

メジロパーマー(1992年)、マヤノトップガン(1995年)、ダイワスカーレット(2008年)

の3頭がいます。

この中で、ヒントを出している馬を考えると

逃げて展開をつくることができるというところでの自由と

展開に左右されない自由自在(逃げから追い込みまでこなした)な脚質をもつ

マヤノトップガンがあげられます。

がしかし、有馬記念を勝った時の騎手が田原成貴。

今年、覚せい剤で捕まったことを考えると、確かにニュースではあるが

JRAがサインを発信するかというと、疑問が残る。

 

ということで、結果的にではある*1が、今週の注目レースのキーワードに示されている

「今年最後を飾るグランドフィナーレ」

レーダイの「最高の笑顔で最後を飾りたい

のように、有馬記念で最後のレースを飾ったダイワスカーレットからヒントがくると判断した。

*1…ドバイWCを目指していたが、屈腱炎のため引退

 

ダイワスカーレットの戦績は、12戦8勝。2着4回。

負けたのは、アドマイヤオーラ(シンザン記念)、ウオッカ(チューリップ賞、天皇賞秋)

マツリダゴッホ(有馬記念)の3頭だけである。

素直にいくと、やはりマツリダゴッホがまず上がる。

ただ、マツリダゴッホが4枠7番。

これは、ダイワスカーレットが有馬で負けたときの枠。吉とでるか。

逃げという部分に注目すれば、

リーチザクラウン、テイエムプリキュア、ミヤビランベリあたりか。

牝馬という部分に注目すれば、ブエナビスタ。

枠順に注目すれば、7枠13番シャドウゲイト。8枠ネヴァブション、フォゲッタブル。

(2008年のダイワスカーレットは、8枠13番)

 

ダイワスカーレットは、先週の朝日杯FSを勝ったローズキングダムのバラ一族のように

スカーレットインクから始まるスカーレット一族である。

一族に注目すれば、ダイナカール、エアグルーヴとG1の血統が続くフォゲッタブルも

一族としてあげられるだろう。

  

自由を距離が自在だと捉えたとすると、

マイネルキッツ(早春S1800m~天皇賞春3200m)が1600mの幅がありトップ。

ついでフォゲッタブル(未勝利2200m~ステイヤーズS3600m)の1400m差である。

 

レーダイに隠されているヒントで、自由という部分が気になってはいる。

これといった確信できるつながりが見えないが、 

自由から導き出せる馬は、フォゲッタブルという結論でいく。

 

次回、【サイン予想】有馬記念~結論~に続く

☆--------------------------------------☆ 

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/26(土)1の予想結果

狙い目として挙げたレース:9レース

直前予想の○直馬:1レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

中山8R 7番 ロードイノセント 3人気 8着 × ×

中山11R 4番 オーロマイスター 3人気 2着 × 160円 的中

中山12R 5番 アサティスボーイ 2人気 2着 × 180円 的中

阪神8R 13番 セレスコクオー 7人気 9着 × × 

阪神9R 13番 ハギノトラスト 9人気 4着 × ×

阪神12R 15番 ゴットエンブレム 8人気 10着 × × 

中京7R 13番 コスモクリエンタル 2人気 10着 × ×

中京8R 8番 ローレルレガリス 1人気 1着 200円 130円 的中

中京11R 14番 マヤノロシュニ 4人気 4着 × ×

 

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

阪神11R 13番 コスモファントム 2人気 2着 × 150円 的中 

単勝としては、1/10 回収率 20.0%

複勝としては、4/10 回収率 62.0% 

合計 41.0%

 

☆--------------------------------------☆ 

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神11R

13番 コスモファントム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

12/26(土)の予想

中山8R 7番 ロードイノセント

中山11R 4番 オーロマイスター

中山12R 5番 アサティスボーイ

阪神8R 13番 セレスコクオー

阪神9R 13番 ハギノトラスト

阪神12R 15番 ゴットエンブレム

中京7R 13番 コスモクリエンタル

中京8R 8番 ローレルレガリス

中京11R 14番 マヤノロシュニ

☆--------------------------------------☆

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】有馬記念4

ポイント:宝塚での敗戦

 

昨日は横山Jからサインを考えてみました。

最後部分で触れたのですが、カンパニーとコンビを組んでから

一度だけ乗らなかったことがある、それがヒントではと私は考えました。

【サイン予想】有馬記念3を参照

2008年からコンビを組んで1度だけ乗らなかったレース。

そのレースは、

第50回宝塚記念  です。

このときの結果は、

1着 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

【サイン予想】有馬記念3

ポイント:主演を飾り立てるには、助演が必要

 

前回は、競馬界のニュースに注目してみたところ、カンパニーにヒントが隠されているのでは

と判断しました。【サイン予想】有馬記念2を参照

カンパニーから導き出せること。

いろいろ考えてみたところ、素敵な物語を描く(=G1勝利)には、何が必要かというところに行き着きました。

物語を描くに必要なものは、それはキャスト。

もちろん、主演は馬である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

【サイン予想】有馬記念2

ポイント:今年のニュースに注目 8歳でのG1制覇

 

wikipediaをみていると、サイン理論のところに

有馬記念に関するサインの例が載っていました。

その年に起こった一大ニュースが馬券になった例です。

2001年、マンハッタンカフェが勝ち、2着にアメリカンボスが入りました。

9月にアメリカの同時多発テロが起きた年。

不謹慎ではあるものの、サインとして考えた方は、馬券をとられたと思います。

今年も同じように、その年にあった一大ニュースが

年末の大一番、有馬記念に反映されてくるの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

【サイン予想】有馬記念1

ついに今年を締めくくるG1レース、有馬記念が今週開催されます。

有馬もサイン予想で楽しみつつ、データも取り入れつつ予想していきたいと思っています。

これまでのサイン読みと同様に「今週の注目レース」と「レーシングダイアリー」を中心に

サインを判断していくことにします。

 

<今週の注目レース>

Pic_mainvidsual

 

<

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

【回顧】朝日杯FS 来年につながるレース

今回の朝日杯FSは、バラ一族のローズキングダムが1番人気。

重賞勝利はあるものの、今まで一族がG1を勝利したしたことがない。

さて、ローズキングダムは一族の破れなかったG1の関門を

くぐり向けることができるか?

 

先週の阪神JFと違い、ゲートもスムーズに入って態勢完了。

出遅れもなく、ほぼそろったスタートとなった。

前半600mを34.2で通過し、やや早めのペース。

キングレオポルトが3番手あたりを追走。

3~4コーナーにかけて馬群がかたまる。

4コーナーを抜けたとき、キングレオポルトが一瞬先頭に立つ。

あとは、ローズキングダムが来てくれれば!!

と思ったのも束の間、外からエイシンアポロンがいい脚を使い

キングレオポルトは、徐々に後退していく。

エイシンアポロンの外からローズキングダムが一気に交わし

バラ一族初のG1を獲得。 

 

結果的に馬券ははずしたが

サイン読みとしては、ほぼパーフェクトに近い予想ができた。

【サイン予想】を参照

来週の有馬記念もこの勢いに乗って、もう一度サイン予想をしてみようかと

思います。

☆--------------------------------------☆

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/20(日)の予想結果

狙い目として挙げたレース:5レース

直前予想の○直馬:1レース

重賞予想:2レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

阪神9R 10番 フサイチオフトラ 3人気 3着  × 350円 的中

阪神12R 2番 ユメゾフィー 2人気 2着 × 220円 的中

中京9R 2番 フレッシュバローズ 1人気 2着 × 140円 的中

中京10R 15番 リバープルサウンド 2人気 2着 × 120円 的中

中京11R 7番 オリオンスターズ 3人気 7着 × ×

  

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

中山9R 7番 トレジャーバトル 5人気 2着 × 750円 的中

 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

朝日杯FS 8番 ローズキングダム 1人気 1着 230円 120円 的中

       6番 キングレオポルト 4人気 6着 × ×

阪神C  12番 ドラゴンファング 5人気 4着 × ×

 

単勝としては、1/8 回収率 25.6%

複勝としては、6/8 回収率 188.9% 

合計 107.2%

 

 

☆--------------------------------------☆ 

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山9レース

7番 トレジャーバトル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/20の予想

今日のねらい目レース

 

阪神9R 10番 フサイチオフトラ

阪神12R 2番 ユメゾフィー

中京9R 2番 フレッシュバローズ

中京10R 15番 リバープルサウンド

中京11R 7番 オリオンスターズ

 

☆--------------------------------------☆ 

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

【重賞予想】阪神C

狙いの馬は

ドラゴンファング

でいこうと思います。

 

ドラゴンファングは、1400mを3-3-1-0と適していると思われる。

前走1600万勝ちした馬だが、阪急杯3着の実績があるように狙ってもおもしろい存在。

複勝圏内としては堅いと判断。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】朝日杯FS5 結論

これまでのサインからは、

勝ち馬候補にエイシンアポロン、ヒットジャポット、そしてローズキングダムが上がりました。

 

今回は

ローズキングダム

キングレオポルト

でいきます。

 

ローズキングダムはデータ的にも、1番人気は1-4-4-1とかなり信頼できることや

前走東スポ2歳Sで1800mを経験している点からも狙いとしてよさそうです。

キングレオポルトはサインでは出てきませんでしたが、

前走のベコニア賞でレコード勝ちで力があることは証明済み。

中山での芝1600mを新馬戦で経験していることからも信頼したいということで。

ほんとは、キングレオポルトではなく、ヒットジャポットを狙おうかと思ったのですが・・・

福永騎手負傷で江田照男騎手に変更になったのでやめます。

 

☆--------------------------------------☆ 

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】朝日杯FS4

ポイント:チェックメイトの誕生日

 

前回では、本命◎候補にエイシンアポロンかヒットジャポットをあがるとサインから読み取りました。

【サイン予想】朝日杯FS3を参照

しかし、レーダイの中に上記の2頭を逆転できるかもしれない馬が隠されてもいました。

 

「新しい時代へ譲れない青春、風を従える速さが未来を語る。」

今回は、(春、)風を従える速さが未来を語るに注目してみました。

レーダイの前半部分では、負ける馬を示しましたが、後半部分にも隠されたヒントがあります。

未来を語る=過去のレースにヒントがあるとも読めますし、

風を従えている馬が、新しい時代=G1の未来になるということが読み取れます。

それでは風を従える速さとは?

とは何か?

 

これまでにキーワードとして、1999年朝日杯を制したエイシンプレストンが挙げられてきましたが

この風に関しても繋がるところが発見されました。

エイシンプレストンのレース成績をみてみると、15戦芝1600mのレースを走っています。

その中で今回朝日杯FSが行われる中山芝1600mは、3戦して2勝2着1回という成績です。

つまり、ここで逆転可能になるのは、この2着になったレースを参考にすればよいと判断しました。

 

第33回ダービー卿チャレンジトロフィー4月1日開催(以下、ダービー卿CT)です。

このレースの1着は、チェックメイトでした

1着 5枠8番 チェックメイト

2着 6枠10番 エイシンプレストン

 

チェックメイトに注目してみると

父 シャーデ

母 コマンドサウンド

父と母から、風=Wind(ウィンド)を感じられますよね。(ちょっと強引ですが)

それでは、チェックメイトがどう今回の朝日杯FSにサインを出しているか考えてみたところ、

今年の出走馬の中にある共通の出来事をもつ馬を見つけました。

それは、誕生日です。

チェックメイトは1995年5月10日生まれ。

2007年5月10日生まれの馬は・・・

 

ローズキングダム

 

ちょっとまてよ、と見つけたときに感じました。

前回示したときに、4枠=青色ということで勝てないと挙げました。

が、馬番の方まで注目してみると

4枠8番 ローズキングダム

馬番が一緒ですね。

 

それでは、このレースからのサインが違うのかと検証してみると

レーダイにも「~青春、風を従える~」となっているとおり、ダービー卿CTの開催は4月1日で春。

また、このときのエイシンプレストンの馬番は10番。

エイシンプレストンが出走した第51回朝日杯の馬番も10番

このレースからのサインは、間違いないと私は判断します。

 

これによって、ローズキングダムの勝つ可能性が見えてきました。

 

【サイン予想】朝日杯FS5 結論に続く

☆--------------------------------------☆ 

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

【サイン予想】朝日杯FS3

ポイント:勝てないのは・・・青春

 

前回のサイン分析では、エイシンプレストンがポイントになってることが判断できました。

今回は、そのサインがどう今年の朝日杯FSに影響しているか考えていきたいと思います。

レーシングダイアリー

「新しい時代へ譲れない青春、風を従える速さが未来を語る。」

 

ここにヒントがあると思います。

まず新しい時代は、前回示した通り、Jpn1からG1になることで国際レースになる。

つまり、国際レースで活躍した馬=エイシンプレストンのような勝ち馬が誕生する

ことを意味しています。

【サイン予想】朝日杯FS2を参照。

出馬表を確認してみます。

 

1-1 バトルシュリイマン(牡2、武士沢友治・的場均)
1-2 ダイワバーバリアン(牡2、蛯名正義・矢作芳人)
2-3 ガルボ(牡2、吉田隼人・清水英克)
2-4 ヒットジャポット(牡2、福永祐一・領家政蔵)
3-5 ダッシャーゴーゴー(牡2、佐藤哲三・安田隆行)
3-6 キングレオポルド(牡2、柴田善臣・堀宣行)
4-7 バトルレッド(牡2、田中勝春・伊藤大士)
4-8 ローズキングダム(牡2、小牧太・橋口弘次郎)
5-9 エーシンホワイティ(牡2、安藤勝己・松元茂樹)
5-10 ツルマルジュピター(牡2、勝浦正樹・坂口正則)
6-11 フローライゼ(牡2、後藤浩輝・岩戸孝樹)
6-12 エイシンアポロン(牡2、池添謙一・岡田稲男)
7-13 エスカーダ(牡2、A.クラストゥス・高市圭二)
7-14 キョウエイアシュラ(牡2、三浦皇成・矢作芳人)
8-15 トーセンファントム(牡2、内田博幸・松田国英)
8-16 ニシノメイゲツ(牡2、北村宏司・田村康仁)

 

勝ちよりも負けてしまうのでは、というサインが見て取れました。

新しい時代へ譲れない青春の部分に注目してみてください。

新しい時代=勝ち馬なら、青春には譲れないといっています。

 

では、青春とは何を示しているでしょうか。

青春を 青  春 で分けて考えることで見えてくるものがありました。



3-5 ダッシャーゴーゴー(牡2、佐藤哲三・安田隆行) 父サクラバクシンオー
4-7 バトルレッド(牡2、田中勝・伊藤大士)
4-8 ローズキングダム(牡2、小牧太・橋口弘次郎)
5-9 エーシンホワイティ(牡2、安藤勝己・松元茂樹) 父
サクラバクシンオー
6-11 フローライゼ(牡2、後藤浩輝・岩戸孝樹) 父
サクラバクシンオー
7-13 エスカーダ(牡2、A.クラストゥス・高市圭二) 
鹿毛
8-15 トーセンファントム(牡2、内田博幸・松田国英)
8-16 ニシノメイゲツ(牡2、北村宏司・田村康仁) 鹿毛

 

上記の8頭はサインによって、勝てないと出ています。

まず青については、青鹿毛の馬が2頭いました。

エスカルーダとニシノメイゲツが該当します。

青=4枠ということで、バトルレッドとローズキングダムが該当します。

次に春について。

ダッシャーゴーゴー、エーシンホワイティー、フローライゼは、父がサクラバクシンオー。

サクラバクシンオーのサクラが、春をイメージさせますよね。

サクラ色=桃色=8枠ということで、トーセンファントムとニシノメイゲツ*1が該当します。

また、田中勝騎手が騎乗する馬=バトルレッド*1が該当。

*1…2頭は複数のサインに該当しました。

よって、これらは1着にはなれないと思います。

人気どころのローズキングダム、トーセンファントムがいて若干不安ですが。

 

さて勝ち馬を探していくことにしましょう。

その馬は、エイシンアポロン

エイシンプレストンと同じ馬主、平井豊光氏で冠名「エイシン」ですよね。

また出走馬で唯一の外国産馬。

サインとして、最有力候補でよろしいかと思います。

エイシンプレストンの主戦は、福永祐一騎手だったことからヒットジャポットを示している可能性もあります。

現時点でこの2頭が勝ち馬候補としてあげられます。

 

以上から、

エイシンアポロン・ヒットジャポットのどちらかを本命に・・・

としたいところですが、まだサインはレーダイの中に隠されていました。

「風を従える速さが未来を語る」

ここに、逆転する可能性を秘めている馬が発見されました。

その馬は・・・

【サイン予想】朝日杯FS4に続く

☆--------------------------------------☆

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

【サイン予想】朝日杯FS2

~阪神JFに続く朝日杯FSのサイン予想~

ポイント:エイシンプレストン Jpn1からG1へ

 

先週の阪神JFと今週の朝日杯FSは2歳のレースということで

各馬のデータが少ない。。。

楽しみ方の1つとして、サインを考えてみました。

決して、着順等が決まっているという思いはありません。

あくまで競馬を振り返る楽しみ方としてやっています。

それでは早速!! 

 

2歳頂点への道は未来のスターホースへ続く!」

【サイン予想】朝日杯FS1を参照。

 

ここから何を導き出せるか妄想してみました。

まず、2歳頂点

これは、言うまでもなく、朝日杯FSを制することだと思います。

2歳牡馬のG1は、このレースと先日行われた全日本2歳優駿。

最優秀2歳牡馬に選ばれるには、実質このレースの勝者。JRAは、このレースの

勝者を2歳の頂点として示しています。

 

次のワード・・・未来のスターホース

何を示しているのでしょうか?

過去10年に朝日杯FSを制したものから、クラシックを制した馬はいません。

(もっと過去を見れば、ナリタブライアンやアイネスフウジンもいますが・・・)

クラシックは制覇できなかった。

でも、その後G1戦線で活躍した馬3頭はいます。(現時点において)

アドマイヤドン…JBCクラシック3連覇などダート路線で活躍。

ドリームジャーニー…今年の宝塚を制し、有馬も期待。

 

もう1頭、素晴らしい活躍をした馬がいます。

今回読み解く上で重要なポイントとなると私は考えます。

その馬は、

 

 

エイシンプレストン

 

なぜ、この馬がポイントになるのでしょうか。

過去10年で活躍した馬は上の2頭でも十分サインとして成り立つように思えます。

ここでもう一度、HPのヒントを見て見ましょう。

「2歳頂点への道は未来のスターホースへ続く!」

 

未来の部分に注目してみてください。

未来とは、来年2010年より重賞の表記がJpn1からG1になることを示しています。

今年は国際レースとして、G1と認められないためにJpn1としていますが

来年からは、G1となり、外国馬も出走できるようになります。

外国馬との交流が盛んになるということですね。(実際、出走してくるかどうかわかりませんが)

さきほどの3頭の中で、海外のレースに出走した馬というと

アドマイヤドン と エイシンプレストン が該当します。

  

アドマイヤドンは、ドバイワールドカップに2004年に参戦しています。結果は8着。

どちらを取るかと考えると、やはりエイシンプレストンでしょう。

海外のレースでは、4戦3勝(香港マイル、クイーンエリザベス2世C連覇)という

日本調教馬の中で海外G1トップの成績を残しています。

日本調教馬と言ったのは、エイシンプレストンはアメリカ産だという点です。

アメリカ生まれ、日本育ち、香港で活躍。日本では国際派の馬といえるでしょう。

未来を国際化と考えた場合、サインとしてもってこいです。

 

さて、エイシンプレストンのサインをどう朝日杯FSにつなげるか。

【サイン予想】朝日杯FS3に続く・・・

 

☆--------------------------------------☆

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

【サイン】朝日杯FS①

競馬の予想として、サイン予想をして買うファンもいる。

これは、

「JRAがレースの前に、勝つ馬やオーナー、騎手はあらかじめ決めている。」

「そのサインをJRAはだしている。」

ということを前提にして予想する方法。

あらかじめ決まっている?

利害関係があって、大馬主の言うことを聞くため・・・

ファンが喜びそうなレースをして売り上げを伸ばすため・・・

演出と捉えて見るべきなのか。

人間が行うことだから、いろいろな関係性があるだろうし、

多少なりともそう思えることがあってもおかしくはない。

2頭だししてる馬主としては、こっちの馬に勝たせたいって思惑があっても当たり前。

JRAはそれを手助けする。

・・・・考えたら、楽しくなくなってしまう。

しかし、仮に決まっているとしても、そのことをヒントとして公表する必要はないわけだし。

この前提はさておき、予想の仕方としてはおもしろい。

馬柱を見て予想するにしても、

血統だったり、成績だったり、適性距離だったり、調教の良し悪しだったり。

個人個人で何を信じて買うかの違いであって、自分の馬券をどう選ぶかの判断材料の1つ。

レーシングダイアリーから

ポスターから

レーシングプログラムから

場内放送から

競馬を予想する。   

予想というより、言葉遊び(サインで競馬してる人にはすいません)

馬券のアプローチの仕方が違うだけで、競馬を楽しむことに違いはないと思います。

Pic_mainvidsual

「2歳頂点への道は未来のスターホースに続く!」

レーシングダイアリー

「新しい時代へ譲れない青春、風を従える速さが未来を語る。」

楽しみ方の1つを増やしてみようと思います笑

☆--------------------------------------☆ 

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

12/13(日)の予想結果

本日の結果は・・・

中山8R 14番アポロラムセス  1着 的中

中山9R 4番 フレンチルノワール 1着 的中

中山12R  3番 ダンサーズブロンド 11着

中京11R 5番 ホウショウループ 14着

12/13の予想

そして、重賞は

中山11R カペラS

7番 ダイワディライト 2着 的中

4番 ミリオンディスク 1着 的中

阪神11R 阪神JF

タガノエリザベート 6着

アパパネ 1着 的中

☆--------------------------------------☆

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/13の予想

中山8R 14番アポロラムセス

中山9R 4番 フレンチルノワール

中山12R  3番 ダンサーズブロンド

中京11R 5番 ホウショウループ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

【重賞予想】 カペラS

サイン予想は、2歳戦として

こちらは、馬柱とにらめっこしつつ考えたいと思います。

7番 ダイワディライト

今年に入って、連をオープンクラスすべて連をはずしていない。

ここなら、通用するとみている。

ダートの右回りも5-2-0-0とパーフェクト。

4番 ミリオンディスク

ダート1200m 4-3-0-1と安定している。

村田騎手とも栗東Sでコンビを組んでいて勝っている。

☆--------------------------------------☆

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初の試み  サイン競馬!~阪神JF~

今日の予想は、全くいいところなし。

気を取り直して、明日の予想をしていこうと思います。

2歳牝馬のレース。

これからの馬たちだし、素質のあるのを探すべきなのか。

といっても、素人がなかなか見つけられるわけがない。

いっその事、サイン予想でもしてみるのもありかも。

Pic_mainvidsual_4

   

「今、仁川に舞い降りる2歳ヒロイン!」

レーシングダイアリー=レーダイより

「次の春まで待てない恋心、可憐に舞う若き女王と出会いたい。」

サインなんて、初の試み。それでは早速。

まず、HPのサインの読み取りをしてみる。

「仁川に マ イ 降りる=下りる2歳ヒロイン!」

マイがついた馬は下りるとみて、1着にはなれない?

降着を意味するのか。秋華賞で去年の優勝馬、ブエナが降着したように。

いやいや、そんな簡単に読めるものではないはず。

マイ、mai、my・・・

my=私の・・・ワタシ・・・

もしかすると、マイだけじゃなく、

仁川に舞い降りる=仁 川 2(二)マイ 下りる    と読める。

 「」に関係するところから、2つ下りる=2つ馬番を下げること。

枠番 馬番 馬名 騎手 調教師名
1 1 メイショウデイム 福永祐一 佐山優
1 2 ジュエルオブナイル 三浦皇成 義之
2 3 モトヒメ 大野拓弥 松永康利
2 4 パリスドール 太宰啓介 村禎彦
3 5 サリエル 石橋守 松永幹夫
3 6 アニメイトバイオ 内田博幸 牧光二
4 7 ラナンキュラス 四位洋文 矢作芳人
4 8 タガノエリザベート 田将雅 松田博資
5 9 カスクドール 小牧太 橋口弘次郎
5 10 タガノパルムドール 藤岡康太 宮徹
6 11 ステラリード M.デムーロ 森秀行
6 12 タガノガルーダ 浜中俊 本田優
7 13 グローリーステップ 吉田隼人 加藤征弘
7 14 カレンナホホエミ 上村洋行 橋口弘次郎
7 15 ベストクルーズ 安藤勝己 松田博資
8 16 シンメイフジ 岩田康誠 安田隆行
8 17 メルヴェイユドール 幸英明 池江泰郎
8 18 アパパネ 蛯名正義

国枝栄

この読みだと

アニメイトバイオとタガノパルムドールということになる。

レーダイから

カレンに舞う若き女王と出会いたい

これは、カレンナホホエミをさすと思われる。

しかし、そのまま女王になるわけではなく、

舞い降りると舞う がかかっているだろうと判断して、ここも2つおちるということがい言える。

そうすると、

7 14 カレンナホホエミ 上村洋行 橋口弘次郎
7 15 ベストクルーズ 安藤勝己 松田博資
8 16 シンメイフジ 岩田康誠 安田隆行
8 17 メルヴェイユドール 幸英明 池江泰郎
8 18 アパパネ 蛯名正義

国枝栄

シンメイフジとなる。

サイン競馬。

予想というより、言葉を考えるものとして楽しいかなと思いました。

これで、この3頭がきたら・・・笑

馬柱をみての予想は、

  • タガノエリザベート

ファンタジーSの最後方からの追い込みの印象から。

  • アパパネ

赤松賞のように、外枠から再度同じようになるのではと期待。

これを見てくれた方がいたら、

参考にしてください。

ここに書いた馬が来ない可能性が高いと思われますので笑

☆--------------------------------------☆

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0)

12/12(土)の予想結果

中山10R 3番ドリームクラウン 5着

中山11R 8番エアマックール  4着

阪神11R 4番マイネルアワグラス 6着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回顧】中日新聞杯

このレース、勝負にいこうとしたのは、11番ミッキーパンプキン。

前走の上がりをみて、今回もいい脚を使えるのではと判断。

レースは、うちから1番ドリームサンデーがするするっと先行していき、

マヤノライジン・ダブルチィンパニーが続いていく格好になった。

1番人気のアーネストリーは、5番手追走。その後ろをナヤヤマフェスタ。

中団に、ミッキーパンプキンがいて、トーセンジョーダンは、最後方という形。

4角を回って、ドリームサンデーが突き放すも、

最後は楽な手ごたえで伸びてきたアーネストリーが快勝。

トーセンジョーダンは、うちを通ってくるも4着どまり。

本命にしたミッキーパンプキンは、終い伸びるものの6着。

3歳馬が2000mになってから好走していたので、今年もと思ったが・・・予想不的中。残念↓↓。

ポイント:

  • 1枠に逃げ馬がいる場合、注意が必要。

次走注目馬

  • アーネストリー
  • トーセンジョーダン

☆--------------------------------------☆

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神11R

4番 マイネルアワグラス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山11R

エアマックール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山10R

3番 ドリームクラウン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

【重賞予想】中日新聞杯 ポイントは・・・

明日の重賞レースは、GⅢの中日新聞杯。

2006年からハンデ戦になって、1800mから2000mへ変更。

ハンデ戦ということもあってか、去年は2着10番人気、3着9番人気ときて、

今年も荒れる可能性がありそうです。

2006年以降、3歳馬が3勝、2着2回、3着1回となかなかの成績。

ならば、今年も3歳から狙うべきか。

3歳馬は、全部で5頭。

リクエストソング、ミッキーパンプキン、ナカヤマフェスタ、メイショウドンタク、トーセンジョーダン。

ナカヤマフェスタは、前走の菊花賞が長かったからと判断できるし、

トーセンジョーダンは前走9ヶ月ぶりで、初古馬との対戦。それでいて2着なら・・・。

本命としては、ミッキーパンプキン

1600万条件だが、上がり33.4で勝った印象がいい。斤量も55kg→54kgに減るのも○。

◎ミッキーパンプキン

☆--------------------------------------☆

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

ファン投票から判断~有馬記念~

少々、気は早いがファン投票の結果も出たことだし

有馬記念をファン投票から考えてみたいと思います。

いろいろな方向から考えてみて、最後は当てて今年を終わりにしたいですし。

<ファン投票からみる過去10年間の傾向>

ファン投票10位以内の出走頭数

4頭…2001年 2003年             5頭…2008年

6頭…1999年 2005年 2006年 2007年  7頭…2000年 2004年

8頭…2002年

ファンに選ばれるわけだから、ファン投票上位の馬が多いときならば堅く収まるかというと

そうでもない。

開催年 (ファン投票10位以内) 1着 2着 3着 

2002年(8頭) シンボリクリスエス  タップダンスシチー  コイントス

2003年(4頭) シンボリクリスエス リンカーン ゼンノロブロイ

シンボリクリスエスだけが上位に入っていた。

しかし、その次の年は上位の馬は少ないが堅い決着になっている。

ファン投票10位以内の成績

9-5-6-40

やはり人気通りに、1着になっている。10位以外からは2007年のマツリダゴッホのみ。

ファン投票順位別

1位 4-2-0-3

2位  3-0-1-3

3位   0-1-1-7

4位   0-1-0-3

5位   0-1-1-4

6位ー10位  2-1-0-19

1着は、人気・実力ともにある馬=ファン投票1・2位のどちらかが絡んでいる。

2着はというと、ファン投票のどのあたりからも絡んでいる。

それにしても、今年は3歳勢の人気が上位10頭中5頭も入っている。

(ブエナ、ロジ、レッド、リーチ、イコピコ)

今年は例年よりも若いメンバー構成になりそうですね。

☆--------------------------------------☆

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

有馬記念 ファン投票結果が発表

年末の大一番、有馬記念。

そのファン投票結果が発表されましたね。

JRAは10日、第54回有馬記念ファン投票の最終結果を発表した。

 鼻出血による出走停止で有馬記念への出走が不可能となったウオッカが3年連続の首位。今年の2冠牝馬ブエナビスタが515票差の2位となっている。有効投票総数は1,786,274票。ファン投票上位20頭は以下の通り。

順位、馬名、投票数
01 ウオッカ 105,059
02 ブエナビスタ 104,544
03 ロジユニヴァース 87,202
04 ドリームジャーニー 84,508
05 マツリダゴッホ 82,340
06 スクリーンヒーロー 74,485
07 オウケンブルースリ 73,759

08 レッドディザイア 68,153
09 リーチザクラウン 51,667
10 イコピコ 43,253
11 アンライバルド 39,758
12 アサクサキングス 38,438
13 セイウンワンダー 30,554
14 マイネルキッツ 28,762
15 サクラメガワンダー 27,405
16 エアシェイディ 27,402
17 カンパニー 26,155
18 スリーロールス 25,407
19 キャプテントゥーレ 25,106
20 アルナスライン 24,207
                          netkeibaより引用

ファン投票上位10頭のうち、4頭はもう走らないことが決定済み。

けがだったり、来年を見据えてだったり、各陣営の思惑があるだろうけど

オールスターなんだから、上位の馬にはなるべくでてもらいたいものです。

☆--------------------------------------☆

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

2歳牝馬の争い

今週のG1は、阪神ジュベナイルフィリーズ。

昨年はブエナビスタが差しきって圧勝。ビワハイジとの母子制覇を果たした。

今年はどの2歳牝馬が来るだろうか。

このレースは、阪神1600mということもあって、来年のクラシック第1弾、桜花賞と同じ舞台のレース。

来年のクラシックを占う上でも重要な一戦である。

ブエナやウォッカのように、ここを勝ってクラシックに羽ばたいていく馬もいれば

このレースがピークだったのか、その後勝てなくなる馬も存在する。

過去の傾向をみてみると

1番人気 4-1-1-4

2番人気 0-0-5-5

3番人気 1-3-0-6

4番人気 1-0-1-8

5番人気 0-0-0-10

となっている。

関東 1勝   関西  9勝 という状況。

2歳馬にとって遠征はそうとう響くものなのだろう。

前走は重賞組が5勝。2歳戦ということもあって500万下からの参戦でも3勝している。

傾向として、関西馬・・・

くらいしかわからない。

賞金が400万の馬も多く、抽選が厳しそうだ。

今のところ、タガノエリザベートを押したい。

前走のファンタジーSの上がり33.5を信じてみたい。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回顧】政権交代はダートでも

佐藤哲三騎乗のエスポワルールシチーが

1枠1番から好スタートを切り、先頭にたって1コーナーを曲がっていく。

前に行きたい馬が多く、1コーナーまでの争いが激しかった。

阪神の1800mダートは、出足悪いと1コーナーがきついため

内枠だとつまってしまうことも多いが、エスポワールシチーはうまく逃げることに成功。

1000mを1:00.7と平均ペースで通過。

馬群がつまり4コーナーを曲がったが、手ごたえは十分。

そこからサクセスブロッケンを突き放し、自分のペースで逃げ切った。

G1を3連勝。これからも新王者として楽しみな存在になった。

安藤勝巳騎乗のマコトスパルビエロは中団から一気に上がり、

2番手まで押し上げる展開になった。

WINSで回りにいたおっさんたちが、「レースを壊すなよ」と愚痴っていたが

あれは正しい選択だったのだろう。

結果として9着に沈んだが、競り合う形にもっていきスタミナ勝負にもっていこうとしたのだろう。

あくまで勝ちに行こうとしての競馬だったと思われる。

2着シルクメビウスは、前走同様鋭い上がりをみせた。

3着ゴールデンチケットも、上がり最速の36.9をみせ、ダートでは複勝率100%。

4着サクセスブロッケンは、逃げたエスポワールシチーについていけず。

休み明け3戦目で上積みがあっただめに残念。

ワンダーアキュートは、1コーナーまでの先頭争いで力を使いすぎてしまった感がある。

メイショウトウコン・ヴァーミリアンは、やはり年齢的な衰えもあるのだろうか。

昨年のような伸びが全くなかった。

それにしても、ジャパンカップダートのメンバーはおもしろい構成だった。

近走安定した成績を残してきた馬の争い。(JCBやダート重賞で結果を残して参戦。)

ダートで力を誇ってきた7歳勢と3・4歳の新世代との争い

まさにダートNo1を決めるのにふさわしいレースだった。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

阪神10R

10 ソラヲカケル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

【回顧】勢いがあったが…

先週はジャパンC。
久々に東京競馬場に観戦。生で観る競馬はやっぱり盛り上がる。


第10R
ジャパンC


リーチザグラウンが逃げて、エイシンデピュティが二番手をいくかと思いきや、
うちから、するするっとアサクサキングスがハナを奪う。
鞍上の岩田…一発なにかやらかそうとしてるのか。

一番人気のウォッカは先団につけ、本命にしたオーケンはというと後ろから2番手という形。

4コーナー曲がったところでまだ後方にオーケン。
大外に持ち出し、直線勝負に持ち込む。

先に抜け出たウォッカを、そとのいいところをついてほぼ同時にゴールイン。

写真判定の結果…ハナ差の二着

勢いがあっただけにおしいレースだった。

三着には3歳牝馬のレッドディザイアが。
来年以降が楽しみになる競馬になった。

ちなみに馬券は…
久々ゲット。
単勝+複勝じゃなくて、三連複だけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »