« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

【回顧】阪急杯

<予想段階>
1400mのスプリントレースのわりには、先行勢が少ない。
内枠の先行馬が有利だと判断。プラス重賞での勝ち負けできるかどうか力がある馬。
1番人気のビービーガルダンは、昨年勝ってはいるものの、
全7勝のうち、6勝が1200mともっと短いほうがよいと判断。
 
 

1着エーシンフォワード
有利な内枠を活かして、道中4・5番手の位置につく。
直線に向き、じっくりためていた脚を、前が空いたところ
力強く抜け出した。
枠順の妙味はあったものの、次走に繋がるレースだった。

2着ワンカラット
直線をむく6頭一団になった際、一番後ろにいたが、前にふさがることもなく
スムーズにいけることができた。
最後追ってきたサンカルロとの叩きあいを制して、2着。

3着サンカルロ
道中、中団につき、馬場の内側を追走。
トップとは離されたものの、別定戦で58kgを4歳で背負っていたことを考えると
同斤量になれば、おもしろい存在になる。
前走の阪神Cで2着に食い込んだように、スプリント~マイルにかけて
主役になりそうな気配もある。

4着トライアンフマーチ
出足で少し脚を使ってしまった感がある。4コーナーで先頭に並んで
6頭一団となって直線に入った。
外を回っていたぶん、力を使ってしまったが、1400mでも今後やっていける
気配が感じられる一戦だった。

7着ビービーガルダン
久々のレースでもスタートは良く、すんなりと2番手に着いた。
直線に入り、位置取り的にも、実力を考えればそのままいってしまいそうだったが。
G1でも2着になっているわけだし、1200mのほうが得意な馬だから
この敗戦を高松宮記念でどうとるか、少し考える必要あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回顧】中山記念

<予想段階>
不良馬場でのレース。
開幕週とあわせて、前の行った馬が残りやすいと判断できるが
逃げ、先行する馬が多いのが難点。

 
1着トーセンクラウン
 道中行きたがるところを押さえ、内で脚をためている。
最後の直線に入って、ドリームサンデーが抜け出し、キングストリートが追走する
さらに内側を通り、上がり最速の37.3で後続を引き離しゴールイン。
特異なコースで、中山巧者(3-4-1-4)の実力を発揮した。
  

2着テイエムアンコール 
4コーナーでは位置取りを下げていたものの、外を回して直線勝負。
タイムは例年に比べ遅く、不良馬場が相当響いたのか、前に行った馬が
潰れる展開で、38秒台の上がりでも2着に食い込めた模様。
 
 

3着ショウワモダン
3コーナーあたりから一気にペースを上げ、先頭に並びかける勢いで4コーナーへ。
そのまま突き抜けそうな勢いだったが、最後は3着に粘るのがやっと。
陣営が、雨が降って馬場が荒れることを予想して出走を決めたと言っている様に
重馬場で出走するときには注意が必要な1頭。

 

6着シャドウゲイト
 スタート直後、左によれて、危うく落馬する状況。大きな出遅れをしてしまった。
最後の直線になって、この馬も内埒沿いを追走し、6着まで上がってきた。
最初の出遅れがもったいなかった。
ただ、重馬場になったときは、この馬はまだまだやれる存在。
 

14着キングストレイル
 道中は中団につけ、位置取りも悪くない。久々の影響、雨の影響があったのか、
13着のサニーサンデーに大差をつけられてしまった。
G3勝ちもある馬なので、実力はあるが、いかんせんピークが過ぎている感じがでていた。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/28(日)の予想結果

狙い目として挙げたレース:2レース

直前予想の○直馬:2レース

重賞予想:2レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

中山3R 特注馬 1番 ブラックバニヤン 4人気 2着 × 230円

阪神10R ○ 9番 ヒシアカデミー 4人気 4着 × × 

 

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

中山5R ○ 4番 サクラインライン 1人気 10着 × ×

中山10R ◎ 6番 アルトップラン 3人気 1着 470円 160円 

 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

阪急杯 ◎ 2番 エーシンフォワード 2人気 1着 440円 190円 

     ○ 10番 トラアンフマーチ 3人気 4着 × ×

中山記念 ◎ 14番 シャドウゲイト 2人気 6着 × ×

       ○ 15番 キングストレイル 14人気 14着 × ×

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山10R

◎ 6番 アルトップラン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山5R

○ 4番 サクラインライン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪急杯

阪急杯
 
◎ 2番 エーシンフォワード

○ 10番 トラアンフマーチ

 
◎は、開幕週の阪神。先行勢が強いレース。
内枠を活かして、先行してもらいたいところ。阪神の成績も2-1-1-1と良く、
初重賞制覇を迎えられる可能性も。
○、前走◎と接戦を演じた。人気の1頭ではあるが
距離短縮がどう影響してくるか判断が必要。デムーロJの腕に期待。
雨の影響で、現在重馬場。回復したとしても、やはり前の馬に期待したい。
 
 
あとは、今日で引退する角田Jのマイケルバローズ。
このレースが最後になります。記念に勝っておいても損はないかも。

重賞以外の特に注目レース=特注馬
中山3R ●番●●●
  

●●●は、↓のランキングに示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

2/28(日)の前日予想

明日は、この2鞍で。
それ以外は、○直馬という形でいけたらと考えています。

 

中山3R 特注馬 ●番 ●●●

阪神10R ○ 9番 ヒシアカデミー

 

 

●●●は、↓のランキング95位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】中山記念 結論

中山記念

 
◎ 14番 シャドウゲイト

○ 15番 キングストレイル

 
前に行きたがる馬が多い、今回の中山記念。
◎には、今日も好調だった横山J。この馬も先行したいほうだが
うまく折り合いをつけてさばくのではと判断できる。
4歳馬は、過去10年2着どまりと相性のいいレースではない。
ベテランの力を信じたい。

○は、サインから。
8枠は2年おきに馬券に絡んでいる。
なおかつ、これまでの勝ち馬の条件とサインが一致。
中山の2200mで重賞勝ちの経験があるように
このメンバーなら、まだまだやれる存在。
 

 

明日の重賞以外の特に注目レース=特注馬
中山3R ●番●●●
  

●●●は、↓のランキングに示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/27(土)の予想結果

狙い目として挙げたレース:3レース

直前予想の○直馬:2レース

重賞予想:1レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

中山10R 特注馬  1番 ゼットオーラ 1人気 7着 × ×

阪神9R  ○ 8番 グローリーシーズ 4人気 1着 690円 200円

阪神12R ◎ 6番 サダムイダテン 1人気 4着 × × 

 

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

中山7R ○ 14番 リアルディール 1人気 1着 290円 120円

中山9R ○ 2番 ナイスオペラ 2人気 4着 × ×

 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

アーリントンC ◎ 2番 ニシノメイゲツ 2人気 6着 × ×

         ○ 1番 フラガラッパ 3人気  5着 × ×

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山9R

○ 2番 ナイスオペラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山7R

○ 14番 リアルディール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーリントンC

アーリントンC

 
◎ 2番 ニシノメイゲツ

○ 1番 フラガラッパ

 
内枠3頭が人気になりそうなこのレース。
1番人気には、2戦2勝のザタイキが押されそうだがすんなりいくかどうか。
◎は、朝日杯大外を回っての5着。4着だったガルボが重賞制覇をしたわけだし、
差のない競馬をしたメイゲツなら、ここは勝ち負けに持ちこめるはず。
問題は、輸送がどうなるかということ。

○は、距離短縮はプラスに働く。
デムーロJの腕に期待していきたい。
 
ダートからの参戦も多く、時計がかかるようになるとチャンスはありそう。

重賞以外の特に狙い目レース=特注馬は

中山10R ●番●●●
 

先週の特注馬は、2戦1着1回 3着1回と馬券に絡む好成績!!

●●●は、↓のランキングに示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2/27(土)の前日予想

明日は雨で、中山・阪神ともに重馬場になりそう。
開催が移っての初日だけに、内がのびるとみているが
どう影響してくるでしょうか。
狙い目レースは、今回は

中山10R 特注馬 ●番 ●●●

阪神9R  ○ 8番 グローリーシーズ

阪神12R ◎ 6番 サダムイダテン

 

先週の特注馬は、2戦1着1回 3着1回と馬券に絡む結果でした。
 

●●●は、↓のランキング90位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

【サイン予想】アーリントンC、中山記念、阪急杯3

ポイント:重賞連対経験
 
 

昨日のところで示した記事では、3頭に共通していることがあると言いました。
それは
4歳の中山記念までに重賞連対経験をしていることです。
 
カンパニー
ラジオたんぱ賞2着  京成杯2着
 
ローエングリン
東京新聞杯2着
 
バランスオブゲーム
新潟2歳S1着  弥生賞1着  セントライト記念1着
 
 
 
今回のメンバーでは
キングストレイル
京王杯2歳S2着 セントライト記念1着
 
ゴスホークケン
朝日杯FS1着
 
サニーサンデー
ラジオNIKKE賞2着  福島記念1着
 
セイクリットバレー
セントライト記念2着
 
ダインスインザモア
スプリングS1着  中日新聞杯2着

 
4歳馬で挑戦ということろをみると、サニーサンデーとセイクリットバレーがあてはまり、過去に中山記念に出走しているところではキングストレイルとダンスインザモアが該当します。
 
過去に出走経験があるところでいうと
もう1頭、シャドウゲイトが浮かびあがってきます。
5歳のときに出走して、結果は4着。
その後、近年では最後なっている日本馬による海外G1制覇、シンガポール国際を勝ってから、勝ち星からは遠ざかっているものの
このレースは、高齢馬の好走が続いていることもあって、注意が必要な1頭だとみている。
 
サインとして出てきている枠に注目してみます。
その枠とは●●

 

●●●は、↓のランキングに示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月24日 (水)

【サイン予想】アーリントンC、中山記念、阪急杯2

ポイント:王者をどう捉えるか
 

2月も残すところ、あとわずか。
オリンピックも終盤を向かえ、メダルの期待がかかる女子フィギュアはどうなるか。
それよりも男子10000mのスピードスケートで事件。
世界記録保持者のオランダ・クラマーがコースを間違えて失格。
タイム的にも金メダル間違いなしだったのに。
どんなスポーツでも、ハプニングは起こるということですね。
競馬においても、断然の人気でも裏切ることはある。
データとサインによって、少しでも確率をあげたいものです。
今週は、中山記念G2を中心にみていきます。
それでは早速。
 

注目レースの言葉から判断していきましょう。
 
「王者の道へ続く伝統一戦!」
 

王者への道という点で、実に多くの馬がG1を獲得しています。
昨年、連覇を果たしたカンパニーが秋の天皇賞、マイルCSを制覇したことをはじめ、
逃げ馬サイレンススズカ、サクラローレルなども勝利を収めていますね。
2着になった馬でも、その後G1で活躍しているドリームジャーニーやダイワメジャーなどもいます。
 
ただこの王者がG1ということなのかを考える必要があると思いませんか。
たしかにこのレースからG1に繋がっていくことは大いにいえますが
それよりも、王者=防衛とこのレースでは捉えたほうがいいのではないかということです。
過去10年の間でも、カンパニー、バランスオブゲームの連覇、ローエングリン4年ごしの勝利など、3頭もの馬が2勝しているレース。
ここからサインがあるのではと私は判断します。 

 
カンパニー
4歳 2着
5歳 4着
7歳 1着
8歳 1着
 
バランスオブゲーム
4歳 2着
6歳 1着
7歳 1着
 
ローエングリン
4歳 1着
5歳 3着
8歳 1着
 
 
3頭とも4歳時に出走しています。
共通していえることは、4歳時の中山記念の前までに
●●●●●●ということです。
 
この条件に該当するのは、登録馬の中で5頭います。
(間違っていたらすいません)

【サイン予想】アーリントンC、中山記念、阪急杯3に続く
  


●●●は、↓のランキング90位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【番外編】エンプレス杯 結果

1着◎ 2番 ブラボーデイジー

2着○ 9番 ラヴィリータ
 
4着▲ 3番 ツクシヒメ

5着△ 5番 ウエディングフジコ

6着△ 12番 ヤマトマリオン

  

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【番外編】エンプレス杯

川崎競馬場で本日行われるエンプレス杯。
地方重賞はJRAと明らかな力の差がでてくるレース。
 
 
◎ 2番 ブラボーデイジー
久々のダートだが内枠をいかして、先行できればおもしろい存在。
馬体も大きく、力がありそう。ヴィクトリアマイルで好走しているように、能力は高い。

○ 9番 ラヴィリータ
牝馬同士の争いなら、実力上位。
実績もあり、馬券に絡むことは確実とみる。
 
▲ 3番 ツクシヒメ
前走は、小差の4着。地方の意地を示すなら、この馬。
 
△ 5番 ウエディングフジコ
 
△ 12番 ヤマトマリオン

 
◎○→◎○→▲△△ 
 
ここなら、単勝、複勝ではなく、この3連単でねらってもよさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

【サイン予想】アーリントンC、中山記念、阪急杯1

今週から、中山と阪神に開催がうつってどう変わってくるか。
2月の最後の開催を気持よい結果にするためにもサインをみて読み取ってみましょう。
 
<注目レース>
アーリントンC
Pic_mainvidsual  
 
「過去の優勝馬は錚々たる面々!」
 
中山記念
Pic_mainvidsual_2    
 
「王者の道へ続く伝統一戦!」
 
阪急杯
Pic_mainvidsual_3   
 
「チャンピオンロードを快速運転で駆け抜けろ!」
 
<レーシングダオアリー>
まだHPにアップされていません。

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回顧】フェブラリーS

終ってみると、エスポワールシチーの独壇場でした。
 

2009年12.7 - 10.5 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 11.3 - 12.1 - 12.4 1:34.6(レコード)
2008年12.4 - 10.9 - 11.5 - 11.9 - 12.4 - 12.4 - 11.7 - 12.1 1:35.3
2007年12.4 - 10.6 - 11.6 - 12.0 - 12.3 - 12.0 - 11.5 - 12.4 1:34.8

2010年12.1 - 11.0 - 11.7 - 12.2 - 12.2 - 12.1 - 11.6 - 12.0 1:34.9
 
 
タイムで振り返ってみてもわかるように、過去3年と比べて
やはり最初芝がある分、スプリント王者が参戦して今年はダントツに早かった。スタートしてすぐリードを持った。レッドスパーダも芝の部分ではスムーズにいけた。
前にいくと思われていた芝組がいたため前半早くなることが予想されたが、結果は思いのほかペースが落ち着いた
昨年の逃げたエスポワールシチーにとっては、2番手につけ先行しても力を貯められる展開になった。
 
1着エスポワールシチー
力の違いを見せ付けたレース。単勝1倍台の人気を背負い、逃げ馬が多い中で、どうなるかと思っていたが。
先行する形もマーチSで経験済みだし、直線に入ってからの力は別次元。
上がり35.6をあの位置で使われたら、他の馬は太刀打ちできない。 
 
2着テスタマッタ
折り合いをつけて、中団からの競馬。直線に入り、内で貯めていた脚を爆発させ、上がり3F最速の35.5を記録するものの、差は詰まらず、2着に。
武蔵野Sで大敗はしているものの、それ以外はダートではすべて3着以内。
今回は相手が悪かったが、次は期待ができる。
 
3着サクセスブロッケン
昨年は、現8歳ダート世代から世代交代を狙う立場だったが、今年はチャンピオンとして連覇を狙う存在。
直線にはいり、エスポとの2強対決になるかと思わしたが、あっという間に差がひらいってしまった。
ただ、他の馬が沈んでいく中でもじりじり伸びていたので、力は上の存在。
骨折明けの内田Jも、フェブラリーSのみの騎乗だったことを考えると、本調子ではなかったはず。最後の伸びを欠いたのは、そのあたりもあったのだろう。
 
5着グロリアスノア
後方につけ、直線一気の勝負。
4コーナーでそとに持ち出した追い込みの態勢が出来ていたが、前をいく3頭とは脚色が違っていた。力的に完敗だったようだ。
 
 
芝からの参戦では、ローレルゲレイロの7着が最高。
血統的にも有力視されていたレッドスパーダも12着に沈んだ。
初ダートでここではやはりきついものがあるのだろう。
ダート路線はJRAでは2つしかG1がない。ダートの長たちが集まるレースでは、実績はあっても、そう簡単にはいかないようだ。
 
 
サインに関しては、レーダイから素直に出されている結果になった。
2007年のジャパンカップダート→2008年のフェブラリーSの結果が繋がっていたように、今回もその傾向が如実に現れていました。
Photo
  

 
昨年のジャパンカップからの参戦をみると、4頭で
掲示板に載った馬は、1着エスポと4着サクセスブロッケンのみ。
この2頭の間に割ったのが、シルクメビウスゴールデンチケット
 
シルクメビウスとゴールデンチケットが他のレースでも対戦したことがありました。
それは、ジャパンダートダービー。3歳のダート王者決定戦です。

2009年ジャパンダートダービー 
1着 テスタマッタ
2着 シルクメビウス
3着 ゴールデンチケット
 
こう考えると
エスポワールシチー>テスタマッタ(>シルクメビウス、ゴールデンチケット)>サクセスブロッケンとなっていたことがわかる。

  
この結果になることは、あと付けになってしまうが決まっていたのだろうか。
フジテレビの中継で、レース前の輪乗りしてるときにでたテロップには
ダート王決定戦」と出ていた。
シンの字が、ではなく、
新しい王者は誕生しないということで、今までに王者になったことがある馬から選べばよかったということです。
 
エスポワールシチー(2009ジャパンカップダート)
サクセスブロッケン(2009フェブラリーS)
テスタマッタ(2009ジャパンダートダービー)
スーニ(2009JCBスプリント)
 
この4頭以外にはありえなかったということです。
 

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

2/21(日)の予想結果

狙い目として挙げたレース:5レース

重賞予想:1レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

京都1R ◎ 6番 スナークヒロイン 4人気 7着 × ×

京都2R ◎ 6番 スナークヒロイン 

      ◎ 13番 サイカニア 1人気 1着 150円 110円

京都3R ○ 11番 シゲルタダカツ 1人気 2着 × 130円

東京6R ○ 2番 ニシノルーファス 7人気 7着 × ×

東京7R ◎ 7番 サクセスオネスティ 2人気 1着 330円 110円

東京12R 特注馬 14番 ロラパルーザ 1人気 3着 × 130円  

 
*…誤入力していたため、○直馬で訂正

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

フェブラリーS ◎ 4番 エスポワールシチー 1人気 1着 170円 110円 

         ○ 12番 グロリアスノア 6人気 5着 × ×

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都2R

◎ 13番 サイカニア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

【サイン予想】フェブラリーS 結論

フェブラリーS
 

◎エスポワールシチー

○グロリアスノア

 
◎は、1番人気だがここは堅いと見る。たしかに先行勢が多いところが
気になるところだが、芝組以外ではもう決着がついているとみる。
G1連勝中の力と、サインからの判断により◎。
○は、オーロマイスターとしたかったが、風邪のために取り消し。
5枠のサインだとしても、ザレマではなかったとみる。
前走は、人気の盲点になっていたが、今回はどうか。
小林JにはG1ということで若干の不安があるが、昨年の覇者サクセスブロッケンの内田Jの本調子ではないところをみると、グロリアスノアを信じてみたい。
 
芝組で気になるところで、レッドスパーダもいるが3着までだとみている。

G1以外でも狙える特注馬は
中山12R ●番●●●
今日の特注馬は1着サクラキングオー
 

●●●は、↓のランキング80位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2/21(日)の前日予想

明日は、京都の方が軸になる馬が多そうです。
ただメインは、今年初のG1を取りにいきたい。
前半で資金を増やしたいところ。
 

京都1R ◎ 6番 スナークヒロイン

京都2R ◎ 6番 スナークヒロイン

京都3R ○ 11番 シゲルタダカツ

東京6R ○ 2番 ニシノルーファス

東京7R ◎ 7番 サクセスオネスティ

東京12R 特注馬●番●●●

 

今日の特注馬は、1着サクラキングオー

●●●は、↓のランキング80位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/20(土)の予想結果

狙い目として挙げたレース:3レース

直前予想の○直馬:1レース

重賞予想:2レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

京都1R ◎ 1番 ダイヤモンドムーン 3人気 2着 × 160円 

京都7R 特注馬 4番 サクラキングオー 1人気 1着 180円 110円

東京5R ○ 11番 コスモカンタービレ 6人気 4着 × ×

 

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

東京9R ○ 1番 ヒシセンチュリー 2人気 2着 × 180円

  

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

京都記念 ◎ 13番 ブエナビスタ 1人気 1着 150円 110円

       ○ 4番 ホワイトピルグリム 5人気 7着 × ×

クイーンC ◎ 5番 ブルーミングアレー 3人気 5着 × × 

       ○ 16番 イイデサンドラ 7人気 9着 × ×

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京9R

○ 1番 ヒシセンチュリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイーンC

クイーンC 
 
◎ブルーミングアレー

○イイデサンドラ 
 

◎は、まだ1勝だが、2着3回ともにさほど差のないレース。
アパパネ、エイシンフラッシュと重賞馬と差のないレースをしてきているのだし、
勝ち負けにしてもおかしくない。
○は、現在人気どころと接戦を演じてきている。
この人気のなら狙ってもおもしろい存在ではないか。

 

メイン以外にも特に狙いたい馬、特注馬

京都7R ●番 ●●●
  

●●●は、↓のランキング80位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

京都記念 

京都記念 
 
 
◎ 13番 ブエナビスタ

○ 4番 ホワイトピルグリム

 
有馬記念の1、2着馬がでてくる豪華なメンバー。
人気は、ドリームジャーニーとブエナビスタの2頭が抜ける形になるだろう。
はたして、この2頭で決まるかどうかが問題。
 
◎は、安定度からみてもブエナビスタ。
昨年のオークス以降、勝ち星からは遠ざかっているものの、デビュー以来
馬券に絡まなかったことは1度もない。ここは、軸としては最適だと判断する。
ドバイへのステップとしてここを使うのだから、まだ仕上げは8分程度だろう。
しかし、気になるのは、昨年の夏の凱旋門賞を断念したことがあるように
今回もその可能性があるのではないかということです。
本当にドバイへ行く気があるのかどうか気になるのです。
札幌記念2着の時は、日本で負けているようでは、たしかに遠征しても勝てないかもしれません。
ただ内容は悪くなかったレースで、あまりにも突然断念が決まったようにみえました。
実は勝たなければ遠征はなくなる段取りになっていたのかなと。
鞍乗の安藤勝Jのレース後コメントでは、そのようには聞こえなかったが
調教師なり、オーナーサイドではもう決まっていたかのように思える。
JRAが盛り上げるために仕組ませたとしたら…あんまり考えたくないですが。
ウオッカが国内で最強牝馬として盛り上げてくれましたが、ドバイでは府中での強さが、なぜ?と思うくらいの成績。
ブエナには、海外で勝利して、ウオッカとは一味違った最強馬になってほしい願いを込めて、勝ってもいらいたい。
   
○には、素直にドリームジャーニーでよさそうだと判断していたがホワイトピルグリムもチャンスがあるのでは。
条件戦を勝ったばかりの馬だが、前走後に短期放牧をはさみここに挑戦。
安藤勝Jとの相性がよく、1着2回2着1回と好成績。
平坦なコースに強いだけに、京都のコースならこのメンバーでも楽しみな存在。
 


メイン以外にも特に狙いたい馬、特注馬

京都7R ●番 ●●●
  

●●●は、↓のランキング80位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/20(日)の前日予想

明日は、東西のメインは重賞。
もちろん、重賞も楽しみたいですが、それ以外で狙いを絞って資金を増やしておきたいところです。
明日の狙い目レースは次の3レース。
  

 
京都1R ◎ 1番 ダイヤモンドムーン 

京都7R 特注馬 ●番 ●●● 

東京5R ○ 11番 コスモカンタービレ

 

●●●は、↓のランキング80位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

【サイン競馬】フェブラリーS4

ポイント:枠に注目
 
今回も単純に考えてみました。
まずは、小池哲平が持っているものに注目。
必勝と書かれた絵馬をもっていますね。
五角形をしています。たいていの絵馬は、合格(ごぅかく)にあわせて五角形。
ポスターのフェブラリーステークスと書いてあるところに
「パワー勝負ートでダダダ!」となっています。
ダが5つ書かれています。
ここは、5枠(ごわく)へのサインではないかと判断します。
 
もう一つの解釈の方法として私が感じたのは
注目レースの言葉にあるように、「上半期のダートの頂上決戦」となっています。
絵馬の頂点にあるマフラーの色を見てください。
に見えませんか?
1枠にも注意したほうがよさそうです。
 

今年のJRAプレミアムレースは、G1後の12Rに設定されています。
売り上げが12Rに設定することであがるかどうかはわかりませんが
おもしろみのあるレースだったり、狙えるレースでなければやらないほうが
いいですよね。
結局、当たらなければ上乗せされても意味がないのですから。
 
 
12Rには、東京ウインタープレミアムに加えて
副題として、メイセイオペラプレミアムと題されています。
これは、JRAのHPでフェブラリーSの勝ち馬からファン投票により決定されたものです。
メイセイオペラといえば、地方所属馬として、初めて中央G1を制した岩手競馬の雄です。
 
ファン投票によって選ばれたものの
サインとして絡めてくる可能性があります。
ここでサインがかかってくるようならば、今後のプレミアムレースでつけられる副題にも繋がるってくるかもしれません。
メイセイオペラから考えていきましょう。
 
メイセイオペラが勝利した1999年のレースをみてみると
1着 5枠9番 メイセイオペラ
2着 6枠12番 エムアイブラン
3着 5枠10番 タイキシャーロック
 
ここでも、5枠が絡んできています。注意が必要な枠ですね。
 
 
メイセイオペラは、岩手競馬の水沢に属しています。
岩手のもう一つの競馬場は、盛岡があります。
盛岡競馬場の愛称といえば、「OROパーク(オーロパーク)」
また、コースも地方では唯一ありますね。
オーロマイスターや芝路線からの参戦に注目する価値があるかもしれません。

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

【サイン予想】フェブラリーS3

ポイント:ポスターから見えてくるサイン
 
昨日の記事では、レーダイに含まれる砂の王位と君臨から
示される馬を取り上げました。
単純にですが、2007年ジャパンカップダートと2008年フェブラリーSの結果を見てください。
どちらとも、ヴァーミリアンが勝利を収めています。
ジャパンカップダートを制したものが、このフェブラリーSも制するというサインと捉えても問題ないはず。
ここは、素直にエスポワールシチーで狙えということでしょう。
G1を3連勝中とまさに砂の王位に君臨してもよい成績。
フェブラリーSでも1番人気におそらくなるでしょう。
ちなみにジャパンカップダートに出走し、フェブラリーSに出走したのは6頭おり
このときの1~3着までを前年のジャパンカップダート出走馬でした。
 
今回のメンバーでは、
サクセスブロッケン(4着)・ダイショウジェット(10着)・スーニ(14着)らも出走を予定している。
 

他の視点から、エスポワールシチー以外が勝つ可能性がないか。
探っていってみましょう。

Photo  
 
 
「奇跡はそれを必要としている人にだけおきる。」

 
今までのG1ポスターに比べると
CLUB KEIBAを強くアピールして、レース名が小さくなっています。
今年のJRAの方針なんでしょうか。
そうなると、今年初のG1フェブラリーSに、このポスターからサインが出される可能性があります。
 
エスポワールシチーに逆転でくるかどうかはわかりませんが
可能性はのこしているのかなと思うサインがありました。
そのサインとは、●●●
 
【サイン予想】フェブラリーS4に続く
 

●●●は、↓のランキング85位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

【回顧】きさらぎ賞

1着ネオヴァントーム
馬場の悪い内よりも、デムーロJ・藤原調教師とも外を選択する予定だったが、押し込まれて内を回ることになった模様。
最後の直線、空いたところをついていき、外側に斜行してしまったものの、1着入線。発熱により、500万条件をパスして、きさらぎ賞に挑戦した結果、実を結んだ。
デムーロJで父子制覇して、クラシックに向かうようだが、疲労をとって皐月賞に望んでほしいところ。
 

2着◎レーヴドリアン
最後方から一気という展開の藤岡Jの騎乗。
上がりの脚を持っているだけに、使えるようにするためには、後方待機の選択をしたようだが、今後のクラシックのことを考えると、前につける競馬もしてほしかった。
ただ、上がり最速を記録しているように、力をもっていることは確か。今後も注目していきたい。

 
4着インペリアルマーチ
新馬戦からの挑戦。過去のデータからも分が悪いように、やはりレース経験の差もでた模様。斜行による影響の多少なりともあっただろうが、4着という結果なら納得。
トライアルを使ってクラシックを目指すかどうかわからないが、素質馬だけになんとかクリアして、母キョウエイマーチのように活躍してほしい。

 
5着○ダイワバーバリアン
朝日杯3着の実績からも注目していたが、前半折り合いに若干かけていたようだった。内を通り、なかなか抜け出せないようだったが最後には伸びてきていた。
前さえ空いていればという感じがしたので、あとは位置取り次第といったところ。

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回顧】ダイヤモンドS

久々に重賞の回顧をしていきたいと思います。

 

1着フォゲッタブル
気になるところでしたが、波乱レースであるダイヤモンドS。
私の中では、57kgのハンデとここまでの長距離で使ってきた疲れがあるのではと思っていたが、力が違う存在だった。
後方に待機し、直線を向くと、空いている外に持ち出す。
そこから鞭を入れると、長距離戦とはおもえないような末脚を繰り出し
あっさりと先頭をいくドリームフライトをかわし、1着でゴールイン。
2・3着が前に行った馬だということ、外を回ってスタミナを使っているにもかかわらず、最後の脚が使えたことを考えると、阪神大賞典を使って、天皇賞・春に向かう予定だが、G1でも楽しみな存在。

 
2着ベルウッドローツェ
500万、1000万条件と連勝して、この舞台へ。
松岡Jの騎乗もよく、スローペースと軽ハンデをいかして先行策。
直線で逃げ粘るドリームフライトをかわすことはできた点も評価できる。今後に期待したい。
 

3着ドリームフライト
こちらも軽ハンデ。直線粘りをみせ、3着に粘る。
気分よく逃げれたことがプラスに働いた模様。
長距離戦では、特に軽ハンデ馬には注意していく必要があり。
 

4着○メインストリーム
直線まで、後方2番手に待機。
フォゲッタブルと同じ上がり最速の34.9秒を記録した。最後の幸Jの追いが弱かったように見えたのが残念。力の差を見せつけられたが、位置取りがもう少し前でいけたらおもしろい展開になっていたかもしれない。
今後のレースには注目していくべき1頭。
 

8着◎ヒカルカサブエ
競争中に右前肢に違和感を感じたため、無理をせずゴールした模様。
骨折などはないようだが、昨年の阪神大賞典で2着のように、距離の問題があったわけでもない。今回は見せ場がなかったものの、万全の状態なら見直す必要あり。

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

【サイン予想】フェブラリーS2

ポイント:砂の王位に君臨

 

レーダイからチェックしてみましょう。

砂の王位君臨し、世界への扉を今開く。」

 
ここを勝って、ドバイに向かうことを示しているみたいですね。
今回注目したキーワードは、砂の王位君臨。
過去にこの言葉が使われているときを調べてみました。
 

 
2007年 ジャパンカップダート
「確かな鍛錬が世界を制する。誇り高き勇者が東京に君臨。」

 
2008年 フェブラリーS
砂の王位を世界に誇れ、強靭な豪脚に時代が変わる。」

 
過去5年を振り返ってみて、この言葉が使われていたのは2007年と2008年のみ。
2つのレースから導きだせという解釈でよければ、今回は1着は●●●
人気サイドではあるが、これで決まってしまう可能性がある。
 
他の可能性も考えていこう。
世界への扉を今開くに注目してみよう。
世界への扉とあるだけに、世界に挑戦した馬がサインになっていかもしれない。
登録馬の中では
 
ローレルゲレイロ 香港スプリント(08年8着、09年13着)
スーパーホーネット 香港マイル(08年5着)
 
この2頭が該当する。初ダートということがどう影響してくるかがポイントになりそう。
ただ、という言葉が書かれているので、フェブラリーSをきっかけに飛び出していった馬に注目すべきなのではと考えられる。

●●●は、↓のランキング75位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】フェブラリーS1

今年初のG1フェブラリーS。
ダート路線で活躍中の馬に加えて、今年は芝路線からの参戦も楽しみなメンバー。
難解なレースになりそうですが、そこをサインから読み取り
最終的にデータとあわせて、考えていきたいと思います。

先週は、予想がうまくいかず、ブログを見てくださった方に
申し訳ない思いでした。今後、確率を上げていくためにもサインとデータを駆使して
精度を上げていきたいところです。
それでは、サインの題材をチェックしていきましょう。

 
<注目レース>
Pic_mainvidsual   

 
「上半期のダートの頂上決戦!」
 

 
<レーシングダイアリー>
「 砂の王位に君臨し、世界への扉を今開く。」

 
京都記念やクイーンCもおもしろそうですが、やはりG1をメインに考えていきます。
いろいろ試行錯誤しながら、狙いをしぼっていこうと思います。

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/14(日)の予想結果

直前予想の○直馬:3レース

重賞予想:2レース

  

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

東京6R ○ 1番 セイウンジャガーズ 1人気 6着 × × 

東京9R ◎ 2番 バーディバーディ 3人気 1着 520円 170円

中京11R ◎ 5番 クリュギスト 2人気 2着 × 160円 

 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

ダイヤモンドS ◎ 3番 ヒカルカサブエ 2人気 8着 × ×
         ○ 8番 メインストリーム 5人気 4着 × × 

きさらぎ賞 ◎ 11番 レーヴドリアン 1人気 2着 × 110円
       ○ ダイワバーバリアン 2人気 5着 × ×  

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/13(土)の予想結果

狙い目として挙げたレース:4レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

東京8R ○ 14番 エレガントマナー 1人気 5着 × ×

東京10R ○ 11番 ノーリプライ 1人気 4着 × × 

京都3R 特注馬 8番 ルナドリーム 3人気 8着 × ×

京都12R ○ 6番 アドマイヤインディ 3人気 2着 × 160円  

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

中京11R 

◎ 5番 クリュギスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京9R

◎ 2番 バーディバーディ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京6R

○ 1番 セイウンジャガーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

【サイン予想】きさらぎ賞 結論

明日の前日予想は、都合により、公開できません。
○直馬という形で公開できたらと考えています。
 
それでは、きさらぎ賞の予想へ 

 
◎ ●●●
○ダイワバーバリアン

今回は人気通りの予想。  ◎は、サインにも登場したように●●J。レース終盤の足は抜けている存在。

○は、朝日杯3着馬。新馬戦・未勝利戦からの参戦は、過去10年で連対なしというデータがある。

 別定により、57kgのシャインは割引。 ダートからの参戦も厳しいデータもあり、この2頭ではないかと判断。 

●●●は、↓のランキング85位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】ダイヤモンドS 結論

明日の前日予想は、都合により、公開できません。
○直馬という形で公開できたらと考えています。
 
それでは、ダイヤモンドSの予想へ 

 
◎ 3番 ヒカルカサブエ
○ 8番 メインストリーム

 
荒れるレースのダイヤモンドS。ハンデの長距離で難しい。
◎は、ノリにのっている横山典Jにかけたい。
○はサインもありますが、条件戦を連勝し、一気にオープン入り。
勢いはあるはず。54kgのハンデなら、狙ってみてもおもしろい存在。
フォゲッタブルが怖い存在だがハンデがきいてくると判断。

きさらぎ賞の◎●●●は、↓のランキング85位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

【サイン予想】ダイヤモンドS・きさらぎ賞5

ポイント:勝利に挟まれるもの
 
 
今日は雪になりそうな天気。
へこむよりも元気を出して、楽しい競馬をしていきたいところ。
サインからダイヤモンドをみてみましょう。
 
レーダイの
「勝利」という誇りを身に纏う に注目してください。
前回までで、きさらぎ賞にサインが出されていると考えていましたが
ダイヤモンドSにもかかってこないことはないと思います。
 
身に纏う
ダイヤモンドは宝石ですし、ここの部分にかかってきてることはないことはないはずです。
誰が身に纏うかが問題です。
ハーマジェスティ 女王陛下(呼びかけ)の意味
 
身に纏うもの
ジャガーメイル ヒョウの鎧の意味
 
 
出馬表を見てみると
3枠6番 コパノジングー 浦J
4枠7番 モンテクリスエス 毛嘉昭オーナー
漢字で勝利が並ぶ組み合わせは、この2頭のみ。
素直にでるならば、サインはあるかもしれません。


5枠9番 メイショドンタク
5枠10番 トウカイトック
勝利(ショウリ)と馬名で続いています。
こちらも素直に行けば…
 
名前をあげていけば、きりがなくなってしまいますが、
サインとして挙げられるは、勝利にはさまれたものが主流になるのでしょうか。
4枠8番メインストリーム
今回のサイン馬は、メインストリームではと考えています。
  
 
明日のレースの特注馬は、
 京都3R ●番 ●●● 

先週の特注馬は、2戦1勝2着1回と好成績。

 

●●●は、↓のランキング90位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/13(土)の前日予想

先週は、3重賞とも馬券に絡む馬を的中。
今週もその勢いをたもちたいところ。

明日の狙い目レースは

 

東京8R ○ 14番 エレガントマナー

東京10R ○ 11番 ノーリプライ 

京都3R 特注馬 ●番 ●●●

京都12R ○ 6番 アドマイヤインディ

 
先週の特注馬は、2戦 1着1回 2着1回。

 

●●●は、↓のランキング90位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

【サイン予想】ダイヤモンドS・きさらぎ賞4

ポイント:身に纏うから・・・騎手に注目
 

レーダイに注目したところ、速さと強さから見えてきたものがありました。
過去のレーダイにこの言葉が出てきたのは、4回あります。
 

2007 安田記念
「 実力主義の伝統に倣え。堂々たる速さと強さの誇示。」
 
2009 NHKマイルC
マイルを凌駕する偉才、圧倒的な速さと強さで世界を狙う。」
 
2009 安田記念
才能を昇華させる新世代、速さと強さの軌跡が鮮烈に輝く。」 
 
2009 スプリンターズS
速さと強さの結晶、芸術を超えた勝負の輝きが風を炎に変える。」
 

 
過去に登場した時は、すべてG1の開催される週のレーダイ。
マイル以下の短距離においてのレースです。
今回は、1800mのきさらぎ賞。それもG3のレース。
今までにない使われ方です。ここからG1馬になっていく可能性が高いということでしょうか。
きさらぎ賞のサブタイトルが、NHK賞
今年のNHKマイルCには、きさらぎ賞から出走する馬がいたらチェックする必要がありそうですね。
 
 
G1に使われてきたというところから、G1を経験している馬へのサインということが考えられます。
出走馬の中で、G1を経験しているのは2頭。
朝日杯FS3着のダイワバーバリアン
全日本2歳優駿4着のサンライズクォリア
ともに1600mのマイル戦からの参戦。(ダートと芝の違いはありますが)

 

レーダイに「速さと強さ」が出たときのレースを振り返ってみましょう。
Photo

速さの求められる短距離に、さらに強さというプラスαが必要だということでしょう。
このレースを制した馬は、ダイワメジャー、ウォッカはマイルからクラシックディスタンスまでこなしていますし、ローレルゲレイロはスプリントG1を連勝と力を持っています。
 
この結果から、騎手に注目してみました。
安藤勝J、藤田J、藤岡Jとすべてのレースでのついた騎手が馬券に絡んでいます。
レーダイにも表されているのではと思いますが
身に纏うとでています。
 
メンコやブリンカー、チークピースなどの可能性もありますが
一番大事な騎手を示してると判断できます。
 

今回のメンバーでは
アドマイヤロイヤル 安藤勝J
レーヴドリアン 藤岡佑介J
 
この2頭が該当します。 
 

ダイヤモンドSについて考えてみましょう。
「長距離界の主役へ駆け上がれ!」
見えてきそうな気もしますね。
この続きは明日更新します。
  

【サイン予想】ダイヤモンドS・きさらぎ賞5に続く

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月10日 (水)

【サイン予想】ダイヤモンドS・きさらぎ賞3

ポイント:アサクサキングスからみえるもの
 

今日は雨の降りそうな天気。
昨日久々にジョギングしたり、筋トレをして体を動かすと
筋肉痛になってしまいました。
少しずつ、焦らずやることが必要ですね~
サインも焦らず、こつこつと見抜いていこうと思います。
 

前回の記事で、どの馬からサインになっているか考えました。
その馬とは、
 

アサクサキングス

 
きさらぎ賞を制して、皐月賞に直行しました。が、結果は7着。
これだけではサインとしては弱いです。他にもリーチザクラウンのように
皐月賞では大敗したものの、ダービーで2着に食い込んでいるですから。
なぜアサクサキングスなのか。
それは、アサクサキングスのローテーションが気づかせてくれます。
 

きさらぎ賞 1着
皐月賞 7着 
NHKマイルC 11着 
ダービー 2着

3歳の上半期の牡馬G1すべてに出走していますね。
ここがポイントになっていたんです。
注目レースのところに、いままでだったら、
春の大舞台と書かれてあったところに
「皐月」の大舞台に直結すると示されていたのです。
皐月ということで、皐月賞を考えればいいのかというとそうではないのです。
皐月とは、5月を表します。
NHKマイルC、ダービーとも皐月(5月)に行われます。
きさらぎ賞を勝って、直接皐月賞に向かい、
その後、NHKマイルC、ダービーに出走したのは
過去10年ではアサクサキングスのみ。
ここからサインが出されているとみてよいでしょう。

 
それでは、アサクサキングスからどう結びつけるか考えていきます。

 
前走からの乗り替わりに注目

きさらぎ賞 四位J→武幸四郎J
ダービー 武幸四郎J→福永J
 

好走時に乗り替わりをしています。今回も乗り替わりの馬に注目してみる価値がありそうです。
 

前走重賞組に注目
 
ラジオNIKKEI杯2歳Sからの参戦
 
今回のメンバーにはいないものの、朝日杯FS3着のダイワバーバリアン、全日本2歳優駿4着のサンライズクォリア、シンザン記念2着シャイン・5着カネトシディオスがいます。

 

前走2000mのレースからの出走
 
距離が200m短縮されての出走。
クォークスター(未勝利戦)、コールスキー(若駒S)、サンライズプリンス(新馬戦)、レーヴドリアン(福寿草特別)が該当。

 
現在のところ、この8頭*が候補にあがるとみています。
次に、別の角度から判断していくことにしましょう。
レーダイを見てみてください。
 
 
「速さと強さを見せつけ、「勝利」という誇りを身に纏う。」
 
 
この中で注目すると見えてくるものがありました。
これは、今後のレースにも関わってくるのではと私は考えています。
レーダイから見えてくるものとは…●●●  

 
【サイン予想】ダイヤモンドS・きさらぎ賞4へ続く


*ダートからですが、サンライズクォリアを追加

●●●は、↓のランキング90位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2010年2月 9日 (火)

【サイン予想】ダイヤモンドS・きさらぎ賞2

ポイント:「」からきさらぎ賞へサイン
 

今日は昼間暖かく海を見ていると気持ちよくなりました。
気分よく、物事を考えるには最高。
サインも最高のものをお届けできるようにしたいです。
それでは早速。

レーダイから判断するときに、まずどちらの重賞にサインが強いか考えます。
(基本的に、両方にかかっていると私は判断していますが)
今回の場合、きさらぎ賞に対して重視しているように感じます。
【サイン予想】ダイヤモンドS・きさらぎ賞1のところに示した題材から
 

<注目レース>
「皐月」の大舞台に直結する3歳重賞!
 
 
<レーダイ>
 速さと強さを見せつけ、「勝利」という誇りを身に纏う。
 

過去5年の間のレーダイの中に「」が使われていることはありませんでした。
どちらを重視しているか、明らかなサインです。
昨年のものまでは、関東・関西と別れていたので、
G1以外は関東の受賞を示していましたが、今年からは区別がなく
よりG1に繋がるレースに重きをおいているように感じます。
 

ここから、どうきさらぎ賞につなげていくかを考えていきましょう。
まず、「皐月」の大舞台に直結するとでているので、
近年のきさらぎ賞→皐月賞へ直接向かった馬からのサインということが考えられます。
 

年度 馬名 きさらぎ賞着順 皐月賞着順

2003年 サイレントディール 2着 6着
2004年 マイネルブラック 1着 8着
2007年 アサクサキングス 1着 7着
2009年 リーチザクラウン 1着 13着

 
直接、皐月賞に向かった馬は掲示板を確保できていないですね。
ここからサインが出されているか、若干疑問がでてきます。
直接ではないものの、スプリングSを挟んで皐月賞・ダービーと2冠となった
ネオユニヴァースやメイショウサムソンからサインが出されているということでしょうか。
 
 

春の3歳レース(牡馬)といえば、皐月・NHK・ダービーとこの3つがあげられます。
JRAの注目レースのところに書かれているように
過去10年で連対馬した20頭中、8頭が3つのG1のどれかで連対しているとでています。JRA HPより
読んでみれば、ちゃんと示してくれているのではと改めて感じました。
やはりサインは、あの馬ではと私は判断します。
その馬とは…●●●

 

【サイン予想】ダイヤモンドS・きさらぎ賞3に続く

●●●は、↓のランキング100位前後に示しています

人気ブログランキングへ 

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

【サイン予想】ダイヤモンドS・きさらぎ賞1

寒い日が続きますが、懐は暖かく。
今週も平日はレーシングダイアリー・注目レースからサインを見ていきましょう。
うまく読み取れば、先週のように人気薄も見抜けるはず!!

 

<注目レース>
ダイヤモンドS
Pic_mainvidsualdai  

 
「長距離界の主役へ駆け上がれ!」

 
きさらぎ賞
Pic_mainvidsualkisaragi  

 
「「皐月」の大舞台に直結する3歳重賞!」

 
<レーシングダイアリー>

「速さと強さを見せつけ、「勝利」という誇りを身に纏う。」

  
3歳戦と3000mを越える長距離重賞。
再来週のフェブラリーSの登録馬も発表されて楽しみですが
まずは今週のレースで資金を増やしておきたいです。

 

先週の特注馬は●●●。
↓ランキング115位前後に示しています。
人気ブログランキングへ 

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

2/7(日)の予想結果

狙い目として挙げたレース:3レース

重賞予想:2レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

東京7R  ◎3番ナムラロアー 出走取り消し

京都8R  ○14番エーシンリードオー  1人気 1着 190円 110円

京都10R  特注馬6番スペシャルクイン 1人気 1着 260円 110円 

 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

共同通信杯 ◎3番ダノンシャンティ 2人気 2着 × 120円

        ○5番アリゼオ 1人気 3着 × 110円

シルクロードS ◎3番ショウナンカザン 4人気 2着 × 230円

         ○12番アルティマトゥーレ 3人気 1着 590円 250円

 

共同通信杯のハンソデバンドが1着のため、完璧ではないものの
今週の重賞は、印をつけた馬がすべて馬券に絡む結果に!!
 

人気ブログランキングへ 

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/7(日)の予想

今日の狙い目レースを公開。

 

東京7R  ◎3番ナムラロアー

京都8R  ○14番エーシンリードオー  

京都10R  特注馬

京都10R ●番●●●●

 土曜の特注馬はレジームチェンジ2着

●●●●は、↓のランキング150位前後に示しています

人気ブログランキングへ 

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

【サイン予想】シルクロードS 結論

シルクロードS

 
◎ショウナンカザン
○アルティマトゥーレ

 
サイン的には、エイシンタイガーを押す予定だったが
大外枠になったため、割り引く必要があると考えた。
◎は、芝に転向後、1200m3-2-1-0と安定感がある。オープン入り後の
重賞でも大崩していないことから、得意の1200mで期待できる。
○は、前走は前半早い流れが影響した。
カノヤザクラを破ったように牝馬でも力は上だとみる。
鞍乗も4週連続の重賞勝ちを狙う横山J。期待したい。

 

明日の特注馬

京都10R ●番●●●●

本日の特注馬はレジームチェンジ2着

●●●●は、↓のランキング150位前後に示しています

人気ブログランキングへ 

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【サイン予想】共同通信杯 結論

小倉大賞典は、○オースミスパーク◎ナリタクリスタル
1、2着を的中。
特注馬に挙げたレジームチェンジも2着に食い込んでくれたので
このブログを見てくださった方の役に立てたと思います。
 

サインも今日は絶好調。
東京のメインのアクスデピュティ(○直馬で推奨)
【サイン予想】3に出てきたマルカコマチの子ということで
小倉大賞典と同日に出走してきたには、可能性があると判断。
母と同じ3着に入線。
2月最初を気持ちよくスタートできました。
明日もこの調子でいきたいところ。

 

共同通信杯

◎ダノンシャンティ
○アリゼオ
 
 
注目レースに記された言葉で、若駒とでているところから
若駒Sに注目してみます。
勝ち馬は、ヒルノダムール。
その馬に先着していることからサインだとみてもよさそうです。
 

◎に関しては、ラジオNIKKEIで先着。仕掛けが遅れての3着だったことからも
力を持っていると判断できる。
○は新馬戦で先着。ルメールJというのも好材料。
共同通信杯は人気サイドで決まることが多いが今年もその傾向はありそう。

 

明日の特注馬

京都10R ●番●●●●

 

●●●●は、↓のランキング150位前後に示しています

人気ブログランキングへ 

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/6(土)の予想結果

狙い目として挙げたレース:1レース

直前予想の○直馬:4レース

重賞予想:1レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

東京6R 特注馬13番レジームチェンジ 1人気 2着 × 150円

 

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

京都7R 7番ヤサシイキモチ 1人気 6着 × ×

東京9R 4番ロジフェローズ 2人気 1着 300円 130円

東京10R 13番オメガファルコン 5人気 12着 × ×

東京11R 6番アクスデピュティ 5人気 3着 × 760円

 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

小倉大賞典 ◎14番ナリタクリスタル 2人気 2着 × 170円

        ○16番オースミスパーク 7人気 1着 2010円 610円

 

人気ブログランキングへ 

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京11R

○6番アクスデピュティ

サインが出されてる可能性があります。
重賞の予想にでてきた、マルカコマチが母ですね〜

同じ日の他場でのメインに登場。
狙ってみても良さそうです

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京10R

○13番オメガファルコン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京9R

○4番ロジフェローズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都7R

7番 ヤサシイキモチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

【サイン予想】小倉大賞典 結論

 小倉大賞典 結論

◎ナムラクリスタル

○オースミスパーク

 

◎は、中京2戦2勝と得意としている。鞍上の武豊Jも中京の1800は、成績がいい。
○はサインから。ただ、先行勢が多いので、強くは押すことができない。

 

 

 

 

明日の重賞以外に注目する馬=特注馬

東京6R ●番●●●●

 

先月途中から始めた特注馬は1着2回・2着1回・3着1回と軸に最適。

●●●●は、↓のランキングに示しています

人気ブログランキングへ 

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】小倉大賞典・共同通信杯・シルクロードS3

ポイント: スエヒロ
 

明日から2月初の競馬。
今月の目標を達成するため、サインとデータをみて明日の予想もしていこうと思います。
小倉大賞典を中心にサインをみていきましょう。

 

昨日の最後に示したサイン●●●から考えていきます。
ランキングのところにも示したように、1999年のスエヒロコマンダーにあると判断します。
注目レースを見ると、

「今年は尾張白熱のハンデキャップレース!」

尾張とあるので、中京開催した年をチェックします。
そうすると、1998年と1999年に小倉大賞典が行われています。
どちらからのサインが出ているか考えるために
尾張の次の言葉、白熱に注目します。
熱という字から、赤という色を想像することができませんか。
白=1赤=3枠と捉えると、

1999年
1着 1枠1番スエヒロコマンダー
2着 6枠12番トゥナンテ
3着 3枠6番マルカコマチ
 
中京で開催された2年のうちで、1枠・3枠が入ってきた1999年からサインが出されていると判断できます。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

【サイン予想】小倉大賞典・共同通信杯・シルクロードS2

ポイント:出世街道から見る

 

今週も3つの重賞があります。今回はまずシルクロードSに注目していきます。
注目レースから

出世街道へとつながる一戦!」と出ています。

ここを勝って高松宮記念に挑戦し、勝利を収めたのは
1996年のフラワーパーク、2001年のトロットスター、2008年のファイングレインが該当します。
この3頭は、前走連対していることがいえます。
 

フラワーパーク…陽春S2着
トロットスター…CBC賞1着
ファイングレイン…淀短距離S1着

 

今回のメンバーで、前走連対(馬券に絡んでいる)のは4頭。
エイシンタイガー、キルシュブリューテ、プレミアムボックス、レディールジュ
番組の施行時期が変更されたこともありますが
街道をたどっているのは、エイシンタイガー(淀短距離S1着)ですね。

ちなみに昨年の覇者、アーバンストリートも前走の尾張Sで3着となり
馬券に絡んでいました。 
  

春の大輪に思いを馳せ、その第一歩を今踏み出す。」

レーダイに注目してみると、キーワードになりそうな言葉で
大輪や第一歩があります。
過去のレーダイを調べてみると、この言葉が使われていたことがありません。
初めて使われています。
ということは、今回、ということに注目することもできます。

 

初重賞、初の距離、初のコース、初コンビ、初負担重量。
いろいろ考えられます。

初重賞…該当なし

初距離…フィールドベアー、エノク(ダートでは経験済)

初コース…該当なし

初コンビ…
エーシンエフダンス
グランプリエンゼル
シンボリグラン
トウショウカレッジ

初負担重量…

アルティマテゥーレ 55.0
エーシンタイガー 57.0
プレミアムボックス 57.5 

 

現在のサイン読解では、初の重賞勝利をシルクロードSで飾った
ファイングレインと同じ街道をきているエーシンタイガーにサインが出ていると思われます。

 

続いて、小倉大賞典を見て見ましょう。
過去にはサイレンススズカも勝利を収めたこのレース。
今年はどのようになるのか、サインを見ていきたいと思います。
注目レースも見ると
 

「今年は尾張で白熱のハンデキャップレース!」

 
尾張でというように、11年ぶりに中京で開催されます。
中京開催では、サイレンススズカが勝利した年です。
ここにサインが出ているのでしょうか。可能性がありそうです。
そう思い、過去のレースを振り返ってみてみると、あるサインが見つかりました。
そのサインとは…●●●



【サイン予想】小倉大賞典・共同通信杯・シルクロードS3に続く

 



●●●は、↓のランキング200位前後に示しています

人気ブログランキングへ 

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

【サイン予想】小倉大賞典・共同通信杯・シルクロードS1

にほんブログ村 競馬ブログへ  

こんばんは。
今日は天気が荒れていますね~。
荒れる競馬もおもしろいけど、堅い決着を手堅くとってもいきたいところ。
今週の重賞はどちらに転ぶか。
3重賞が行われる週末がどうなるか、サインで見ていきましょう~

 

<注目レース>
小倉大賞典
Pic_mainvidsual

 
 

 

 
「今年は尾張で白熱のハンデキャップレース!」

 

共同通信杯
Pic_mainvidsual_2  

 

 

 
「将来を嘱望される若駒たちの登場!」

 

シルクロードS
Pic_mainvidsual_3  

 

  
 
 
「出世街道へとつながる一戦!」

 

<レーシングダイアリー>
春の大輪に思いを馳せ、その第一歩を今踏み出す。」



先週の特注馬●●は、ランキング200位前後に示しています

人気ブログランキングへ 

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »