« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

1/31(日)の予想結果

狙い目として挙げたレース:1レース

直前予想の○直馬:3レース

重賞予想:2レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

中京7R 特注馬7番フィールドチャペル 1人気 2着 × 110円

   

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

東京8R 3番メイショウブンブク 1人気 1着 200円 110円 

東京9R 10番カホマックス 4人気 5着 × ×

京都10R 1番タガノファントム 4人気 3着 × 160円

  

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

根岸S 9番サマーウインド 1人気 2着 × 110円

     2番ワンダーポテリオ 6人気 5着 × ×

京都牝馬S 14番レインダンス 4人気 10着 × ×  

        7番ショウナンラノビア 9人気 14着 × ×  

| | コメント (0) | トラックバック (2)

京都10R

1番タガノファントム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京9R

カホマックス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都牝馬S 結論

京都牝馬S

 

  • レインダンス
  • ショウナンラトビア 

レインダンスは、昨年このレースの2着馬。
前走の京都金杯で3着になったように、展開が向けば、勝ち負けできる力がある。
現役馬で唯一ウオッカに先着した牝馬。そのときも舞台は京都。
牝馬同士なら、そろそろ重賞を制覇してもいいころ。
外枠をひいたことで割引は必要。

ショウナンラトビアは、マイルの成績は2-0-1-0と安定している。
久々のレースがどう響くかが問題になるが、スムーズに先頭に立てれば
一発あってもおかしくない存在。
 


人気ブログランキングへ 

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京7R 

3番メイショウブンブク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

【サイン予想】根岸S 結論

にほんブログ村 競馬ブログへ  

東京新聞杯は、本線にした2頭レッドスパーダとトライアンフアーチが1、2着。
人気の2頭でしたが、来てくれて嬉しい限り。
特注馬に押した東京9Rのトーセンマーチは5着になってしまい、
参考にしてくださった方には申し訳ありません。
 

それでは明日の重賞予想です。
 

*前日予想は、体調不良のため、休ませていただきます。
見に来てくださった方、すいません。
○直馬でレース前にあげられるように致します。

  

根岸S

  • ワンダーポデリオ
  • サマーウインド

今回のレースは、前走大敗した馬でも重賞を勝っている力のある馬や
条件戦を勝ち上がってきた素質馬、オープンを勝って勢いにのる馬など
実におもしろいメンバー構成。
ダート戦において、馬券に絡まなかったことが2回以下の馬が8頭もいる。
 

「高みを目指す熱き想いが、その才能を輝かせる。」

レーダイを見ると、才能と出ている。
素質の部分でいったら、1番人気だが京都の1200mでレコードを作ったように
すんなり重賞を制覇してもいい。
才能という言葉を言い換えると、「」ではないでしょうか。
スペイン語でpoderio。
この言葉が名前に含まれているワンダーポデリオ。
東京も4-2-2-1と相性のいいコース。狙いどころとみる。
1400mの持ちタイムも高速決着に対応できそう。

明日の特注馬は、

中京7R ●番●●●●●

特注馬は、↓のランキング250位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/30(土)の予想結果

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ

狙い目として挙げたレース:5レース

直前予想の○直馬:1レース

重賞予想:1レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

東京2R 11番アドレッセンス 1人気 12着 × ×

東京3R 5番ダテノスイミー 2人気 3着 × 120円 的中

東京9R 特注馬9番トーセンマーチ 2人気 5着 × ×

京都5R 1番マルカボルト 4人気 2着 × 240円 的中 

京都10R 7番センノカゼ 1人気 4着 × ×

  

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

東京10R 16番ナムラカクレイ 1人気 2着 × 150円 的中

 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

東京新聞杯 2番レッドスパーダ 2人気 1着 450円 170円 的中

        4番トライアンフルマーチ 1人気 2着 × 180円 的中

 

人気ブログランキングへ 

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京10R

16番ナムラカクレイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

【サイン予想】東京新聞杯 結論

東京新聞杯の結論は、

  • トライアンフルマーチ
  • レッドスパーダ

 

この4歳勢2頭に期待したいと思います。
 

重賞以外で特に注目する馬=特注馬

東京9R ●番●●●●

特注馬は、↓のランキング300~400位に示しています

人気ブログランキングへ 

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】東京新聞杯・根岸S・京都牝馬S4

ポイント:最初と最後の文字

 

先日の記事で、今週から東京開催であることと
6月の大舞台=安田記念を示していることで、あるサインが出されていると書きました。
今回のサインを送っている馬は、アドマイヤコジーンとアサクサデンエンだとも
【サイン予想】東京新聞杯・根岸S・京都牝馬S2で示しました。
この2つから判断できることとして、

東京開催に移る
=今年最初の東京開催
最初の文字に注目

 

6月の大舞台=安田記念
=東京競馬場におけるG1・5連戦の最後のG1レース
最後の文字に注目

 

そうして2頭をみると、サインのためなのでしょうか。
ドマイヤコジー
サクサデンエ
最初の文字がアで、最後の文字がンで一致します。
偶然というより、サインと見たほうがよさそうだと思いませんか。
出走馬を注意してみると、

 

2枠4番 トライアンフルマーチ
3枠6番 マイネルファルケ 馬主サラブレットクラブ・ラフィアン
4枠8番 アップドラフト 田調教師
5枠10番 チョウカイファイト 父グネスタキオ
6枠12番 タマモサポート 母アンサーミー
8枠15番 グッドキララ 父メジロライアン
8枠16番 ライブコンサート 母DanceLively
 

この7頭が浮上してきます。
さらに絞るために、レーシングダイアリーをチェックしていきましょう。
 

「高みを目指す熱き想いが、その才能を輝かせる。」

高みを目指すということを考えれば、上昇気流にのってあがっていくともとれます。
そうすると、アップドラフトのことを示している可能性があります。
才能を輝かせるに注目していけば、持って生まれた才能がある
良血馬のことをしめしているかもしれません。
トライアンフルマーチキャプテンベガあたりということがいえるでしょう。

 

【サイン予想】東京新聞杯 結論に続く

明日のレースで重賞以外に注目している馬=特注馬

 東京9R ●番●●●●


特注馬は、↓のランキング300~400位に示しています

人気ブログランキングへ 

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1/30(土)の前日予想

東京2R 11番アドレッセンス

東京3R 5番ダテノスイミー

東京9R 特注馬●番●●●●

京都5R 1番マルカボルト 

京都10R 7番センノカゼ 




特注馬●●●は、↓のランキング400位前後に示しています

人気ブログランキングへ 

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

【サイン予想】東京新聞杯・根岸S・京都牝馬S3

ポイント:アドマイヤコジーンとアサクサデンエンの共通点

 

こんばんは。注目レースから、アドマイヤコジーンとアサクサデンエンからサインが出てるのではと判断しました。
この2頭から条件を絞っていきます。

 

2002年
1着 7枠9番 アドマイヤコジーン 後藤J
2着 3枠3番 ディヴァインライト 横山J
3着 8枠11番 ダービーレグノ 幸J
4着 4枠4番 イーグルカフェ 蛯名J

 

2005年
1着 8枠13番 ハットトリック 武豊J 
2着 7枠12番 キネティクス 池添J
3着 4枠6番 グレートジャーニー 蛯名J
4着 2枠2番 アサクサデンエン 横山J

 

2002年と2005年

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

【サイン予想】東京新聞杯・根岸S・京都牝馬S2

ポイント:6月の大舞台

 

まずは土曜日に行われる東京新聞杯を考えてみることにします。
東京に開催が移り、最初の重賞レース。
今開催を占う上でも、いい結果を出しておきたいところ。

<注目レース>

6月の大舞台に向けて有力マイラーが激突!」

  

まずは大舞台という言葉に注目。
大舞台はよくでてくるフレーズです。ここで示しているのは、G1
東京新聞杯をステップにしてG1を制した馬から今回サインが出されると判断することができます。

 

年度 着順  勝利G1

2009年 13着ローレルゲレイロ→2009年高松宮記念、スプリンターズS
2007年 1着スズカフェニックス→2007年高松宮記念
2005年 1着ハットトリック→2005年マイルCS
2002年 1着アドマイヤコジーン→2002年安田記念
*ローレルゲレイロは、2008年に勝利している

勝ち馬からG1制覇へ過去10年のうちに、4頭もでている出世レース。
さてどの馬からか考えると、やはりアドマイヤコジーンではないでしょうか。
単純に6月の大舞台を考えると、安田記念が思い浮かびます。

 

今挙げた4頭は、このレースを制した馬。
このレースでは負けはしましたが、安田記念では見事勝利した馬がいます。
その馬は、

 

アサクサデンエン

 

6月の大舞台に注目すると、アドマイヤコジーンとアサクサデンエンが浮かび上がってきます。
今回のサインは、この2頭からだとだと私は考えます。

 

【サイン予想】東京新聞杯・根岸S・京都牝馬S3に続く

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

読んでくださった方、クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ  

人気ブログランキングへ

クリックが励みになります

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

【サイン予想】東京新聞杯・根岸S・京都牝馬S1

今週から中山から東京に開催が移りますね。
前にいく馬の有利な中山から、差し馬有利になる直線の長い東京。
データをチェックするのと同時に、JRAからのサインもチェックして
きっちり馬券につなげていきたいところです。
まずは、題材を見ていきましょう。

<注目レース>

東京新聞杯

Pic_mainvidsual_tokyo_2 

 

 

 

「6月の大舞台に向けて有力マイラーが激突!」

 

根岸S

Pic_mainvidsual_negishi_2  

 

 

 

「春のダート王へのステップレース!」

 

京都牝馬S

Pic_mainvidsual_kyoto_2  

 

 

 

「5月の府中決戦に向けての重要な一戦!」

 

<レーシングダイアリー>

まだJRAのHPにアップされていません。

 

今週は3重賞が組まれています。サインがどのレースに出されているかも判断していく必要がありそうです。

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆ 

読んでくださった方、クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックが励みになります

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回顧】AJCC

最終的な結論で挙げた馬は、今回トウショウシロッコとゴールデンダリア。
中山巧者の2頭だけに、ここも上位争いしてくるだろうと予想。 

 

レースは、ベルモントルパンが1コーナーでハナを奪うが、
すぐにシャドウゲイトが先頭に立っていった。60.5秒で1000mを通過。
1番人気のキャプテントゥーレが3番手につけ、絶好のポジションにいる。
それを見るような形で、ネヴァブション。
4コーナーを曲がると、シャドウゲイトがいったん離すも
ネヴァブションが楽な手ごたえで追走し、クビ差差しきってゴール。

 

AJCCの結果がここまで繰り返されるとは思いませんでした。
【サイン予想】AJCC・平安S2で、レーダイの中に真価が2年連続で含まれていることに注目しました。
そこから、昨年の結果がかかわってくるのではと予想。

 

2009年AJCC
1着 ネヴァブション
2着 エアシェイディ 牡8
3着 トウショウシロッコ
4着 マイネルキッツ

 

2010年AJCC
1着 ネヴァブション
2着 シャドウゲイト 牡8
3着 トウショウシロッコ
4着 マイネルキッツ

 

1、3、4着と昨年と同じ結果、エアシェイディが参戦していないことから
今年の出走馬の中で唯一の8歳馬であったシャドウゲイトが2着にはいることによって、サインを揃えてくる。
素直にいけば、取れていた馬券でした。やられました。

 

2年連続出走したもう1頭の馬、ドットコム
 

2009年10着    2010年10着
 

ここまでそろえているとは想像しませんでした。
素直にサインに従うことも大事だと痛感。 
来週は、きっちり読んで、さいごの馬券まではずさないように狙っていきたいところです。

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

読んでくださった方、クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックが励みになります

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

1/24(日)の予想結果

狙い目として挙げたレース:4レース

直前予想の○直馬:1レース

重賞予想:2レース

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

中山5R 2番ネバークイン 2人気 1着 630円 160円 的中

中山7R 特注馬7番アンヴェイル 1人気 1着 210円 120円 的中 

京都9R 10番キタサンアミーゴ 1人気 1着 280円 130円 的中 

京都10R 8番ボーダレスワールド 1人気 3着 × 180円 的中  

 

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

中山9R 1番ブラックセット 3人気 5着 × ×

  

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

AJCC 2番トウショウシロッコ 3人気 3着 × 180円 的中 

     8番ゴールデンチケット 6人気 5着 × ×

平安S 5番ダンシンオレンジ 1人気 2着 × 170円 的中

     11番ウォータクティクス 2人気 8着 × ×

  

☆--------------------------------------☆

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山9R

1番ブラックセット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/24(日)の予想

遅くなりましたが、今日の予想を公開。
 

中山5R 2番ネバークイン

中山7R 特注馬●番●●●●●    7番アンヴェイル

京都9R 10番キタサンアミーゴ 

京都10R 8番ボーダレスワールド 

 

京都の第2レースに注目。平安Sへのサインが隠されている可能性があります。

 

特注馬は、競馬ランキング65位前後に書かれてます。

    にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックしてみてください。励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【サイン予想】AJCC・平安S 結論

AJCC

  • トウショウシロッコ
  • ゴールデンダリア

トウショウシロッコは、サインから判断。

単勝2番人気に押されているが、複勝圏内だとみている。

本命はゴールデンダリア。

前走は大敗したものの、中山は1-2-2-1と相性がいい。

セントライト記念で2着の実績もあるように、この人気なら狙い目。

 

平安S

  • ウォータクティクス
  • ダイシンオレンジ

ここは人気通りにくると判断。

ウォ-タクティクスは、京都1800mのレコードを持っているように、このコースにあっている。アドバンスウェイがハナを奪いにくると予想されるので、折り合いがつけれるかどうかが鍵になりそう。

ダイシンオレンジは、初のオープンだが、得意の京都コース。川田Jとの相性もいい。ここでは崩れることはなさそう。

明日の第2Rの結果で、平安Sのサインが出されると思われるので、そこに注目したい。

 

重賞以外で、特に注目する馬=特注馬は

中山7R ●番●●●●●

特注馬は、競馬ランキング75位前後に書かれてます。

    にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックしてみてください。励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/23(土)の予想結果

狙い目として挙げたレース:5レース

直前予想の○直馬:1レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

中山3R 12番セイウンツースキー 1人気 4着 × ×

中山8R 特注馬7番マスターズブレーヴ 9人気 6着 × ×

中山9R 2番ブルーミングアレー 1人気 2着 × 110円 的中

京都3R 1番シゲルタダカツ 2人気 2着 × 130円 的中 

京都10R 2番ルーラーシップ 1人気 2着 × 110円 的中

  

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

京都11R 10番ローズカットダイヤ 5人気 10着 × ×

       14番ナムラタイタン 1人気 1着 180円 110円 的中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

京都11R

10番ローズカットダイヤ
14番ナムラタイタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

【サイン予想】AJCC・平安S4

ポイント:ダート1800mは当日2レースある

 

連続するところから、気になるレースがでてきました。

平安S当日に行われる第2Rです。

平安Sと同距離の1800mで行われます。

連続ということを注目すると、第10Rの可能性もありますが。

 

第2Rに騎乗するジョッキーのうち、10名が平安Sでも騎乗します。

和田J、武幸四郎J、武豊J、柴山J、岩田J、幸J、藤田J、赤木J、川田J、池添J。

 

第2Rと平安Sに管理馬を出走させる調教師もいます。

大根田調教師

 

第2Rの枠やジョッキー、調教師から連続させてくるサインの可能性があります。

 

明日のレースで、特に注目している馬=特注馬

中山8R ●番●●●●●  7番マスターズブレーヴ

特注馬は、競馬ランキング75位前後に書かれてます。

    にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

【サイン予想】AJCC・平安S 結論へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/23(土)の前日予想

先週は、特注馬が1着1回3着1回という結果でした。
今週こそは2戦とも当てたいところ。
もちろん、予想したレースははずしたくないですが!!
それでは、明日の狙い目レースを公開。

 

中山3R 12番セイウンツースキー 

中山8R 特注馬●番●●●●●  7番マスターズブレーヴ

中山9R 2番ブルーミングアレー

京都3R 1番シゲルタダカツ

京都10R 2番ルーラーシップ

 

特注馬は、競馬ランキング75位前後に書かれてます。

    にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださって、あらがとうございます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

【サイン予想】AJCC・平安S3

ポイント:タイトル奪取

 

昨日の記事で、キーワードになる中距離重賞は●●●と示しました。

この●●●のレースは、

 

 

中山金杯。

 

当たり前かもしれません。

今年最初の中距離重賞である芝2000mのレースから中2週で行われるAJCC。

データから過去10年を振り返ってみても、前走中山金杯組が4勝と好成績を残しています。

G1(2-4-3-14)

G2(0-1-0-14)

G3(5-3-1-34)
中山金杯(4-2-1-25)

OP特別(0-0-3-14)

1600万下(2-2-2-17)

1000万下(1-0-1-2)

今回のサインとしてでているところは何があるか。

注目レースを見てください。今回のAJCCと今年の中山金杯のフレーズをみると

伝統の中距離重賞」と記されています。【サイン予想】中山金杯・京都金杯1を参照

同開催の間に、同じ言葉を使っている。

他にもフレーズは考えられたはずなのに、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

【サイン予想】AJCC・平安S2

ポイント: 真価が2年連続で使われている

 

今日は、1月とは思えないくらいの暖かさ。

今週の重賞をしっかり取って、懐も暖かくしたいところ。

まずはAJCCからサインを読み取っていきたいと思います。

 

「着実に積み重ねた実力、その真価が勝利への扉を開く。」

 

そのまま読んでいけば、実力ある実績馬が勝ちを掴むといったところか。

今回の出走馬だと、G1馬3頭(マイネルキッツ、キャプテントゥーレ、シャドウゲイト)を含む、重賞ウイナーが6頭登録している。

  

レーダイの中で、真価という言葉が使われている。

この言葉は、昨年のAJCCと、2007年の新潟大賞典で使われている。

2009「実力者として譲れぬ情熱、問われる真価に勝利で応えたい。」

2007「磨き鍛えた真価を試せ。佳境を迎えた夏の勲章の覇権。」

 

2年連続で同じ言葉を使ってきたということは、昨年と同じ結果になるということを示している可能性がある。

昨年出走した中に、今回のレースにも登録している馬が4頭いる。

1着のネヴァブション。3着のトウショウシロッコ。

4着のマイネルキッツ。10着のドットコム。

掲示板に載った馬が3頭もいる。可能性はあるのではと感じる。

ただ、着実に積み重ねた実力…といわれると怪しい部分がある。

マイネルキッツは天皇賞春を制してG1馬になったが、重賞勝利は天皇賞のみ。

このメンバーの中なら、着実に実力を積み重ねてはいるが

勝利から遠ざかっているところが気になる。

他の3頭も同様に、ここ1年近く勝利から遠ざかっている。着実に実力をつけたとは言いがたい。

G1を勝利したと言う点で現在の時点でサインだとすれば、マイネルキッツ。

 

注目レースのフレーズに目を向けてみると

「伝統の中距離重賞で火花を散らす!」となっている。

伝統の中距離重賞は何を示しているのでしょうか。

私が考えるその中距離重賞レースは…●●●  中山金杯

 

●●●は、競馬ランキング80位前後に書かれてます。

    にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックしてみてください。励みになります。

 

【サイン予想】AJCC・平安S3に続く

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月19日 (火)

【サイン予想】AJCC・平安S1

今週のサインの題材となる注目レースとレーダイについて考えていきましょう。

 

<注目レース>

AJCC  登録馬「AJCC.xls」をダウンロード

Pic_mainvidsual_nakayama   

 

 

 

「伝統の中距離重賞で火花を散らす!」

 

平安S「heianS.xls」をダウンロード

Pic_mainvidsual_kyouto  

 

 

 

「タイトルダッシュへの足掛かりを掴め!」

     → 奪取 

<レーダイ>

「着実に積み重ねた実力、その真価が勝利への扉を開く。」

 

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

読んでくださった方、ありがとうございます。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックが励みになります

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回顧】日経新春杯

今年初のG2、日経新春杯。

京成杯のサイン読みに失敗していたのでなんとか持ち直したいところ。

 

レースは、ドリームフライトが鞭を使って、ハナを奪っていった。

この時点で、スタミナを使いすぎ。

前半1000mを58.9秒で通過していき、ハイペースに逃げる展開。

3コーナーの坂を下る地点で、最後方にいたキングトップガンが一気にスパート。

各馬が徐々に差をつめ、一団となって直線へ。

最後は、大外一気のメイショウベルーガが上がり34.9秒の末脚をみせ

昨年に引き続き牝馬の勝利となった。

54kgのハンデという以上に力を感じるレースで、今後注目していきたい。

 

2着は、サインに登場したトップカミング。

1600万条件を勝ち上がり、このレースに臨んだ。

今後も重賞で勝ち負けしていくだろう。

 

今週は、サインの読み間違えをしてしまったようです。

大舞台というキーワードに惑わされた週でした。

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆ 

読んでくださった方、クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックが励みになります

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回顧】京成杯

遅くなりましたが、日曜日の重賞を振り返っておきたいと思います。

 

4枠の2頭、アドマイヤテンクウとログが先頭を争う形で

レースは進んでいく。前半1000mを63.2秒というスローな展開。

こうなると前にいる馬には有利。

今回、サインからの判断で押したログは、2番手追走と期待して4コーナーからの

直線を見ていたが、あれよあれよという間に後退。

最後は、アドマイヤテンクウとエイシンフラッシュの叩き合い。

ハナ差エイシンフラッシュが先にゴール板を通過し、1番人気に応えた。

 

サインで出されていた4枠・7枠に関しては、

4枠のアドマイヤテンクウが来たため、このサインは発動していました。

問題は、1着の8枠13番エイシンフラッシュを見抜けなかったことです。

まだまだサイン読みの技術を上げていかないとと反省しています。

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

読んでくださった方、クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックが励みになります

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

1/17(日)の予想結果

本日は、前日予想を公開できず、特注馬と○直馬のみの 

レースとなりました。

  

狙い目として挙げたレース:1レース(特注馬のみ)

直前予想の○直馬:2レース

重賞予想:2レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

中山3R 特注馬14番メイショウセキトバ 2人気 3着 × 130円 的中

  

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

中山5R 6番ビレッジブライト 1人気 11着 × ×

京都12R 7番スピードアタック 3人気 1着 490円 180円 的中

  

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

日経新春杯 8番トップカミング 1人気 2着 × 150円 的中

        5番ドリームフライト 9人気 9着 × ×

京成杯 5番ログ 6人気 6着 × ×

     7番ブルーグラス 5人気 8着 × ×

 

  

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

読んでくださった方、クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックが励みになります

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

1/16(土)の予想結果

狙い目として挙げたレース:4レース

直前予想の○直馬:レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

中山7R 12番キッズアプローズ 1人気 1着 150円 110円 的中 

中山8R 2番アーリーアメリカン 2人気 7着 × ×

京都7R 特注馬 2番ルナキッズ 2人気 1着 430円 150円 的中   

京都10R 5番ドリームゼニス 2人気 4着 × × 

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

京都11R 2番セレスハント 3人気 2着 × 160円 的中

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆ 

読んでくださった方、クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックが励みになります

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都12R

7番スピードアタック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山6R

6番ビレッジブライト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

【サイン予想】京成杯・日経新春杯 結論

今日の予想は、ある程度いい結果となりました。

特注馬に押した京都7Rのルナキッズも見事に勝利。

明日もこの勢いでいきたいと思います!!

 

サインとデータから導き出した結論は、

京成杯

・ログ

・ブルーグラス

 

 

日経新春杯

・トップカミング

・ドリームフライト

 

となりました。

いい結果になることを期待してます。

 

重賞以外で、特に注目するべき馬=特注馬は

中山3R ●番●●●●●●。

 

特注馬は、↓競馬ランキング75位前後に書かれてます。

    にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックしてみてください。

読んでいただき、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都11R

2番セレスハント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

【サイン予想】京成杯・日経新春杯4

ポイント:ファーストから考えられる条件

 

先日のサインを読み取る上でのキーワードは何かと示しました。

日経新春杯のキーワードは、ファーストです。

 

ファーストは、もちろん1のことですよね。

1枠1番インティライミ

8枠11番セラフィックロンプ

が馬番として関係していきそうです。

 

名前に注目してみると、ファースト=1=トップともいえますね。

キングトップガン 父マヤトップガン

トップカミング

ゴールデンメイン 母フィヴァーワン(=one=1)

 

出走馬が何番目の仔かというのも考えられます。

第1仔にあたるのが、2頭います。

グリーンヒルマックの第1仔…サンライズマックス

レッドビーナスの第1仔…トップカミング

 

調教師やジョッキー、馬主に注目してみても、ファーストを含んでいるものがいます。

キングトップガン 鮫島一歩厩舎

マンハッタンスカイ 浅見秀厩舎

メイショウベルーガ 池添謙

セラフィックロンプ 馬主 井上

鮫島調教師は、今回のキーワード、ファーストステップ=1歩そのものです。

 

 

春へのファーストステップということから、重賞初制覇という考えも出来そう。

ドリームフライト、キングトップガン、トップカミング、ゴールデンメイン、メイショウベルーガ

 

ステップは、段階という意味もあるので、条件戦を勝ち上がってオープンの段階に初めてきたトップカミングということも考えられそうです。

 

ファーストにだけ注目していくと、12頭中10頭とほとんどの馬になにかしら

怪しいと思えるサインがでてしまう結果です。

これではサインを読み取ったことにならなくなってしまいます。

こういうときは、もう一度レーダイを見返すと答えが見えてくることも。

 

「春の大舞台に向かって、今ここにその力を示す

 

大舞台なら、やはりG1で結果をだしていることなのかと思います。

実際、テイエムプリキュアが昨年のエリザベスで大逃げで2着になったり、

インティライミが宝塚記念で3着に食い込んだりと活躍を見せています。

しかし、今回の大舞台で注目したのは、

今週ずっと注目している大舞台がレーダイに含まれていたレースです。

【サイン予想】京成杯・日経新春杯4で示したレースの中で、

インティライミのほかに出走している馬がいました。

 

 

その馬は、サンライズマックストップカミングです。

サンライズマックスは、昨年の小倉大賞典を制し、同週の共同通信杯でトップカミングが3着に入りました。

この2頭は、ファーストに関連したことがらにも登場しましたし、

サインが出されている馬ではないかと私は判断します。

 

【サイン予想】京成杯・日経新春杯 結論に続く

 

明日のレースで、特に狙い目にしている馬=特注馬も挙げてみます。

特注馬は、↓競馬ランキング80位前後に書かれてます。

    にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/16(土)の前日予想

中山7R 12番キッズアプローズ 

中山8R 2番アーリーアメリカン 

京都7R 特注馬

京都10R 5番ドリームゼニス  

 

明日の特注馬は、京都7R●番●●●●●●。

特注馬は、競馬ランキング80位前後に書かれてます。

    にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックしてみてください。励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

【サイン予想】京成杯・日経新春杯3

ポイント:3着だったことから、上位の2頭にサインがある

 

こんばんは。昨日は、レーダイと注目レースに含まれる「大舞台」から得られる

サインを、途中まで書きました。【サイン予想】京成杯・日経新春杯2を参照

今回は、その続きを示していくことにします。

 

まずは、サインのヒントとなるレース。

それは、2007年の京都大賞典にあると私は判断しました。

2006年…札幌記念、オールカマー

2007年…毎日王冠・京都大賞典

2009年…小倉大賞典・シルクロードS・共同通信杯

 

どうして京都大賞典にヒントが隠されているか。着順を振り返ってみましょう。

1着 6枠6番インティライミ

2着 3枠3番ポップロック

3着 5枠5番アルナスライン

レーダイに大舞台が登場した重賞の中で、各レースの1~3着のうち、京成杯もしくは京成杯AHに出走経験がある馬はただ1頭だけでした。

その馬は、アルナスライン。

アルナスラインが京成杯に出走したときの着順は、京都大賞典と同じ3着。

これだけだと、サインとして薄いと感じましたが、よく見ると1着のインティライミは、今回日経新春杯に出走予定。

2006年以来の2回目の日経新春杯になる。このとき3着に健闘している。

レーダイから導きだせるレースは、今回、東西の両重賞にサインをだしているようです。

 

アルナスラインが出走した京成杯を見ていきましょう。

1着 7枠10番サンツェッペリン 松岡J 斎藤誠厩舎

2着 6枠7番メイショウレガーロ 後藤J

3着 2枠2番アルナスライン 柴山J 

 

アルナスラインは、3歳時は秋の菊花賞で2着になるものの、春のクラシックには未出走。 

注目レースに書かれているように、3歳春の大舞台へ飛躍した馬は、1着のサンツェッペリンである。

皐月賞15番人気ながらも2着に食い込み、続くダービーも4着と健闘しました。

サンツェッペリンから今回の京成杯で注目すべきは、

松岡J騎乗のブルーグラス

斎藤厩舎のギャザーロージズ

前回の注意すべき枠でもある7枠

これがサインではないかと思います。

 

日経新春杯に関しては、2006年を振り返ると

1着 4枠4番アドマイヤフジ 福永J 

2着 8枠11番スウィフトカレント 岩田J

3着 5枠5番インティライミ 佐藤J

 

今回出走するインティライミに注意する必要があるのはもちろんですが

福永Jから(現在、落馬負傷中)叔父にあたる福永甲厩舎のドリームフライト

岩田J騎乗するマンハッタンスカイ

枠として、4枠・8枠がサインとして考えられます。

 

日経新春杯の注目レースを見てみると

キーワードになりそうな言葉がありますね。

その言葉は…  ファースト

 

【サイン予想】京成杯・日経新春杯4に続く

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆ 

キーワードの言葉は、競馬ランキング90位前後にあります

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

【サイン予想】京成杯・日経新春杯2

ポイント:京成杯は、秋にもある。

 

今回は、京成杯から考えていきたいと思います。

1999年に現在の中山2000mでレースが行われるようになって以降、

毎年クラシックを賑わしてはいますが、勝ち馬からクラシックを制覇した馬は

いません。(2000年2着のイーグルカフェがNHKマイルC、ジャパンカップダート

2004年3着のキングカメハメハがNHKマイルC、ダービーを勝っています。)

今年は、今後活躍してくる馬がいるか注意していきたい一戦です。

 

京成杯というと3歳の重賞ですが、秋には京成杯オータムハンデとして

マイルのG3のレースが行われています。

調べてみると、サインらしきものが見えてきました。

 

Keisei  

  

  

 

 

京成杯と京成杯AHの枠順に注目してみました。

2005年京成杯3着4枠→2005年京成杯AH2着4枠のように

2・3着の枠のどちらかが、次の京成杯(京成杯AHを含む)の馬券に

絡んでいることが見えてきました。

このことからいくと、今回の京成杯は

4枠、7枠のどちらかは馬券に絡んでくるだろうと判断できます。

4枠・7枠には注意が必要です。

 

レーダイと注目レースに大舞台という言葉がでてきました。

この大舞台という言葉は、レーダイの中に過去4回登場しています。

2006年…札幌記念

      オールカマー

2007年…毎日王冠 京都大賞典

2009年…小倉大賞典 シルクロードS 共同通信杯

 

この中にヒントとなるレースがありました。

そのレースは…  京都大賞典

【サイン予想】京成杯・日経新春杯3に続く

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

↓ヒントとなるレースは、100位前後に示されています

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

【サイン予想】京成杯・日経新春杯1

先週は、サイン読解まではうまくいっていたのにもかかわらず

最後の馬券のところで失敗。

今週は、馬券まできっちり当てたいと思います。

 

<注目レース>京成杯 登録馬は「keisei.xls」をダウンロード

Pic_mainvidsual  

 

 

 

「3歳春の大舞台へ飛躍の一戦!」

  

日経新春杯 登録馬は「nikkei.xls」をダウンロード

Pic  

 

 

 

「新たな春へのファーストステップ!」

 

<レーダイ>

「春の大舞台に向かって、今ここにその実力を示す。」

 

春の大舞台が、注目レースとレーダイに含まれてますね。

これはサインになりそうです。

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

読んでくださった方、クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックが励みになります

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

【回顧】フェアリーS またもや判断ミス

今日は、重賞を振り返る前に4Rの新馬戦を。

競馬は華やかな競技。とくにJRAのジョッキーは、地方と比べたら

賞金も注目度もくらべものにならないほど。

華やかな世界にいくためには、それなりに力を持った人たちの集まり。

なりたくても、なれない人がたくさんいる。

力や技術があっても、ちょっとした油断やミスが大惨事に繋がるシーンがあった。

映像はここ

4コーナーで、先頭をいく三浦J騎乗のノボプロジェクトが外に斜行して

フォルメンが転倒し、後続の馬が次々に巻き込まれる形となった。

内田Jの骨折をはじめ、勝浦J、蛯名J、後藤J、中館J,松岡Jと

リーディング上位を争うジョッキーのケガ。

ジョッキーが危険な中で争っているいることが改めて思い知らされた。

 

ファンとしては、非常に困りものでもある。

馬券を検討する際、メインは馬だが、誰が騎乗するかジョッキーによる

取捨選択も少なからず含まれてる。

それも今回ケガをしたようなジョッキーなら、なおさら馬券に関係してくる。

ぎりぎりのところで争っているからこそ、起こる惨事かもしれないが

今後このようなことがないようにしてもらいたい。

 

フェアリーSは、カホマックスが大きく逃げる展開。

リードを保ったまま、直線に入ったため、勝ちをとりにいくために

少し早めに仕掛ける形となったアプリコットフィズが坂を上ったところで

先頭に立つも、11番人気のコスモネモシンに最後交わされてしまった。

 

馬券は、コスモネモシンのためにはずれ・・・

昨日に引き続き、最後にどのサインを信じるかでミスをしてしまいました。

5枠に特に注意が必要だと自分で言っておきながら

最終的に5枠を選ばず。【サイン予想】シンザン記念・フェアリーS4を参照

シンザン記念も含め、サイン読解はできていただけに残念です。

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆ 

読んでくださった方、クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックが励みになります

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/11(月)の予想結果

狙い目として挙げたレース:5レース

直前予想の○直馬:2レース

重賞予想:1レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

京都9R 13番アグネスサクラ 1人気 4着 × × 

中山2R 3番カトルズラバン 2人気 6着 × × 

中山3R 1番ツクバグローバル 2人気 3着 × 140円 的中 

中山7R 14番ローブドウルール 2人気 4着 × ×

中山12R 1番ポールアックス 1人気 5着 × ×

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

中山6R 11番ライトニングラン 5人気 6着 × ×

中山8R 14番サクセスオネスティ 1人気 4着 × ×

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

フェアリーS 2番 メジロオードリー 3人気 × ×

        13番 アプリコットフィズ 1人気 × 150円 的中 

☆--------------------------------------☆ 

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山8R

14番サクセスオネスティ

ギンザナイトも気になるところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山6R

11番ライトニングラン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

【サイン予想】フェアリーS 結論

今日のシンザン記念は、サインを読み取っていたのにもかかわらず、

最後の最後で馬券をはずすという失態。

明日は、このようなことがないようにしていきたいです。

それでは、フェアリーSの結論へ。

 

・メジロオードリー

・アプリコットフィズ

 

良血馬は良血馬でも、アドマイヤテンバよりもメジロオードリーを推す。

この時期の牝馬なら、やはり輸送は応えるだろう。

新馬戦のタイムは目立つものではないが、前で競馬をすることができれば

複勝圏内の争いをしてくれるはず。

サインもでていると判断。【サイン予想】シンザン記念・フェアリーS4を参照

アプリコットフィズは、新馬戦が優秀。

マンハッタンカフェの妹で、こちらも血統的にもよい。

13番の馬番もサインとして魅力。

 

1番人気になるだろうテイラーバートンは、素質が高く、おさえておく必要がありそう。

ただ、大外枠というのが気になるところ。

 

他のレースで、特注馬は中山12R●●●●●。

特注馬は、競馬ランキング120位前後に書かれてます。

    にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックしてみてください。励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/11(月)の予想

京都9R 13番アグネスサクラ 

中山2R 3番カトルズラバン

中山3R 1番ツクバグローバル 

中山7R 14番ローブドウルール 

中山12R 特注馬

 

特注馬は、競馬ランキング120位前後に書かれてます。

    にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックしてみてください。励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/10(日)の予想結果

狙い目として挙げたレース:5レース

直前予想の○直馬:2レース

重賞予想:1レース

 

今回から特に注目する馬=特注馬を予想で挙げていきました。 

今日の特注馬は、中山11R ダイワディライト。

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

中山8R 15番メジロオマリー 1人気 4着 × ×

中山11R 9番ダイワディライト 1人気 8着 × × 

京都1R 1番ラブリングローズ 2人気 2着 × 140円 的中

京都7R 11番マヤフィオーレ 1人気 5着 × ×

京都10R 5番ホワイトビルグリム 1人気 1着 330円 140円 的中

 

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

京都3R 1番ナリタシルクロード 1人気 5着 × ×

京都12R 7番ドクターラオウ 3人気 8着 × ×

 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

シンザン記念 2番ピサノユリシーズ 1人気 11着 × ×

         13番カネトシディオス 6人気 5着 × ×

 

単勝としては、1/8 回収率 36.7% 

複勝としては、2/8 回収率 31.1%

合計 33.9%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回顧】シンザン記念

朝日杯組が強いシンザン記念。

今年は、キョウエイアシュラ・ガルボ・エーシンホワイティ・エスカーダが出走。

果たしてどのような結果になるか。

 

出遅れが心配だった本線のピサノユリシーズは、またも出遅れ。

スタートよく先頭をきったのは、7番シャイン。

前走、人気薄ながら、中京2歳Sを勝利している。

前半1000mを59.4秒で通過。

4コーナーで依然、シャインが先頭で、エスカーダ、ガルボと続いていく。

残り100mの地点でガルボが抜け出し、そのままゴール。

2着にはシャインが粘り、3着にはセレスノンティーが入った。

 

今回予想としてあげたピサノユリシーズはいいところなく、11着に。

重賞クラスのマイル戦では、出遅れは致命的。

もう一頭のカネトシディノスは、4コーナーで外に持ち出し

メンバー最速タイの上がりをみせるも5着。

馬券をものにすることはできず。。。

 

しかし、サインに関しては考え方が間違っていませんでした。

タニノギムレットからのサインで、2枠・4枠を押していたことを判断していただけに

自分の馬券選択ミスが悔やまれます。

【サイン予想】シンザン記念・フェアリーS3を参照

 

気を取り直して、明日のファアリーSで取り返したいところです!!

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆ 

読んでくださった方、クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックが励みになります

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都12R

7番ドクターラオウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都3R

1番ナリタシルクロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

【サイン予想】シンザン記念 結論

明日は、変則開催の2日目。

3歳重賞のシンザン記念が行われます。ここまでサインで出てきた馬とデータから考えて、明日の狙い目を絞りたいと思います。

ピサノユリシーズ

カネトシディノス

 

この2頭を押します。

現在、ピサノユリシーズはここまで2戦して、2戦とも出遅れ。

そこが気になるところだが、うまく出れれば、順当に勝ち負けにはくるはず。

サインも出ていると判断しました【サイン予想】シンザン記念・フェアリーS3を参照

カネトシディノスもサインからうまみがあると。【サイン予想】シンザン記念・フェアリーS5を参照

マイネアロマと迷いましたが、キングカメハメハの血統を信じてみようかと思います。

未勝利戦を勝った馬で、あまり人気はないが

人気を集めているメイショウカンパクともさほど差がないようにみえます。

 

 

シンザン記念以外のレースで、特に注目する馬を載せておきました。

明日の特注馬は、中山11RジャニュアリーS

特注馬は、↓競馬ランキング150位前後に書かれてます。

    にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックしてみてください。励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1/10(日)の前日予想

今回から、狙い目のレースの中でも

目が必要な馬=特注馬を1レースあげていくことにします。

 

中山8R 15番メジロオマリー

中山11R 特注馬

特注馬は、↓競馬ランキング150位前後に書かれてます。

    にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックしてみてください。励みになります。

 

京都1R 1番ラブリングローズ

京都7R 11番マヤフィオーレ

京都10R 5番ホワイトビルグリム

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1/9(土)の予想結果

狙い目として挙げたレース:3レース

直前予想の○直馬:3レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

中山7R 1番トムアウトランダー 2人気 2着 × 130円 的中

中山11R 11番エアマックール 1人気 8着 × × 

京都12R 5番スリーサンビーム 4人気 5着 × ×

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

中山10R 7番クリストフォルス 3人気 12着 × × 

中山11R 13番 コロナグラフ 4人気 2着 × 250円 的中

京都11R 10番ベイリングボーイ 11人気 10着 × ×

単勝としては、0/5 回収率 0%

複勝としては、2/5 回収率 63.3% 

合計 31.7%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都11R

10番 ベイリングボーイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山11R

13番 コロナグラフ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山10R

7番クリストフォルス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

1/9(土)の予想

中山7R 1番トムアウトランダー

中山11R 11番エアマックール

京都12R 5番スリーサンビーム

 

明日は、レース前の馬体をチェックしてから、主に予想していく予定です。

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆ 

読んでくださった方、クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックが励みになります

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】シンザン記念・フェアリーS5

ポイント:一足先に春に名乗りを挙げているもの

 

レーダイの一足先に春への名乗りを挙げるから

現時点で、クラシックに名乗りを挙げている馬=一足先に春に名乗りを挙げているといえますよね。

阪神JFを制したアパパネ 父キングカメハメハ

朝日杯FSを制したローズキングダム 父キングカメハメハ

 

キングカメハメハは昨年のサラ系2歳のリーディングサイアーなので

当たり前といえば、当たり前なのですが。

シンザン記念の枠順を確認してみると

6枠12番 マイネアロマ 父ロージズインメイ(Roses in May)

7枠13番 カネトシディオス 父キングカメハメハ

キングカメハメハ産駒だということだけでは、サインとして弱いですが

マイネアロマと隣になることで、一足先にいっているローズキングダムからのサインとして使われている可能性があります。

 

まだ枠順は決まってませんが、フェアリーSだと

クラリン 父キングヘイロー

セントアンズ 母ローズレディー

隣になったら、注目してもいいかもしれません。

 

【サイン予想】シンザン記念・フェアリーS 結論に続く…

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆ 

読んでくださった方、クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックが励みになります

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】シンザン記念・フェアリーS4

ポイント:注目レースの言葉 フェアリー・テイル

 

こんばんは。

フェアリーSのサイン読解のヒントが、メジロラモーヌにあるのではと

前回判断しました。【サイン予想】シンザン記念・フェアリーS3を参照

第2回テレビ東京3歳牝馬S

1着 5枠7番 メジロラモーヌ

2着 4枠5番 ダイナフェアリー

レーダイの一足先に春…を考慮して、桜花賞を見てみると

5枠13番 メジロラモーヌ

3枠8番 ダイナフェアリー

枠…3、4、5枠   馬番…13番

特に5枠には注意が必要だと思います。

メジロの冠名が示すとおり、同馬主のメジロオードリーがこの枠にはいったら

注目したほうがいいかと。

 

注目レースの言葉「語り継がれる1分半のおとぎ話(フェアリー・テイル)

最後が(フェアリー・テイル)となっています。

いつもはエクスクラメーションマーク「!」で終っているにもかかわらずです。

おとぎ話で終ってもいいところだと思いませんか?

フェアリー・テイル=fairy tale

英語を使って、外国産馬に注目しろということでしょうか。

今回のフェアリーSには、参戦する外国産馬はいません。

それなら、父・母父に外国馬の馬でしょうか。

コスモネモシン 母父Singspiel

ナリタブルースター 母父Storm Cat

ホッカイレシフェ 母父Taufan

ボンジュールメロン 父Sky Mesa 母父Fusaichi Pegasus

この4頭が該当します。

taleには、物語という意味の他に、うそ(虚偽)の意味合いもあります。

うそつきな人を英語で、liar(ライアー)といいますね。

メジロオードリー 母父メジロライア

メジロオードリーにサインがでているように思えてきました。

 

【サイン予想】シンザン記念・フェアリーS5に続く…   

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

読んでくださった方、クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックが励みになります

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

【サイン予想】シンザン記念・フェアリーS3

ポイント:過去のレースを振り返るとみえてくる

 

昨日の時点で、タニノギムレットからヒントが出されていると判断しました。

それでは、どうシンザン記念に結びついていくか考えていきましょう。

 

まずは、枠順。

シンザン記念、ダービーともに2枠3番に入り、勝利しています。

この年の若駒Sを制したモノポライザーは、若駒S4枠4番、ダービー4枠7番。

2枠4枠に注目だと考えます。

 

騎手に注目。

タニノギムレットに騎乗経験があるのは、武豊J、四位J、横山J。

シンザン記念・ダービー時に騎乗したのは、武豊J。

モノポライザーの主戦をつとめていたのも武豊J。

今回騎乗するメイショウカンパクは、果たしてどうか。

四位Jのピサノユリシーズもサインとしては気になるところ。

 

戦績に注目。

タニノギムレット、モノポライザーの2頭とも3戦目でシンザン記念、若駒Sを迎えていた。

今回3戦目で参戦する馬は、タガノパルムドールとピサノユリシーズ。

 

もう一つの重賞フェアリーSについても考えていきましょう。

フェアリーSは開催時期が12月に行れ、距離が1200mで行われていました。

阪神JFを目指す有力馬が多く、その後活躍していく馬が少ないレース。

昨年から1600mになり、1月開催に変更され、ジェルミナルが勝利。

桜花賞・オークスと3着になり、今後クラシックに繋がるレースになるかどうかと

いうところです。

<注目レース>

語り継がれる1分半のおとぎ話(フェアリー・テイル)」

珍しくエクスクラメーションマーク(!)で終ってませんね。

気になるところです。

 

今回は、語り継がれるに注目しました。

語り継がれるということは名馬ですよね。

フェアリーSを勝った名馬といえば、牝馬初のクラシック3冠をした

メジロラモーヌです。(当時のレース名は、テレビ東京賞3歳牝馬S)

当時は、距離も1600mで行われていた時代。

なおかつ、2着馬がダイナフェアリー

ここからサインがあるとみています。

 

【サイン予想】シンザン記念・フェアリーS4に続く

 

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

読んでくださった方、クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックが励みになります

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

【サイン予想】シンザン記念・フェアリーS2

ポイント:3歳G1と戦線のスペース

 

今日は水曜日。変則開催だとあっという間に土曜日がきてしまいますね。

では、さっそくサインの読解をしていきたいと思います。

レーダイ

若駒の個性のぶつかり合い、一足先に春への名乗りを挙げる。」

若駒のぶつかり合いに注目しました。

若駒で思いつくレースと言えば、若駒S

昨年は、アンライバルドが若駒Sを制して、皐月賞に弾みをつけていきました。

ディープインパクトも若駒Sを制していますね。

若駒Sの勝ち馬とのぶつかり合いを調べていくことで、サインがあると判断しました。

 

レーダイにも示されている通り、シンザン記念を制した馬が

一足先に、その年のクラシックに名乗りを挙げていっています。

さて、どのレース・馬を参考していくか考えていかなければいけません。

 

今週の注目レースでは、

3歳G1 戦線を占う注目の1戦!」

となっています。【サイン予想】シンザン記念・フェアリーS1を参照

画像をよく見てください。気になるところはありませんか?

気のせいかもしれませんが、

3歳G1と戦線にスペースがあるように思えます。

ここが何かを表しているのではと感じました。

 

3歳G1といったら、クラシックレースのことになります。

皐月賞・ダービー・菊花賞があり、春に開催されるのは皐月賞とダービー。

レーダイからも春のレースに注目するべきなのはわかりました。

それでは、皐月賞とダービーどちらに注目するかというと

スペースが空いていることで、1つ目の皐月賞ではなく、1つ空けたクラシック2冠目のダービーを考えろといっていると私は考えました。

 

過去10年を振り返ってみて、シンザン記念の勝ち馬と若駒Sの勝ち馬が

ダービーでぶつかり合ったときの成績をみてみます。

 

開催年 シンザン記念勝ち馬 ダービー着順 若駒S勝ち馬 ダービー着順

2002年 タニノギムレット 1着 モノポライザー 14着

2003年 サイレントディール 4着 リンカーン 8着

2005年 ペールギュント 11着 ディープインパクト 1着

2009年 アントニオバローズ 3着 アンライバルド 12着

 

シンザン記念の勝ち馬が先着した年は、3回ありますが

ダービーを制したのか、2002年のタニノギムレットのみ。

今日、JRAの年度代表馬が発表になり、

タニノギムレットの仔、ウオッカが受賞したことからもサインを強く出していると

感じられます。

次回は、タニノギムレットから導くシンザン記念を公開予定。

【サイン予想】シンザン記念・フェアリーS3に続く

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

読んでくださった方、クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックが励みになります

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

【サイン予想】シンザン記念・フェアリーS1

今週末は、土・日・月と3日連続開催。

3日連続で競馬を楽しめることは嬉しい限りです。

当てて、さらにおもしろくしていきたいところ。

それでは、サインの題材を載せて考えていくおことにしましょう。

 

<注目レース>

Pic_mainvidsual  

 

 

 

「3歳G1戦線を占う注目の一戦!」

Pic_mainvidsual_2  

 

 

 

「語り継がれる1分半のおとぎ話(フェアリー・テイル)」

 

<レーダイ>

「若駒の個性のぶつかり合い、一足先に春への名乗りを挙げる。」

 

じっくり考えて、おとぎ話のようなすごい馬券をあててみたいものですww

【サイン予想】シンザン記念・フェアリーS2に続く

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆ 

読んでくださった方、クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ  

クリックが励みになります

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回顧】中山金杯・京都金杯

今年初の重賞レース、中山金杯。

 

未勝利戦でも、条件戦でも競馬には違いないが、やはり最初の重賞レースで

当てて気分よく今年をスタートさせたいところ。

 

まずは、サニーサンデーが先頭にたち、ペースを握る展開。

1000mを61.9秒で通過。

シェーンバルトが向こう場面でスパートをかけていき、先頭に並びかける形で

4コーナーを回っていく。

最後の直線は、ハンデ戦らしくゴール前接戦になった。

アクシオンは、坂の手前で外に持ち出し、¥叩き合いを制して重賞2連勝を飾った。

5着までが、クビーハナーハナーハナと見ごたえのあるレースになった。

オープン入りのサイン予想で押したブルーマーテルはいいところなく、15着に沈んだ。

 

京都金杯

先頭を取りたいマイネル軍団の2頭が先行していく形となった。

1番人気のスマートギアは最後方につけての競馬。

マイネルファルケが直線で抜け出し、重賞初制覇が見えたかと思えたが

中団につけていたライブコンサートが内から差して

見事に重賞初制覇を遂げた。2着は、上がり3F最速のスマートギア。

またしても2着という結果。

57kgがサインの答えだと導いたまではよかったが

本命にしたマイネルファルケは5着。

エイシンデピュティの騎手は岩田J。

57kgと岩田Jを組み合わせていれば、ライブコンサートだと判断できたので残念。

しかし薄いながらも、サインの方向性は間違っていなかったと思います。

 

☆--------------------------------------☆

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/5(火)の予想結果

狙い目として挙げたレース:4レース

直前予想の○直馬:0レース

重賞予想:2レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

中山8R 12番 ドリームマイスター 2人気 1着 420円 190円 的中

中山10R 13番 ストレートイン 5人気 4着 × ×

中山12R 13番 モンテアルベルト 1人気 2着 × 160円 的中

京都9R 12番 サンデーヒストリー 4人気 9着 × ×

 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

中山金杯 3番 ブルーマーテル 9人気 15着 × ×

       4番 アクシオン 1人気 1着 320円 170円 的中 

京都金杯 9番 アーリーロブスト 10人気 8着 × ×

       12番 マイネルファルケ 2人気 5着 × ×

単勝としては、2/6 回収率 92.5%

複勝としては、3/6 回収率 65.0% 

合計 78.8%

☆--------------------------------------☆ 

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】中山金杯・京都金杯 結論

遅くなりましたが、結論にいきます。
 

中山金杯

・アクシオン

・ブルーマーテル

 

サインで出てきた馬で勝負することにしました。

アクシオンは、屈腱炎克服後、順調に成績を伸ばしている点や

藤田Jとの相性も抜群(3-1-0-0)なので信頼したいと思います。

ブルーマーテルは、斤量が前走57kg→52kgになること、

中山2000mは3-1-0-1と好成績なことも含めて

狙ってみたいところです。

 

京都金杯

・マイネルファルケ

・アーリーロブスト

 

マイネルファルケ・アーリーロブストは、1600mを得意としているところから

狙ってみたいと思います。

☆--------------------------------------☆ 

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

1/5(火)の予想

中山8R 12番 ドリームマイスター

中山10R 13番 ストレートイン

中山12R 13番 モンテアルベルト

京都9R 12番 サンデーヒストリー

 

☆--------------------------------------☆

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】中山金杯・京都金杯4

ポイント:ハンディキャップレース

 

京都金杯について考えてみます。

注目レースの言葉にヒントが隠されているのではと私は判断しました。

「新年を飾る恒例のハンディキャップレース!」

中山金杯もハンデ戦なのに、京都金杯はハンデを強調するかのように

書かれています。

今回の斤量をみてみると

52kg…1頭

53kg…4頭

54kg…1頭

55kg…1頭

56kg…2頭

57kg…6頭

とハンデ差は5kgになっている。

では、このハンデをどのように結論に導くか判断していきます。

レーダイの大きな夢=G1だと判断したように

金杯制覇からG1馬になった馬にヒントを得ることができました。

G1馬になったのは、ハットトリック(2005年)とエイシンデピュティ(2008)が該当します。

この2頭が出走した金杯を振り返ってみると

2005年…ハンデ差 4.5kg

2008年…ハンデ差 5kg

2008年時のハンデ差が一致します。

このとき、エイシンデピュティは57kgを背負っていました。

ということは、今回も57kgのハンデを背負った馬から勝ち馬が誕生するかと判断。

 

データ的にも

50kg以下(0-0-0-2)
51kg(0-1-0-3)
52kg(0-0-0-10)
53kg(0-1-2-16)
54kg(2-1-1-21)
55kg(0-1-3-27)
55.5kg(0-0-0-3)
56kg(2-2-2-23)
56.5kg(0-0-1-4)
57kg(4-2-0-9)
57.5kg(0-1-0-5)
58kg以上(2-1-1-6) 

と57kgは好走している点も評価できると思います。

【サイン予想】中山金杯・京都金杯 結論に続く

☆--------------------------------------☆ 

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】中山金杯・京都金杯3

ポイント:該当項目を考えていく

 

前回は、2006年の中山金杯にヒントがあるのではないかというところまで

ブログに書きました。【サイン予想】中山金杯・京都金杯2を参照

まずは馬番に注目。

4番 アクシオン 8番 ヒカルカサブエ 12番 トウショウシロッコ

狙ってもよさそうな馬が入りましたね。

  

2006年の勝ち馬、ヴィータローザに注目すると

父 サンデーサイレンス 母ローザネイ

アクシオンの父、ヒカルカサブエ・アスクデビュティの母父がサンデーサイレンス。

 

馬主は、サンデーレーシング。

…シェーンヴァルトが今回出走予定。

 

3歳時に重賞勝利(ラジオたんぱ、セントライト記念)

…ホッコーパドゥジャ、アクシオン、シェーンヴァルト、ダイワワイルドボア、ワンモアチャッター、サニーサンデーが重賞勝利経験有り。

ダイワワイルドボアは、セントライト記念を勝利している。

 

次に、大きな夢から導き出したG1馬グルメフロンティアに注目すると

ダート勝利経験がある

アクシオン、マヤノライジン、ワンモアチャッター

 

2頭に共通することは、グルメフロンティア・ヴィータローザともに

6歳で中山金杯を制しているという点です。

今回は6歳馬が4頭出走します。

マイネルグランシュー、ブルーマーテル、ゴールデンダリア、アクスデピュティ。

あまり人気にならなそうなので、買うのもおもしろそうです。

  

注目レースから

伝統の中距離重賞中山金杯で開幕!」

開幕という言葉に私はひっかかりました。

確かに、1年の初めの重賞ですから、開幕といっても気になりません。

ただ開幕=OPENと考えて、

中山金杯でオープン(入り)ということを伝えたいのかもしれないとも取れます。

レーダイからも最初の祝杯をあげる=最初の重賞勝利ともとれるので

ブルーマーテルの可能性もでてきました。

 

【サイン予想】中山金杯・京都金杯4に続く

☆--------------------------------------☆ 

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月 3日 (日)

【サイン予想】中山金杯・京都金杯2

ポイント:2006年のレーダイ

 

今回は、レーダイからまず考え始めました。

大きな夢を描く初春、最初の祝杯をあげる。」

大きな夢とは、やはりG1制覇のことだと思います。

金杯を勝ち、その後G1を制した馬は、

中山金杯…グルメフロンティア(フェブラリーS)

京都金杯…ハットトリック(マイルCS、香港マイル) エイシンデピュティ(宝塚記念)

などがいます。

京都金杯の勝ち馬の中には、桜花賞を制したキョウエイマーチもいます。

大きな夢を描くのだから、金杯前にG1を制していた馬からのサインはないと思います。

1つ目として、G1制覇した馬からのサイン。が考えられます。

上の3頭から導きだせるものはなにか。

 

次に考えられるものは、

2006年からレーシングダイアリーとしてJRAが公表してきました。

今年で5年目を迎えるレーダイ。振り返ってみると

2006年は「鮮やかな夢を描く新春、心ときめく一瞬に乾杯。」

そして、2007、2008、2009年はというと「新たな~」から始まるレーダイでした。

3年連続で同じ言葉から始まるレースはありませんでした。(見落としている可能性もありますが)

ということは、「新たな~」シリーズをやめたことがサインとして使われているかもしれません。

2006年のレースは、

1着 3-4 ヴィータローザ 牡6 柴山J

2着 7-12 アサカデフィート セン8 後藤J

3着 5-8 カナハラドラゴン 牡8 勝浦J

2006年は、レーダイが関東と関西で別れていたため、サインがあるとしたら

中山金杯ではないでしょうか。

中山の2000mは、スタートからコーナーまで距離があり、枠による有利不利は

ないので、4番・8番・12番を狙うのもありかもしれません。

 

【サイン予想】中山金杯・京都金杯3に続く…

 

☆--------------------------------------☆

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

【サイン予想】中山金杯・京都金杯1

毎年恒例、1年の始まりを告げる重賞・中山金杯と京都金杯。

<注目レース>

Pic_mainvidsual   

 

 

 

「伝統の中距離重賞、中山金杯で開幕!」

Pic_mainvidsual_4  

 

 

 

「新春を飾る恒例のハンディキャップレース!」

 

<レーダイ>

「大きな夢を描く初春、最初の祝杯をあげる。」

 

新年一発目ということで、なんとしてもイイ出だしをしたいと誰もが考えるはず。

僕も負けないように、初勝利を目指してサインを読んでいこうと思います。

【サイン予想】中山金杯・京都金杯2に続く…

☆--------------------------------------☆ 

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年 ブログ目標

明けましておめでとうございます。

 

新年ですね。

新しい年を迎えて、よくあることですが新年の目標を立てようかと。

 

ブログ目標

単勝的中率 50%

複勝的中率 90%

サインの題材を増やす

更新の徹底

 

レースを絞ることで、的確に当てていくことを今年は実現していきたいと考えています。

サインに関しては、昨年末から考え始め、

阪神JFから朝日杯FS、有馬記念とG1 3戦を連対率100%と

いい形でサインを読みとくことが出来ました。

現在のところ、レーシングダイアリーと注目レースの2点からサインを考えていますが

より的確なサイン読みをできるように、題材となるものを増やしていこうと思います。

更新は毎週、決まった時間にできるように心がけていきたいです。

 

今年は、昨年以上に的確なサイン読み・予想をしていきたい。

このブログを見てくださった方に、楽しんでいただけるようやっていこうと思います。

みなさん、よろしくお願いします。

 

☆--------------------------------------☆ 

競馬ブログのランキングに参加しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑クリックお願いします。

☆--------------------------------------☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »