« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

【サイン予想】ダービー卿チャレンジT・大阪杯1

もう4月は目の前に迫っているというのに、
桜がちらほら咲いて、気分は春らしくなってきているのに
昨日から雪がチラついて、なにより寒い。
サインを考えるのに頭を冷やせと言われているかのように感じます。
 

それでは今週もまず、サインのもとになる題材をチェックしておきましょう。

 
 
<注目レース>
ダービー卿チャレンジトロフィー
Pic_mainvidsual   
 
混戦必至のハンデキャップ重賞!
 
 
大阪杯
Pic_mainvidsual_2   
 
それぞれの大目標を見据えたG1前哨戦!
 
 
<レーシングダイアリー>
「さらなる大舞台への飛翔、勝利が「自信」を「確信」に変える。」
 

 
珍しくレーダイの中に「」が使われています。
何か意味がありそうですね。もうちょい考えてみてからブログに公開していく予定です。
それにしても、ダービー卿の注目レースの言葉は手を抜いてるみたいに
当たり障りのない雰囲気が感じられます。
あんまり重要じゃないでしょうかね。
 
 
【サイン予想】ダービー卿チャレンジT・大阪杯2に続く

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【毎日杯】

<予想段階>
人気を集めそうな馬がそのまま決まるとは思っていなかった。
ルーラーシップが1番人気で良血馬だが勝ち負けするかどうか疑問。
それなら、先行して粘ることを期待し、コスモヘレノスに◎。
○は、2歳時のい上がり33.2をたたき出しているリルダヴァル。
骨折明けだが、能力で勝ち負けに絡むのではと予想。

 
 
1着ダンンシャンティ
中団につけ、リルダヴァルを見るような形で競馬をする。
最後の直線は、もったままで追走し、鞭を一叩きいれるとエンジンがもう一段上がったかのように
他馬とは違う脚を見せていた。ここまでの重賞でも最後はいい脚を見せていながら
勝ちきれないレースが続いたが、この勝利でまた一つ楽しみな馬になった。
 
 

2着ミッキードリーム
シャイニーライトとハナを奪い合ったが、あっさり先頭を譲り、2番手を追走。
ゆったりとした流れで、最後の先行勢にとってはうれしい流れになった。(↓にここ3年のハロンタイム)
直線ではダノンシャンティとの脚の違いを見せつけられたものの、2着を確保。
前走のこぶし賞ではスプリングS2着のゲシュタルトを破っており、
展開が向いたのもあったが、力はそれなりにあるのだろう。
 

3着リルダヴァル
骨折明けでも力が上位で、押し切るのではないかと思っていたが。
2歳のときのような凄まじさを感じなかった。久々なのが響いたのかもしれない。
次走に期待したいが、次も凡走するようだと骨折の影響が大きいとみてもよさそう。

 

6着コスモヘレノス
隣のルーラーシップが出遅れたが、コスモヘレノスもタイミングが合わず
スタートで脚を使ってしまって、先行争いに加わる形になった。 
切れ味のある脚がない分、スタート良く先行できないとどうにもならない。

 
 
 
2010年 13.1 - 11.4 - 12.1 - 13.0 - 12.7 - 12.9 - 11.5 - 11.1 - 11.5
2009年 12.3 - 11.7 - 11.8 - 12.7 - 12.5 - 12.5 - 11.8 - 11.0 - 11.7
2008年 12.7 - 11.0 - 11.3 - 12.1 - 11.9 - 11.7 - 11.8 - 11.3 - 12.2 
 

2008年はディープスカイが勝ってNHKマイルCを制した。
さて今回のダノンシャンティははたしてどうか。
それよりも競争中止したザタイキ。サイン読みをしている人から
誕生日=命日になってしまったことを聞いて、ちょいさびしい気持ちに。
武豊Jも骨折してしまい、春は厳しそう。早期回復して元気な姿を
また見せてほしいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回顧】日経賞

<予想段階>
◎エアシェイディは、有馬でも2年連続3着。9歳でも高齢馬の活躍が目立つようになり、
この馬はまだまだ狙えると判断。サインは注目レースで関東からのステップレースというように
美浦所属、南関東の戸崎Jも騎乗で単純だがばっちり。
○には、トリビュートソング。相手なりに走る馬だと判断。
1番人気のロジユニヴァースは、ダービー馬で6戦5勝だが、古馬と初対戦、
長期休養明け等マイナスの要素のほうが大きく信用できない。

 
 
1着マイネルキッツ
昨年の日経賞2着馬で、天皇賞馬でもあるが重賞は天皇賞・春のみ。
加えて別定戦で59kgを背負っていて、狙えないと判断していた。
終始後方につけ、内側の経済的コースを選択。
4コーナーのところまで力をためて、最後の直線勝負に持ち込んだ。
内側からするすると抜けだし、上がり最速を見せたが、ロジを交わしてから
外側に斜行。到達通りになったが、ナムラクレセントは思いっきり押さえていた。
キッツは1着にはなっただろうが、ナムラクレセントは進路がふさがらなければ
馬券に絡む勢いであった。 
 

2着エアシェイディ
マイネルキッツの外側で、こちらも後方待機の形を選択。
大きく逃げるキングストレイルを追うため、3コーナーあたりからロングスパートを
かけ、一気に先頭に進出。直線でトーセンクラウンとたたき合いを制するも
内から伸びてきたマイネルキッツの勢いには勝てず。
ただ、競ったところから前にでれる勝負根性は強い。9歳になってもまだまだ期待できそう。

 
3着トーセンクラウン
先行した中では、不利がなかったとはいえ、一番の先着。
初の距離だったが、3着に食い込んだ。オペラハウス産駒だけあって、重馬場に強いのか
前走の中山記念(不良)に続き、今回の稍重でも善戦。
成績を見返してみると、渋ったときには注意するべき馬だと覚えておいて損はない。
  
 

5着トリビュートソング
スタート直後下げる形になったのか、後方からの競馬になった。
1周目は離れた最後方でマイペースで走っているように見えた。
上がり3F34秒台で追走し、なんとか掲示板を確保。昇級戦としては
オープンでも相手なりにやっていけそうな雰囲気がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

3/28(日)の予想結果

直前予想の○直馬:1レース

重賞予想:2レース

 

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

中京12R ○ 13番 エヴァ 9人気 9着 × ×

 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

高松宮記念 ◎ 3番 アルティマトゥーレ 2人気 5着 × ×

        ○ 16番 エーシンフォワード 3人気 3着 × 180円

マーチS ◎  8番 フサイチピージェイ 2人気 12着 × ×

      ○ 4番 クリールパッション 5人気 6着 × ×

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/27(土)の予想結果

狙い目として挙げたレース:3レース

重賞予想:2レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

阪神3R ○ 8番 バックトゥジエース 1人気 6着 × ×

阪神11R ○ 1番 カイシュウボナンザ  4人気 7着 × ×

中山10R 特注馬 9番 キッズアプローズ 1人気 3着 × 140円

 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

日経賞 ◎ 8番 エアシェイディ 4人気 2着 × 250円 

     ○ 1番 トリビュートソング 5人気 5着 × ×

毎日杯 ◎ 3番 コスモヘレノス 7人気 6着 × ×

     ○ 9番 リルダヴァル 2人気 3着 × 220円
 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中京12R

〇 13番 エヴァ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーチS

結論の記事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
本日の重賞以外については、○直馬という形で公開できればと考えています。
 

 

マーチS
 

◎  8番 フサイチピージェイ

○ 4番 クリールパッション

◎は、ダートの1800mで安定した成績。
この斤量でもさほど問題なくいけそう。
先行したい馬が多い分、ペースが速くなりそうなことがきがかり。
 
 
○は、前走師走Sでは◎に先着したがその時は56kg。
今回+1kgなので、その分割引。

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】高松宮記念 結論

結論の記事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
本日の重賞以外については、○直馬という形で公開できればと考えています。
 


高松宮記念

 
◎ 3番 アルティマトゥーレ

○ 16番 エーシンフォワード

中京は今年、通常よりも1開催多いです。
ということは、馬場の荒れている可能性も高く、今までの傾向とも
違ってくるかもしれません。それに加えて、あいにくの天気で馬場が悪くなる可能性も。 
◎は、今回で引退するして繁殖入りの予定。
最後にきっちり決めて花道を飾ってもらいたいことも含めての◎。
もちろん、逃げ・先行勢が多く、展開的に厳しくなるとも予想できる。
京阪杯のような差しが決まる可能性もあるが、それ以上に一叩きしての上積みに期待。
ここまでのサインにも多く登場しているように、サイン的な要素も多くもった存在。

○は、こちらもサインに登場した馬。
終いの脚はある。ある程度前にもいけるし、プレミアムボックスなどの最後の脚には
かなわないものの、近走の安定ぶりなら1200mの実績はなくてもいけると判断。
流れが前半早くなった場合、スプリント力+スタミナも必要になるはず。
1400、1600で結果を残せているところも○。

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

【サイン予想】高松宮記念5

ポイント:音速→速さ、世界→世○?
 

 
今日の夜にはドバイワールドカップ。楽しみな夜です。
その前に明日の高松宮記念をチェックしておきましょう。
 
 
レーダイ
「いざ音速世界へ、その速さを震撼させる。」

 
今回のレーダイで、気になるところは、音速、震撼という言葉がキーワードになりそう。
と思い過去のレーダイを振り返ってみても、この言葉が使われたときは2006年までさかのぼってもありませんでした。
ということは、過去を参考にする方法で探るのは違うということを示しているのでしょう。
 
 
そうすると、レーダイを見て見えてくるのが
 
音速→速さ
世界→世
 
という同じような言葉を続けて使われていることが気になります。
この流れの中にヒントは隠されているのではないでしょうか。
 
 
読解のヒントがここに隠されていると仮定して、解釈をどうするかが問題ですね。
私が判断するのは
音速(2文字)→速さ(2文字)
世界(2文字)→世○ (1文字ではなく、2文字にする?)
 
 
音速を速さと2文字で表せているのなら、世界の言い換えも2文字で表すべきなのでは
と感じます。
世○の速さを感じることを挙げていけば、自ずと見えてくるものがサインと判断します。
 
 
世○の○に入るものは、ではないでしょうか。
世代の移り変わりの早さを示しているのではと私は思いました。
 
サラブレット(Thoroughbred )は、
Thorough  … 徹底的な、緻密な
bred  … breedの過去形  作る、育てる
という意味のように、緻密に配合された血統も重要な要素です。
 
競走馬の世代の移り変わりも早く、10年前の名馬が、今はお父さん、お母さんとして
活躍馬を出していますね。
 
 
今回の出走馬をチェックしてみると
  
 
 馬名          由来
・スズカコーズウェイ  冠名+父名の一部
・エーシンエフダンス  冠名+父名の頭文字+母名の一部
・エーシンフォワード  冠名+攻める(父Forest WildcatとForwardのforの部分でかぶり)  

 
名前に、お父さん、お母さんの一部を使って世代の移り変わりを示されています。
この3頭にサインが出されている可能性があります。
 
 
もう一つは、お父さん、お母さんが高松宮記念に出走していて、世代の移り変わりを
表している可能性がありますね。

 
・アルティマトゥーレ  母エアトゥーレ(2002・10着、 2003・16着)
・ショウナンカザン   父ショウナンカンプ(2002・1着、 2003・7着)

該当馬はこの2頭になりますね、
今回のレーダイからのサイン読みでは、この5頭にあるのではと判断します。

 

【サイン予想】高松宮記念 結論に続く
 
 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

予想について

コメント頂いた中で、質問があったので回答しておきます。
個別の質問に対して、すべて対応できるわけではないのですが、
今回のものに関しては示しておく必要性を感じているので
記事にしておきます。 

 

(コメントの一部抜粋)
・サインはどのように予想に反映しているのでしょうか?私が見る限り普通に予想して人気馬を挙げているようにしか見えません。

 
 
見て頂けているのでうれしい限りです。
サインをどのように反映させているかということに関しては、
場合によるところが多いです。
 
競馬を予想する判断基準として、何を重視するかは人それぞれで、
どれが1番いいと言い切ることはできません。
血統を重視する人、適性を重視する人、サインを重視する人、予想に乗っかる人。
馬券に絡みそうな馬を抽出する手段として、取捨選択のツールをそれぞれ考えます。
なんだこの予想…と思っても、それで結果をだして、その人が満足できているなら
それも正しい競馬の楽しみ方だと思います。
 
 
私の場合は、「単勝+複勝の競馬」のサブタイトルのように
~データとサインを駆使して、狙えるレースを厳選。独自のサイン読みで負けない競馬を楽しむ~
データ(距離適性や馬場適性、厩舎と騎手の組み合わせ等)を考慮して
それにサインとして出てきた馬を加えるかどうかは最終的な段階で判断します。
過去の予想を見て頂いてもわかるように、私が読み取ったサインの中には
人気馬が含まれていることもあります。
前日段階で予想している際に、そこまで人気にならないだろうと思っていることもあり、
結果的に人気になってしまっている場合もあります。
 
普通に予想しているように見えるのはそのためではないでしょうか。
私の場合は、100%サインだけで競馬を楽しんではいません。
あくまでレーダイ等からストーリーを考え、そのストーリー通りになるかどうか
データも加味しつつ結論を出すためです。

 

 

・○直馬はサインは関係あるのでしょうか?  

 
 
 
前日公開の予想や○直馬に関しては、データ的なところと当日の気配も関係してきます。
走りそうだと判断できる場合に取り上げています。
私はいつも【サイン】●●1とその週の最初に取り上げるところから基本的にサインを
読解していこうとしています。レーダイと注目レース、それにポスターが主です。
そこから出させるサインは、メインレース(どの重賞にかかるは読み取る中で判断します)に
かかってくるものだと私は判断していますので、平場も含めてサインだとは思っていません。
もちろん、読解していく段階で、サインが繋がってくるのではと思えるものもありますが、
前日公開の予想や○直馬はサインの要素は少ないと見てください。
 
  
 

いつも幼稚な読解や文章しか書いていませんが、見てくださる方がいてうれしいです。
より良いブログにしていくため、質問等ある方や意見がある方は、コメントして頂けるとありがたいです。
すべてのことに対応はできませんが、可能な限り対応していきます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日杯

毎日杯

  

◎ 3番 コスモヘレノス

○ 9番 リルダヴァル
 

 
◎には、弥生賞のときにも押したが、先行して粘ることを期待。
初の関西への遠征と心配な点もあるが、人気馬だけで決まるとは思えない。

○には、骨折明けだが、野菊賞の上がりタイムの優秀さから判断。
野菊賞では、エイシンアポロン、コスモファントムと言った有力馬を蹴散らしている。
怖い存在であることは間違いない。

 

 
今日の特注馬は
中山10R ●番 ●●●

 

●●●は、↓のランキング110位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経賞

日経賞 
 

◎ 8番 エアシェイディ

○ 1番 トリビュートソング

 
 
◎は、9歳馬だが狙ってみたい。
データ的には、7歳以上は過去10年で1勝しかしていないが、ここ最近は
高齢馬の活躍が目立つことが多い。2年連続で有馬記念で3着に食い込んだのは
まぎれもない事実。素直に従っても。
注目レースのところに、「関東からのステップレース」となっているように
美浦所属馬の出走が多いが、その中でもエアシェイディの騎手は南関東(大井)に所属する戸崎J。
単純なサインなのかも。
 
 
○は、条件戦を勝ちあがったばがりだがおもしろそうな存在。
相手が強くなるが、この馬も先週の阪神大賞典2着のジャミールのように
相手なりに走る馬なのではと感じる。
1度も掲示板を外したことがないのは、このメンバーに入っても続くのではと判断。
 
 

 
今日の特注馬は
中山10R ●番 ●●●

 

●●●は、↓のランキング110位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

3/27(土)の前日予想

新馬戦も終わって、未勝利レースには多数の初出走馬が。
また難しくなってきそうです。
それに、第2回阪神、第3・4回京都はメインが10Rですね。
今チェックしていて知りました。
 
それに阪神7Rは1000万条件で、8Rは500万条件。
何か理由があるんですかね。メインに近づくにつれて、より上級のレースを
やったほうがいいように思えるですが。
 
 
それでは明日の前日予想。
 
 
阪神3R ○ 8番 バックトゥジエース 

阪神11R ○ 1番 カイシュウボナンザ  

中山10R 特注馬 ●番 ●●●

 

 

●●●は、↓のランキング110位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】高松宮記念4

枠順が発表されたのと、レーダイが発表されたので
先に確認程度にチェックしておきます。
 
 
レーシングダイアリー
「いざ音速の世界へ、その速さが世を震撼させる。」

 

枠馬 馬名 性齢 斤量 騎手 厩舎

1 01 セブンシークィーン牝4 55.0 北村 友一 西 南井 克巳 

1 02 アイルラヴァゲイン牡8 57.0 秋山 真一郎 東 手塚 貴久 

2 03 アルティマトゥーレ牝6 55.0 横山 典弘 東 奥平 雅士 

2 04 ショウナンカザン 牡5 57.0 柴田 善臣 東 本間 忍 

3 05 トウショウカレッジ牡8 57.0 川田 将雅 西 池添 兼雄 

3 06 キンシャサノキセキ牡7 57.0 四位 洋文 東 堀 宣行 

4 07 カノヤザクラ   牝6 55.0 小牧 太  西 橋口 弘次郎 

4 08 エーシンエフダンズ牡6 57.0 佐藤 哲三 西 藤岡 健一 

5 09 ファイングレイン 牡7 57.0 勝浦 正樹 西 長浜 博之 

5 10 ヘッドライナー  セン6 57.0 酒井 学 西 西園 正都 

6 11 エイシンタイガー 牡4 57.0 池添 謙一 西 西園 正都 

6 12 グランプリエンゼル牝4 55.0 熊沢 重文 西 矢作 芳人 

7 13 サンカルロ     牡4 57.0 吉田 豊  東 大久保 洋吉 

7 14 スズカコーズウェイ牡6 57.0 武 豊   西 橋田 満 

7 15 プレミアムボックス牡7 57.0 幸 英明  東 上原 博之 

8 16 エーシンフォワード牡5 57.0 岩田 康誠 西 西園 正都 

8 17 ビービーガルダン 牡6 57.0 安藤 勝己 西 領家 政蔵 

8 18 ピサノパテック  牡8 57.0 田中 勝春 東 藤沢 和雄

 

音速とまで言い張る速さ。
じっくり考えていくことにしましょう。
 
 
【サイン予想】高松宮記念5に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

【サイン予想】高松宮記念3

ポイント:ポスターにいる馬

 
こんばんは。
今週はまだレーダイが発表されていないので違うところから
アプローチを開始していこうかと思います。
 
 
今週はドバイのワールドワールドカップが行われますね。
 
ドバイワールドカップ…レッドディザイアが3番枠。
ドバイシーマクラシック…ブエナビスタ 10番枠。
ドバイゴールデンシャヒーン…ローレルゲレイロ 4番枠。
ゴドルフィンマイル…グロリアスノア 5番枠。
 
 
単純にこのあたりの馬番は気になります。
高松宮だけでなく、他の3重賞でもこのあたりと絡めてくる可能性もありそうではないでしょうか。
  


まずはポスターから判断していきましょう。【サイン予想】高松宮記念2参照
美容師に髪の毛をセットしてもらってるところで楽しそうに予想してますね。
・大泉洋が持っている新聞には、ミリオンワ…もう伏兵とは…
・奥の壁には、黄色い背景に赤い馬。
 
 
ポスターからみると、やはり奥の赤い馬に気持ちがいってしまいます。
赤い馬…レッドディザアのことでしょうか。
3番枠。怪しさをましますね。

今年、第1弾のG1、フェブラリーSのときを思い出してみましょう。
 
  
2010 フェブラリーS
1着 2枠4番 エスポワールシチー
2着 2枠3番 テスタマッタ
3着 3枠6番 サクセスブロッケン
4着 1枠2番 ケイアイテンジン
 
 
2枠は。3枠は。1枠はですね。
フェブラリーSのポスターは小池徹平が神社で絵馬を持っているところです。
このときの絵馬に注目してみてください。
馬は、黒い線で描かれ、朱色(=赤)で判が押されています。
木の色は、白・黒・赤・青・黄・緑・オレンジ・ピンクの中ではに一番近いと思います。
結果は1・2着が2枠、3着が3枠。4着には1枠。
白があいまいだったから、黒と赤は確実に絡んできたということでしょうか。
 
 
そう考えると今回のレースも、ポスター内に使われている馬の絵の色から狙うのもありではと判断します。

馬…赤=3枠
土…黒=2枠
背景…黄=5枠
 
 

気になる枠はこの3つになりますね。
今回の高松宮記念は18頭立てになりそうですし、
最初に取り上げたドバイ組の馬番枠も
 
 
3番・4番…2枠
5番…3枠
10番…5枠
 
ぴったり枠と馬番があってきます。可能性があるのではと判断します。
 


【サイン予想】高松宮記念4に続く

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

【サイン予想】高松宮記念2

G1週は、やっぱりG1をメインに予想していきます。
ポスターもチェックしときましょう。
ここからも出される可能性がありますからね。
 
 

Photo   
 
 
2月のフェブラリーSのときは、合格祈願でもするかのようなポスター。
今回は新生活に向けてイメチェンでもはかるのでしょうか。
 
 
じっくり考えていきます。
 

【サイン予想】高松宮記念3に続く

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【サイン予想】日経賞・毎日杯・マーチS・高松宮記念1

こんばんは。今週は、スプリントのトップを決めるG1・高松宮記念。
年度末の3月、春のG1戦線にむけてサイン予想もステップアップしていきたいところ。
サインはもちろんG1からでてくると思いますが。いつも通り
予想の題材をチェックするとために載せておきます。

 
 
<注目レース>
日経賞
Pic_mainvidsual   
 
「春の天皇賞に向けて、関東からのステップレース!」
 
 
毎日杯
Pic_mainvidsual_2   
 
「トライアル並みのレベルを誇る3歳G1前哨戦!」
 
 
マーチS
Pic_mainvidsual_4   
 
「春の嵐を呼ぶダートのハンデキャップ重賞!」
 
 
高松宮記念
Pic_mainvidsual_5   
 
「キャリア不問の最強スプリンター決定戦!」
 
 
<レーシングダイアリー>
 
まだHPに掲載されていません。 

 
今週のレーダイは、金曜にアップされるんですかね。
金曜になったら必死に読解します。
それまでは別のところからアプローチしていく予定ですので
また読みにきてください。
 

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

【回顧】スプリングS

<予想段階>
断然の1番人気◎ローズキングダムは、オッズからのデータで馬券に絡むことは確実。
あとは相手探しするのみだと判断したが、レーダイサインから浮かび上がってきた馬は
○をつけるまでのデータ的要素が見当たらない。
となると、6枠の流れから、人気だがここまで底を見せず、強い勝ち方をしてきた
サンライズプリンスが浮上。
 
 

1着アリゼオ
前走の共同通信杯でも、道中行きたがるところを見せていたが、
今回はそのこともあったのだろうか、初騎乗の横山Jは、逃げにうってでる戦法をとった。
1000mも60.2秒と平均ペースで最後の脚もあるアリゼオにとっては絶好の展開。
坂を駆け上がってもペースは落ちずに逃げ切り勝ち。
また1頭おもしろい存在の馬がクラシックに登場してきたようだ。
 

2着ゲシュタルト
5番手あたりを追走。これまで逃げや先行、差しも経験しており、その点は有利になったのでは。
3コーナーから徐々にペースを上げていき、タイミングよく追い出し、後ろから追いこんできた
ローズキングダムとの接戦を演じ、なんとか先着。
10番人気で買い材料も少ないと見ていたが、位置取りといい騎乗がよかったのでは。 
 

3着ローズキングダム
スタートよく飛び出して、自分のペースでレースを展開しているようにみえた。
内を走ってロスも少なく、3コーナーから伸びていくのではないかと見ていたがなかなかあがってこない。
最後の直線になって、前をいくゲシュタルトがすんなり抜け出し、スペースもでき
上がり最速を見せたが、一歩届かず。
440kg台と牡馬にしては小柄な馬で、今日も体重を減らしての出走だったことをみると
皐月賞でも、案外ということも…
決して軽視はできないが、皐月賞当日には注意が必要そうだ。
  
  

4着サンライズプリンス
中団馬群の後方からレースを展開。今日は位置取りのせいだったかもしれない。
直線でもうまくさばいているように見えたし、ローズキングダムと同様に上がり最速を見せ、
ゴール前はいい脚を使っていた。今まで中京しか走っておらず、坂はどうかとも
思える部分はあったが、次走は順当にいけば、勝ち負けできる存在。

  

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【回顧】阪神大賞典

<予想段階>
長距離レースだし、このメンバーなら平均ペースくらいではないかと予想。
◎アサクサキングスは、なんといってもG1馬。昨年のこのレースの勝ち馬で実績十分。
馬体重が+28kgは当日見てマイナス材料ではあったが…
○ゴールデンメインは10歳馬だが、ステイヤーズS2着を評価。
サインレースとして、今年の日経新春杯を挙げたが、そこから3頭(メイショウベルーガ、ドリームフライト、ゴールデンメイン)の
中でも、マイナス要素を考慮した場合、狙えるのではないかと。人気もさほどなく、おもしろい。
 

 
1着トウカイトリック
馬券に絡むことはあっても、勝つことはないと思っていたが。
3コーナーまでゆったりとイコピコを見るような形で進んでいき、
鞭が入ると一気に加速。
先に追い出しをかけた2・3着馬を接戦の末に交わしてゴール板を
駆け抜けた。
5度目の挑戦でついに阪神大賞典を勝利。これまでG2では2着までだった馬が
見事に勝っていった。昨年のカンパニーも8歳にして念願のG1制覇。
今年も相変わらず高齢馬が活躍していくのだろうか。
今年というよりも、これからはという気もしてくる。
 

2着ジャミール
トウカイトリックの後ろにつけ、最後の直線で大外を回って上がり最速の脚を使った。
前が詰まることもなく、力を出し切ってのレースだったように見えた。
メイショウベルーガとの競り合いに勝ったのも大きい。これからも期待できそうだ。
それにしても、松本調教師が言うように、相手なりに走る馬だなとつくづく感じる。
3歳になって、すべてのレースで3着以内に来ているのはお見事。
お父さんのステイゴールドのように、これからも善戦を繰り返して、勝ちきれないことが
多いレースになってしまうじゃないかなと記憶を蘇ってきてしまう。

 

3着メイショウベルーガ
牝馬で、前走より+2kgの斤量を背負い、クビ+ハナ差の3着なら評価できる。
4コーナーを曲がった時は、ベルーガの勝ちパターンでもっと伸びてくるかなと感じたが
いつもよりも前で競馬をしていたためか、距離のせいか末脚が爆発しなかった。
京都では上がり最速のレースを何回もしているが、阪神では1回もない。
コースが京都のほうがあっているんだろう。 
 

4着アサクサキングス
内にいれて、スタミナのロスを極力減らす作戦で道中3番手を追走。
直線に向いて、先頭のホクトスルタン、先にスパートをかけたベルウットロ-ツェに
挟まれる格好になり、道が狭くなったが、しぶとく追走して
坂を登るところでの鞭が入り、このままいけるんじゃないかと思えたが
最後は外からきた3頭に抜かれてしまった。大幅な体重増が効いたのかもしれない。 
 

7着ゴールデンメイン 
スタートして、2番手につけたときは、ステイヤーズSのようになるのではと期待を持てたが…
3コーナーあたりからペースが上がりだして、先頭から徐々に遅れだしてしまった。
このままずるずるといってしまうかと思ったが、勢いの差があったものの、この馬なりに
耐えていたように見えた。オープンレースなら、まだまだやれそうな感じがする。
 

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/21(日)の予想結果

狙い目として挙げたレース:3レース

直前予想の○直馬:1レース

重賞予想:2レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

阪神2R ◎ 5番 エーシンハダル 1人気 2着 × 110円

阪神12R ○ 6番 ルティラーレ 1人気 1着 360円 180円

中山10R 特注馬 8番 フランコフォニー 4人気 6着 × ×
 

   

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

中山12R ○ 11番 ヤマニンバッスル 2人気 2着  × 160円

  
 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

スプリングS ◎ 3番 ローズキングダム 1人気 3着 × 110円 

        ○ 11番 サンライズプリンス 3人気 4着 × ×

阪神大賞典 ◎ 14番 アサクサキングス 6人気 4着 × ×

        ○ 12番 ゴールデンメイン 8人気 7着 × ×
 

  

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

中山12R

○ 11番 ヤマニンバッスル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】阪神大賞典 結論

阪神大賞典
 

◎ 14番 アサクサキングス

○ 12番 ゴールデンメイン

 
◎は、この中では実績上位。今まで大敗した後でも巻き返しを演出している。
3000m級のレースは、2-0-1-1と安定している。
天皇賞への王道ルートを今年も駆け抜けると期待。
   
  
○は、10歳馬だが昨年のステイヤーズSで2着になっているように
距離に問題がない。さらに年齢のわりに走っているレースは少ない。
年齢的な衰えは少ないのではないだろうか。
イコピコと迷ったが、混戦の様相を呈している今回の阪神大賞典なら
こちらを押してみたい。
 
 

重賞以外の特に注目のレースは

中山10R 特注馬 ●番 ●●●
 

 

土曜日の特注馬は、チャレンジフラッグ 2着という結果でした。

●●●は、↓のランキング160位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】スプリングS

スプリングS
  

◎ 3番 ローズキングダム

○ 11番 サンライズプリンス

 
◎は、現在の単勝は1.4倍で断然の1番人気。
過去10年で単勝が1倍台のときは3-2-0-0と連を外したことがない。
素直にローズキングダムから入ってよさそう。
今回レーダイで読解したアドマイヤムーンに従うにしても、
皐月賞の舞台まで連対を外さずに進んだ。ステップレースは違うにしても
サインは出されている。
 
○は、読解したところから狙いたいが、データと合わせると買い材料が見つからない。
新馬戦・未勝利戦からは馬券に絡んでないことや、アグネスティンクルは新馬戦以降
みせばを作っていない。雨が降って、馬場が荒れたら狙おうかと思うが…
ならここは単純に注目枠として挙げたサンラズプリンス。
ここまでのパフォーマンスも素質を感じる内容で、こちらも負けなし。
調教師は、今日のフラワーCで、オウケンサクラで勝利を収めた音無師。
作戦があっての遠征であろう。本気で皐月の権利を取りにきていると判断。

 

阪神大賞典の予想は、明日の午前中に公開予定です。
 

  

重賞以外の特に注目のレースは

中山10R 特注馬 ●番 ●●●
 

 

本日の特注馬は、チャレンジフラッグ 2着という結果でした。

●●●は、↓のランキング160位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

3/21(日)の前日予想

今日の中山10R。
ブログには書いてないですが、狙えそうな馬がいました。
その馬は、キョウエイストーム。
昇級馬で、即通用するか判断の迷うところだったので公開はしませんでしたが
中山では2-2-2-0と馬券にパーフェクトで絡んでいました。
結果は、見事に1着(9番人気)。
 

他の競馬場もコース適性を判断材料にするのは大事ですが
特に中山コースの場合は、特徴的なコースなので注意が必要そうです。
 
それでは明日の狙い目レースを公開。  
 
 

阪神2R ◎ 5番 エーシンハダル 

阪神12R ○ 6番 ルティラーレ

中山10R 特注馬 ●番 ●●●
 

 

本日の特注馬は、チャレンジフラッグ 2着という結果でした。

●●●は、↓のランキング160位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回顧】フラワーC

<予想段階>
◎サンテミリオンは、2戦2勝で断然の1番人気。1倍台の単勝なら、データ的にも
と買い材料。中山1800mもすでに経験済みだし、何より牡馬相手に勝ってきているところが評価できる。
馬券には絡むことは確実とみて、◎に押した。
○オウケンサクラは、なんとしても桜花賞への賞金を加算したい雰囲気が感じられる。
最後にはじりじりとでも伸びてくる脚はあるのわけだし、馬券圏内は堅いと判断。
サイン的には、フラワーCから花の名前がつく実力馬なら…
 

1着オウケンサクラ
スタート良く、これまでとは違って、逃げるような姿勢を見せた。
結果的に先行して、強い競馬を見せつける形になったが、
驚いたのはシンメイフジが逃げたこと。この展開になるとは思っていなかった。
直線を向いて、前をいくシンメイフジを交わすと、あとはいつものように
じりじりと脚を伸ばしていき、好位から抜け出す強い勝ち方。
今まで後ろからの競馬が多かったが、この競馬をされると強さを感じる。
ただ、桜花賞ではローテーションがきつくなった分、割り引く必要がある。

 
2着コスモネモシン
前走でアプリコットフィズを破っての重賞制覇ではあったがいまいち信じ切れずにいたため、私の中で評価を下げていた。
道中は、1番人気のサンテミリオンを見る形でぴったり後ろにつけていたが
最終コーナーで外に持ち出すと、先にスパートをかけた。
前をいくオウケンサクラには届かなかったものの、桜花賞へ向けていいたたき台になったことはたしか。
本番では、オウケンサクラよりもコスモネモシンに注意したほうがいいだろう。
 

3着サンテミリオン
予想ではもっと前にいくだろうと考えていたが。
1テンポ遅れてのスパートにはなったが、最後は伸びてきていた。
1番人気の最低限の仕事はしたと思う。ただトライアルではないので、桜花賞への出走は厳しそう。
 
 

人気どころが上位に占めたが、今年の阪神JFは年明けに勝っていない。
大敗しているわけではないが、いまいち勝ち切れていないことに不安が残る。
本番はどの馬を本命にするか、データだけでなく、サインからもアプローチを掛けていく
必要が大いにありそうだ。
 

●●●は、↓のランキングに示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回顧】ファルコンS

<予想段階>
逃げ・先行勢が多く、前半の争いが厳しくなるのではと予想。
◎エーシンダックマンは枠的にもハナを奪うだろう。中京1200mでここ2戦連対している
勢いもあるし、逃げ粘るのではと判断。
○トシギャングスターは、ダートで勝ちあがっているが2走前のクロッカスSの上がりが
妙によかったことが印象に強く、前がつぶれる展開になれば一発あるはず。
 

 
1着エーシンホワイティ
予想したエーシンではなく、もう1頭のエーシンが来てしまった。
道中、中団につけて、最後の直線へ。4コーナーでうまく外に持ち出して
先に内側をうまくさばいて抜け出したトシギャングスターをハナ差押さえて重賞初制覇。
京都の1200mをエーシンダックマンを破って、レコード勝ちしているように
ここ2走マイル戦で見せ場を作れていなかったが、スプリント戦では2歳時から
結果を残しているように、短い距離では注意が必要な1頭で覚えておきたい。
  

2着トシギャングスター
後方につけ、レースをみていく状況で進んでいく。
直線を向いたところで、逃げる2頭の脚は鈍く、その間を瞬く間に抜き去って
そのままゴールするかと思ったが、外からハナ差交わされる形に…
終いの脚は確実に伸びてくるので、あとは位置取りと展開に恵まれれば
今日みたいにいいレースになるのではないだろうか。
 

3着サリエル
外を回ったぶん、1・2着と差が出た感があるが、この馬も1200戦ではまだ
掲示板を外していない存在。夏あたり、アイビスSDにでもでてきたら買いだろう。

15着エーシンダックマン
勢いよく飛び出し、手綱をしごいて、8番カホマックスとハナを奪い合う形。
前半で力を使いすぎたのだろうか、残り400mを過ぎたあたりまではよかったものの
直線に入ってから鞭を使っても伸びる余力がなく、あっさり後続馬に抜かれていった。
 
 
今年の勝ちタイムが1:08.7で、昨年が1:08.9だったが、ラップタイムを比べてみると
2010年 12.1 - 10.1 - 10.8 - 11.5 - 12.2 - 12.0
2009年 11.9 - 10.3 - 11.0 - 11.8 - 11.9 - 12.0
 
ペースが落ち着くことなく、最後の直線に向いたことがラップから見てとれる。
今回エーシンダックマンは沈んだが、展開によるもので、スピードに関しては実力あるはず。
次走に期待したいところ。

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/20(土)の予想結果

狙い目として挙げたレース:5レース

重賞予想:2レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝
 

阪神3R ◎ 5番 ディープハント 1人気 3着 × 120円

阪神6R ○ 9番 ラブリングローズ 8人気 5着 × ×

阪神8R ○ 3番 シャア 1人気 1着 190円 110円  

阪神11R ◎ 6番 ヒルノダムール 1人気 2着 × 100円 

中山2R 特注馬 8番 チャレンジフラッグ 3人気 2着 × 140円

  

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

フラワーC ◎ 9番 サンテミリオン 1人気 3着 × 110円

       ○ 12番 オウケンサクラ 3人気 1着 790円 170円

ファルコンS ◎ 3番 エーシンダックマン 1人気 15着 × ×

        ○ 5番 トシギャングスター 8人気 2着 × 760円

 

特注馬●●●は、↓のランキングに示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

阪神10R

今日は久々に三連単で。

⑥→④⑦⑩→④⑦⑩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラワーC

フラワーC 

 
◎ 9番 サンテミリオン

○ 12番 オウケンサクラ
 

 
◎は、現在1番人気。このレースは、過去10年1番人気の馬が5-2-2-1と安定している。
中山1800mのレースも経験済みだし、2連勝と勢いがあることを考えれば、人気どころではあるが、軸とみていいどだろう。
○は、枠的にもニーマルオトメにしたいところですが、鞍乗が…
今年は焦りがあるのか、なかなか安心して買えるジョッキーではないので。
先行勢の有利なコースではあるが、オウケンサクラの差しに期待したい。
前走で権利を取りたかったが、今は桜花賞へ賞金を加算しなければならない状況。
「状態もいうことなし。スムーズなら今度こそ。」と音無調教師がいっているように
力を持っている馬。フラワーCなだけに一足早いサクラの花を咲かせてくれたら。
 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

ファルコンS

ファルコンS  

 
◎ 3番 エーシンダックマン

○ 5番 トシギャングスター
 
 

3歳馬にとって芝1200mの唯一の重賞。スピードをもった馬たちが集う。
スピード自慢が集まるだけあって、ここまで逃げ・先行してスピードで押し切って勝ってきている馬が多い。
◎は、中舘とのコンビであざみ賞を4馬身離して勝ったように、中京は合うと判断。
先行勢が多いが逃げ切ると予想。
○は、逆に◎以外の先行勢の脚が止まったことを想定。
クロッカスSで見せたような上がりをここでも見せられれば、芝でも通用するはず。
 

 
フラワーCの予想については、明日の午前中にアップ予定。

明日の重賞以外の特注馬は

中山2R ●番 ●●●

●●●は、↓のランキング200位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

3/20(土)の前日予想

明日の狙い目レースは、次の5レース。
先週、前日予想をしなかったので今週は多めに。
  
  

阪神3R ◎ 5番 ディープハント 

阪神6R ○ 9番 ラブリングローズ

阪神8R ○ 3番 シャア 

阪神11R ◎ 6番 ヒルノダムール

中山2R 特注馬 ●番 ●●●  

 

●●●は、↓のランキング200位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【サイン予想】フラワーC・ファルコンS・スプリングS・阪神大賞典4

ポイント:王道ルートをたどれば見えるはず
 
   
 
続きて阪神大賞典もサインを考えていきましょう。
  
 
まずは素直にいくと、レーダイに含まれる大舞台が登場したところに注目すると、
今年の日経新春杯。
1着のメイショウベルーガをはじめてして、ドリームフライト、ゴールデンメインが参戦。
ここへのダイレクトなサインでしょうか。
 
牝馬にとって、この距離は長いのではないか?
前走より斤量+2kgの影響もあるのでは?
阪神では、0-0-1-3と相性も良くないのでは? 
 
など、不安要素も多く見られる。
ドリームフライトに関しても、前走ダイヤモンドSで3着になっているものの、7kgの負担増。
ゴールデンメインはもう10歳馬。信用するには、ちょっと物足りない。
 
 
では、大舞台がレーダイに入った「大賞典」がつくレースを参考にしようかと思うが
2009小倉大賞典、2007京都大賞典をみてもそれらしいサインが見当たらない。
 
 
やはりここは、大舞台=G1と見て考えていけばみえてくるはずである。
「春の天皇賞への王道ルート!」 と注目レースで示されているように
このレースをステップにして、天皇賞・春を制した馬に注目してみると
 
 
年  馬名  阪神大賞典 天皇賞・春

1999年 スペシャルウィーク 1着 1着
2000年 テイエムオペラオー 1着 1着
2003年 ヒシミラクル 12着  1着 (間に大阪杯・7着を挟んで)
2006年 ディープインパクト 1着 1着
2008年 アドマイヤジュピタ 1着 1着
 
 
アドマイヤジュピタ以外は、複数回G1を制している名馬がずらりと並ぶ。
ヒシミラクルも菊花賞を制していたことを考えると、天皇賞・春での巻き返しも不思議ではなかったことがいえるだろう。
 
今回の出走馬でG1を制したことがあるのは、昨年の勝ち馬アサクサキングス(菊花賞)のみ。
それ以外は、G1に出走したことない馬が14頭中9頭もいる。
 
比較的人気サイドで決まることが多いレースなので、
重賞勝ちの経験がある馬から狙っていくのもありだろう。
  
 
イコピコ
ホクトスルタン
メイショウレガーロ
トウカイトリック
アサクサキングス
 
現在のところは、このあたりを推奨という形で。
 
 
【サイン予想】フラワーC ファルコンS スプリングS 阪神大賞典 結論に続く 
 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】フラワーC・ファルコンS・スプリングS・阪神大賞典3

ポイント:枠番と馬番を足してみると
 

 
前回の記事の最後に示した●●●は、
2006年のスプリングS メイショウサムソンです。
 
注目レースの言葉を見てみると
皐月へ王手を掛けるトライアルレース!」と出ています。
過去のスプリングSのレーダイをチェックしてみると
 
 
2009 勝者が刻んだ鮮やかな蹄跡、ひとつの時代を築く物語が見たい。
2008 衝撃で時代を揺るがせ、至高の魂が頂上に向かう。
2007 思い出す勇姿が語りかける。頂点へと続く確かな王道。
2006 皐月の栄光を奪う約束、同期に見せつけたい実力。
 
 
2008年の揺るがせって言葉が、揺るがすと似ていることが気になるところですが…
注目レースとレーダイの差はありますが、皐月という言葉が使われています。
このときの勝ち馬がメイショウサムソンで、同期にはアドマイヤムーンがいます。
皐月のキーワードからメイショウサムソン、札幌記念から導きだしたアドマイヤムーン。
この2頭の関係からサインがあると判断もいいんじゃないでしょうか。
全部で対戦したのは、G1での5レース。
 
 
メイショウサムソン  VS  アドマイヤムーン

    1着     皐月賞      4着
    1着     ダービー     7着
    2着     宝塚記念     1
    1着     天皇賞・秋    6着
    3着     ジャパンC    1着 

  
  
上の5レースにアドマイヤムーンは出走してませんが、スプリングSを加えて
 
2006スプリングS
1着 8枠16番 メイショウサムソン
2着 2枠3番 フサイチリシャール
3着 5枠10番 ドリームパスポート
 
 
2006皐月賞
1着 35番 メイショウサムソン
2着 1枠2番 ドリームパスポート
3着 3枠6番 フサイチジャンク
4着 7枠15番 アドマイヤムーン
 
 
2006ダービー
1着 12番 メイショウサムソン
2着 3枠6番 アドマイヤメイン
3着 7枠15番 ドリームパスポート

7着 5枠10番 アドマイヤムーン

 
2007宝塚記念
1着 36番 アドマイヤムーン
2着 8枠17番 メイショウサムソン
3着 3枠5番 ポップロック
 
 
2007天皇賞・秋
1着 11番 メイショウサムソン
2着 5枠9番 アグネスアーク
3着 3枠6番 カンパニー

6着 6枠12番 アドマイヤムーン
 
 
2007ジャパンカップ
1着 2枠4番 アドマイヤムーン
2着 1枠2番 ポップロック
3着 5枠10番 メイショウサムソン
 
 
ちょっとこじ付け的な感じもありますが
2006年スプリングS 8枠
2006年皐月賞 3枠+5番=8
2006年ダービー 1枠+2番=3
2007年宝塚記念 3枠+6番=9(8枠までなので、回って1枠に)
2007年天皇賞・秋 1枠(+1番)=2
2007年ジャパンC 2枠
 
対戦したレースの1着の枠番と馬番を足す OR そのまま枠番をみていくと
不思議と繋がっていくんですよね。
この要領で、出走馬のチェックしていくと、
 
 
3枠4番 スティルゴールド
新馬戦 4枠+7番=11(8枠までなので、回って3枠)
 

6枠10番 アグネスティンクル
(近3走から)
クリスマスローズS 7枠+7番=14(8枠までなので、回って6枠)
ジュニアC 5枠+9番=14(8枠までなので、回って6枠)
クロッカスS 3枠+3番=6
 

この読み方だと上の2頭が該当しそうです。
なんだか今回の読みは薄そうな気がしますが…
 
次回は阪神大賞典に触れたいと思います。
 
 
    
【サイン予想】フラワーC ファルコンS スプリングS 阪神大賞典4に続く 
 

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

【サイン予想】フラワーC・ファルコンS・スプリングS・阪神大賞典2

ポイント:今週は2レースともにサイン発動

 

最近、更新ペースが落ちていました。
ペースを戻して、サインを読み解くスピードアップをしていきたいです。
それでは調べていきましょう~
 
 
レーダイ
揺るがぬ決意を示し、大舞台へと駆け上がる。」
 
 
まずはどのレースにレーダイがかかってくるか判断ですね。
大舞台という言葉に注目すると、もう今年2回目の登場です。
1回目は、京成杯・日経新春杯です【サイン予想】京成杯・日経新春杯1参照
 


京成杯・日経新春杯は、3歳牡馬・2400mのクラシックディスタンスのレース。
このことからもG2のどちらかのレースにかかってきているでしょう。
過去の大舞台が含まれたレースをみると、
2007年京都大賞典、2009年小倉大賞典と大賞典が含まれていることを考えると
阪神大賞典に注目するべきかと判断します。
 
が、気になることのは2006年の札幌記念。
このときのレーダイは
「彼方に見据える大舞台揺るがぬ強さを育む名誉。」
大舞台というキーワードのほかに、揺るがぬというところも被せてきています。
なおかつ、この時の勝ち馬は、3歳のアドマイヤムーン。
ここを考えると、スプリングSにもかかってきそうな予感。 
無理に絞らず、今回のレーダイを駆使したサインは
G2のスプリングS、阪神大賞典と両方チェックしていくことにしましょう。
 
 
まずはスプリングSからチェックしていきます。
ぱっと見、最初に気になる枠は6枠ですね。
3年連続で馬券に絡む結果になっていることもそうですが
スプリングS以外にもスプリングがつく重賞レース(スプリング=春とも変換せず)には
京王杯スプリングCがあります。
京王杯のほうを見ても、ここ3年連続6枠が馬券に絡んでいます。
スプリングがつく重賞(障害レースを除く)で、6連続できているわけですし、
注意してみてもよさそうです。
 
 
2006年の札幌記念勝ち馬、アドマイヤムーンに注目してみましょう。
クラシックでは勝てなかったですが、ドバイデューティーフリーの勝利をはじめとして、
宝塚記念、JCと制した名馬。
武豊にとっては、オーナーとの確執になる迷(惑)馬でもあるかもしれませんが…
馬主も近藤オーナーからダーレージャパンに移譲されて、シェイク・モハメド殿下の馬になっています。
本邦外居住者の馬主登録が認められるようになって、個人として馬主登録(王妃、皇太子とともに)し、
所有馬のルナーレガシーが新馬戦で初勝利を挙げたのは記憶に新しいところ。
馬名からの判断だと、アラビアンダービーなんてことも…
オーナーも違うわけだし、あまりいつものサイン的な読み方ではないですが。
 

この馬は、弥生賞をステップとして皐月賞に出走したのでスプリングSにはでていないです。
そう考えるとでてくるのが、●●●
 

  
【サイン予想】フラワーC ファルコンS スプリングS 阪神大賞典3に続く

 
 

●●●は、↓のランキングに示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

【サイン予想】フラワーC・ファルコンS・スプリングS・阪神大賞典1

こんばんは。
今週は、3歳の3重賞に加えて、天皇賞に向けた長距離戦の伝統レース。
どのレースにサインがあるか判断していき、データを加味して狙いを定めていきたいところです。
 
それでは、いつも通り、サインの題材をチェックしておきましょう。
 
 
<注目レース>
フラワーC
Pic_mainvidsual   
 
  
「牝馬三冠戦線へ注目のレース!」

 
 
ファルコンS
Pic_mainvidsua   
  
 
「3歳スプリンターの頂上決戦!」
 

スプリングS
Pic_mainvidsual_3   
 
 
「皐月へ王手を掛けるトライアルレース!」
 

阪神大賞典
Pic_mainvidsual_4   
 
 
「春の天皇賞への王道ルート!」 
 

<レーシングダイアリー>
 
「揺るがぬ決意を示し、大舞台へと駆け上がる。」

 
 

今週のレーダイは、3歳戦にもかかりそうだし、阪神大賞典にもかかってきそう。
はたしてどう判断しようか。迷い中です。
どう判断したかは、また明日の記事を読んでください。
毎回見てくださってありがとうございます。
 

【サイン予想】フラワーC ファルコンS スプリングS 阪神大賞典2に続く

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回顧】フィリーズレビュー

<予想段階>
無敗で地方・笠松からの参戦、◎ラブミーチャン。
初芝で、未知数なところも多いが、サイン的にJRAがヒロインを求めていることが判断できる。
当日2番人気になったことからも、ライデンリーダーを思い起こさせる。
○テイラーバートンは、サインを考える前は、怪しい人気馬だと思っていたものの、
見れば見るほど、こちらもサインがあるのでは。と感じる。
重賞2戦連続して3着なら、実力はあるのではと判断。
 

 
1着サウンドバリアー
私的に全くのノーマークの馬でした。
終始、一団となってレースが進んでいく中で、馬群の後方に待機。
直線を向いて大外に出してはいるものの、先頭からは差のない位置。
最後はクビの上げ下げで1番人気のラナンキュラスをハナ差押さえて
重賞初勝利。データ的にエルフィンSからの参戦はここ6年毎年馬券に絡んでいて、
そのときは3番人気に押されていた馬。巻き返しの可能性があったということでしょう。
 
 
2着ラナンキュラス
阪神JF4着からの参戦。馬群の中団で脚をためての展開。
4コーナー手前から手綱をしごいて、先頭をうかがうものの、
並んでからなかなか抜け出すことができない状態。
接戦になるものの、なんとか2着に食い込んだ感じだった。
久々のレースのためなのか、成長がないためなのか判断が難しいところ。
サイン的には、注目の馬番、15番ではあったが。  
  
 
3着レディアルバローザ
前走、同じコースの500万条件を勝利しての参戦。
ここまで阪神では2戦2勝と経験の少ない3歳馬だが得意なコースなのだろうか。
道中3・4番手追走し、前が開くのを待っている状態。
直線、ラブミーチャンが沈んでいくところを外からかわして
一旦は先頭にたったものの粘れず、3着という結果。
ただサイン読みした結果がハマるのだとしたら、桜花賞では
レジネッタのような番狂わせをしてくれる可能性も…
  
 
12着ラブミーチャン
予想通り、スタートから押して先頭に立つ。4コーナーまで順調に
飛ばしていき、最後の直線へ。残り200mまで先頭をキープするものの、
スピードについていけなくなったのか、徐々に後退。
芝が合わなかったのだろうか、未知数ではあったものの期待していただけに残念。
ダート路線で今後も活躍していってほしいところです。
 
 
13着テイラーバートン
直線追い出しにかかりたいところで、前がふさがったためだろうか
全くといっていいほど見せ場がなく13着という結果に。
藤岡Jの手綱が動くところが見られず、追う気があるのかなと思う騎乗。
馬の力が発揮されていないのではと思えるレースでした。 
 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

【参考】本日の1鞍&複勝コロガシ&重賞一刀両断

<参考ブログ>
本日の1鞍&複勝コロガシ&重賞一刀両断

 
 
相互リンクさせていただいているブログです。
 
『勝負レースを絞れば、競馬は負けない。ギャンブルではない競馬の本質を貫く。』
というテーマのもと、資金の配分をうまく行っているブログ。

 
毎週土日に3鞍推奨【本日の1鞍】
全レースを精査し厳選馬を推奨、回収率アップを狙う【複コロ】
少ない資金をどこまで増やせるか。過去13連勝【重賞一刀両断】
 
 
と3つの内容をメルマガで配信していますが、
レース前に激走しそうな馬をブログでとりあげています。
人気薄の馬でも、うまく見抜いている方なのでとても参考になります。
 

 

【厳選】本日の1鞍&複勝コロガシ&重賞一刀両断
http://ameblo.jp/keiba-kakusho/



 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3/13・14の予想結果

今週は重賞のみの予想となりました。
見てくださった方、来週はまた他のレースも狙えるとこ探しますので
よかったら、また見てください。

重賞予想:3レース

 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

中京記念 ◎ 16番 マイネルスターリー 1人気 8着 × ×  

       ○ 2番 ホワイトピルグリム 2人気 14着 × ×

フィリーズレビュー ◎ 14番 ラブミーチャン 2人気 12着 × ×

            ○ 6番 テイラーバートン 3人気 13着 × ×

中山牝馬S  ◎ 3番 ニシノブルームーン 4人気 1着 730円 300円

        ○ 14番 ブラボーデイジー 7人気 6着 × ×

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

【サイン予想】中山牝馬S

<お知らせ>
今週の重賞以外の前日予想は、都合によりお休みします。
○直馬というかたちで更新できたらと考えています。

 

中山牝馬S 

 
◎ 3番 ニシノブルームーン

○ 14番 ブラボーデイジー
 

ハンデ戦はほんと難しいですね。実力差を埋めるためにハンデをつけているんですから
最後のゴール板前の混戦は見物ではあるんですけどね。
ザレマ、レインダンスの引退レースで、花道を飾れるかどうかも見どころです。
 
◎は、中山巧者で、3-0-0-1と相性がいい。前走の愛知杯では5着には敗れているものの、
2着、3着、4着とも今年に入って重賞制覇をしている。上がりもメイショウベルーガ、ヒカルアマランザスにつぐ
上がりを見せていたことからも、直線の短い中山だが、差し馬の台頭がある1800mならねらいたい存在。
 
 
○は、ヴィクトリアマイルでの2着、ダートだがエンプレス杯の勝利と実力のある馬。
56kgの斤量がきになるところではあるが、前にいける馬の中では信頼できる。粘る可能性があるとしたらこの馬だろう。

  

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】フィリーズレビュー 結論

<お知らせ>

フィリーズレビュー

 
◎ 14番 ラブミーチャン

○ 6番 テイラーバートン
 

◎は、7枠に入ったことで期待がもてます。初芝ということで、対応できるか心配なところもあります。
ただ、ここは盛り上げるためにも連対して、桜花賞への切符をつかんでほしいところです。
サイン的な要素から今回の◎にしています。
 
○は勝つことはないとしても、3着以内で出走権獲得に仕上げてくるでしょう。
ここまでの重賞2戦で、賞金を増やして本番につなげたかったとは思いますが、同馬主の
アプリコットフィズに
先着を許してきました。ただ、この馬も能力ある上で、期待されているからこそ出走していたのだと思います。
今回のレースなら、社台の中で押されている馬でしょうから、2・3着の可能性があるとみます。
 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月12日 (金)

【サイン予想】中京記念 結論

<お知らせ>

今週の重賞以外の前日予想は、都合によりお休みします。
○直馬というかたちで更新できたらと考えています。
なお、フィリーズレビュー・中山牝馬Sの結論については、明日公開します。
 
 
 
中京記念 
 

◎ 16番 マイネルスターリー

○ 2番 ホワイトピルグリム

 
 
前走、小倉記念で対戦しているメンバーも多いですね。
明日は馬場を気にしないですみそうなものの、また荒れそうなハンデレース。
◎は前走、降着になったもののナリタクリスタルと同様伸びていたのは確かなこと。
鞍乗も三浦Jから松岡Jになったのも評価できます。
 
 
○は前走の京都記念のときも押したが、再度期待したいと思います。
京都記念のときは落鉄の影響もあったのでは。終いの脚は、ここでも通用するはず。
金鯱賞でも3着に食い込んでいますし、中京で合わないコースではないでしょう。

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

【サイン予想】中京記念・中山牝馬S・フィリーズレビュー4

ポイント: オーバルサーキット
 

 昨日の記事で注意枠として取り上げた7枠にラブミーチャン。サインの可能性高そうですね。
最後に、レーダイの「鮮やかな光とともに」で考えられる注目馬として、●●●とあげました。
その馬は、
 
 
テイラーバートン
 

人気の1頭ですが、今日の出馬表を見てさらに可能性を上げたようにみえます。
テイラーバートンの母は、ブリリアントカット
ブリリアンカットとは、ダイヤモンドの研磨方法のことです。もっとも美しく輝く理論的形といわれています。
これだけでは、鮮やかな光にしか注目できていませんが、隣にカレンチャンを配置することで完成させています。
こちらもお母さんに注目してみると、スプリングチケット。スプリング=春ですね。
可能性があるようにみえませんか?
これだけだと、カレンチャンにもサインがあるのではとも思えます。なぜテイラーバートンなのかです。
正直この配置になって、3枠5番ならカレンチャンはないと思うのですが、4枠7番ということで可能性があるとは思います。
 
ブリリアントカットとは、全部で57面あります。
(キューレットと呼ばれる尖った部分を面取りするアメリカン・カットの場合は58面
前回の記事のポイントでも示したように、「可憐と魅了の狭間」の狭間に注目してください。
テイラーバートンは、3枠6番
馬番の5番と7番に挟まれていますね。
アメリカン・カットの場合で考えると、7番カレンチャンも5-8番に挟まれることになるので注意が必要になってくるわけです。
 
 
フィリーズレビューに関しては、ひとまずここまでにしておいて
明日のレース、中京記念についても少し考えてみましょう。
  
注目レースには
「混戦必至のオーバルサーキットを攻略せよ!」
と書かれているように、昨年の15番人気サクラオリオンの勝利をはじめてして、1番人気がここ10年勝っていません。
今年も荒れるレースになるのでしょうか。
 
オーバルサーキットに注目してみました。
オーバルは卵型だったり、楕円だったり、滑らかな曲線のことです。
となると、日本でオーバルな競馬場を考えると地方開催の競馬場ではないでしょうか。
 

札幌、函館、福島、中京、小倉が楕円の形してますね。
新潟はちょっと形が違うかなと思うので除いて考えます。
このコースを攻略している馬からサインだとみていけばいいんじゃないでしょうか。
 

リトルアマポーラ 2009愛知杯(中京)
ホワイトピルグリム 小倉2勝、福島1勝
エアシャトゥーシュ 中京2-1-0-1
サクラオリオン 2009中京記念(中京)
マンハッタンスカイ 2008福島記念(福島)
レオマイスター 2008ラジオNIKKEI賞(福島)
マイネスターリー 札幌得意
ナリタクリスタル 中京2-1-0-0
タスカータソルテ 2008中京記念(中京) 2008札幌記念(札幌)
 
 
どこまでを攻略しているととるかが問題ですが、地方で好成績をあげている馬をピックアップしてみました。
 
トヨタの冠がついているので、どうかとは思いますが
オーバルとつく公営ギャンブルで想像すると思い出されるのが競輪場であります。
東京オーヴァル京王閣。
 
京王の冠名がついたレースは2つ。京王杯2歳Sと京王杯SC。
このどちらかのレースに出走経験があるのはレオマイスター1頭のみ。
人気もなさそうですし、荒れるレースなら狙ってみてもおもしろいかもしれません。
 
 
【サイン予想】中京記念・中山牝馬S・フィリーズレビュー 結論に続く

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

【サイン予想】中京記念・中山牝馬S・フィリーズレビュー3

ポイント:可憐と魅力の狭間 
 

今日は晴れて暖かい1日でした。
あとでジョギングでもしてきます。馬のようではなくても、ゆっくりとですが。

 
それではサインを読解していきましょう。 
 

昨日の記事で、レーダイに示された可憐魅了から読み取れるんではないかと判断しました。(2008年の桜花賞にも含まれていることを、今日訂正しました)
コメントで指摘してもらったように、7枠は2006年の秋華賞以外、馬券に絡んでいるので1つ覚えていて損のない枠だと思います。
 
 
2006年のフェアリーS以外の6レースは、G1で可憐と魅了が使われてきています。
それぐらい今回のレースは、JRAにとって、G1級に重要になってくることを示しているのではないでしょうか。
そう考えると、何に勝ってほしいか。
盛り上がるところを考えると、ラブミーチャンは外せないでしょう。
笠松から現れた期待のヒロイン。ここまでダートですが、6戦6勝してNARの年度代表馬に昨年2歳馬として初の受賞。
過去を振り返れば、地方馬の活躍によって売上があがっています。
もしライデンリーダーと同じ1枠に入ったら、勝つ可能性は大。
売上が低迷している今、新たなスターを求めてくる可能性があるでしょう。 
 
 
 
ラブミーチャン以外のところを考えてみると、

2007年の阪神JFに魅了が含まれたレーダイ
→2008年の桜花賞に可憐が含まれたレーダイ 
 

今回、この流れに私は注目します。
この2レースの優勝枠は7枠15番。7枠のサイン、馬番は15番に注目する必要がありそうです。
少し踏み込んでみると、間に行われるフィリーズレビュー(トライアルだから、当たり前ですが)。魅了と可憐を間で合わせたレースではないでしょうか。
2007阪神JF、2008フィリーズレビュー、2008桜花賞とこの3つのレースともに出走した馬に注目すれば、ヒントがあるのではないでしょうか。
該当するのは、エウムアットビップレジネッタです。
 
 
レジネッタは、12人気で桜花賞を制した馬ですね。ここ最近はあまり成績はよくないですが。そのレジネッタは、このレース3着。
ということは、レジネッタに勝った2頭に注目すればサインが読み取れるはずです。
 
2008年フィリーズレビュー
1着 4枠8番 マイネレーチェル
2着 1枠1番 ベストオブミー
3着 2枠3番 レジネッタ
 
 
・マイネレーチェル、ベストオブミーともに2勝してここに挑戦。
・ともに新馬戦を勝利。
・重賞出走経験がある
 
この3つの条件に当てはまるのは、
ステラリード、テイラーバートン、ラナンキュラス、ラブミーチャン、ロジフェローズの5頭。
人気どころになりそうなメンバーばかりになってしまいますが、サインとして出てきてるでしょう。
 
 
レーダイの「春の鮮やかな光」に注目すると、●●●の可能性が強く見えてきました。
 
【サイン予想】中京記念・中山牝馬S・フィリーズレビュー4に続く
 

  

●●●は、↓のランキング110位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

【サイン予想】中京記念・中山牝馬S・フィリーズレビュー2

ポイント:過去6つ7つのレーダイ
 
*…3/11に訂正

 

今日は久々に昼間は天気がでたような。今週末こそは晴れた良馬場でレースが見たいところです。
今週はどのレースにサインが出されているか考えたんですが、やはりG2のレース、フィリーズレビューでしょう。
ということでサイン読解をしていきます。 

 
レーダイ
「春の鮮やかな光とともに、可憐な走りで魅了する。」
 

 
過去のレーダイを振り返ると、可憐魅了という言葉は、牝馬のレースのみ。
そして、2歳重賞や3歳のクラシックのときに使われており、今回のフィリーズレビューにつながっているヒントが隠されていると判断できます。
可憐、もしくは魅了という言葉が登場しているのは、2006年以降で6回7回*登場しています。

 
2006 秋華賞
古都を彩る可憐な秋風、眩しすぎる女王の誕生。

 
2006 フェアリーS
個性の翼を広げる未来、速さで魅了する妖精。
 

2007 桜花賞
あどけない笑顔に魅了される。桜の似合う女王は可憐
 

2007 阪神JF
世代を先導する華が咲く。若さで魅了する輝く未来。

2008 桜花賞
恋焦がれた舞台で魅せろ、可憐な舞が花道で輝く。* 
 
  

2009 桜花賞
一途に願う憧れの桜冠、新たな時を魅了する天使が咲き誇る。
 

2009 阪神JF
次の春まで待てない恋心、可憐に舞う若き女王と出会いたい。
 
 
さて、この中でどこからサインが出されているかです。
昨年の阪神JFに出走していたメンバーで今回登録あるのは、パリスドール・モトヒメ・ラナンキュラス。 
2007年の桜花賞には、可憐と魅了の2つのキーワードが入っていますね。ここから出される可能性も。 
 
 
現在、精査してるところなので、いろいろな可能性を考えてみたいと思います。
 
【サイン予想】中京記念・中山牝馬S・フィリーズレビュー3に続く
 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【サイン予想】中京記念・中山牝馬S・フィリーズレビュー1

こんばんは。
今週は更新が遅れてしまいました。すいません。
 
まずはいつも通り題材をチェック。 
 

 
<注目レース>
中京記念
Pic_mainvidsual  

 
「混戦必至のオーバルサーキットを攻略せよ!」 
 
中山牝馬S
Pic_mainvidsual_2  
 
「激戦必至のハンデキャップ重賞!」

 
フィリ-ズレビュー
Pic_mainvidsual_4  
 
「桜花賞の優先出走権を手に入れろ!」 
 
 
<レーシングダイアリー> 
「春の鮮やかな光とともに、可憐な走りで魅了する。」

 

さてこの中で、今週注目レースをどうするか。
レーダイをみると、やはり牝馬へのサインを出されていると思われるが。

 
【サイン予想】中京記念・中山牝馬S・フィリーズレビュー2に続く
 

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

【回顧】弥生賞

<予想段階>
ラジオNIKKEI杯を勝って3連勝で臨むヴィクトワールピサ。
1倍台の人気だが、データからもサインからも連ははずさないと判断。
対抗には、逃げると予想したコスモヘレノス。
荒れた馬場なら、前残りの展開になってもおかしくない。

 
 
1着ヴィクトワールピサ
 3コーナー過ぎから他の馬が仕掛け始めていく中、終始うちを走って前が空くのを待つ形を取った。もしかしたら重馬場は向かないのかと思わせるも、
直線を向き、エイシンアポロンが抜け出して空いたところを、外から追い出して完勝。人気通りに強さを見せつけ、本番へのいいステップとなった。
だだ去年のロジユニヴァースのように、大本命で皐月の舞台に挑戦して、弥生賞の反動があったかのように大敗ということもあり、少し心配な要素がある。

 
2着エイシンアポロン
 3・4番手に控える格好でレースを展開し、一番内側を通る経済的なコース選択。
最後の直線で、早めに抜け出し先頭にたったが、ゴール直前1/2馬身かわされてしまった。今までの2勝とも稍重での勝利で、馬場が渋っているいるところは強いとは思っていたものの、
2000mの距離がどうなのかと思っていたが、完成度の高さから、ここでは力の抜けた存在であった。
 

3着ダイワファルコン 
 この馬もヴィクトワールピサが抜けて空いたスペースを突き、3着に食い込んだ。
後方からの競馬だったが、上がり3Fを36.3秒で駆け抜け、同じオーナーのダイワバーバリアンに先着して、皐月賞への切符を掴んだ。 

4着ダイワバーバリアン
 3コーナーからまくり始め、いったんは先頭に立つ勢いをみせるものの内からの3頭に先着を許す。前走のきさらぎ賞では前がふさがった状態になってしまい負けたが、
今回は力の差がでたようなレースだった。このメンバーでは勝ち負けが厳しいのかもしれない。

5着コスモヘレノス
 道中3番手あたりに追走し、4コーナーでは広がって、伸びるかと思えたが力及ばず。上位の馬とは、一枚落ちる感がある。
逃げて粘るところを想像していたが、時計のかかる馬場でならこれからもおもしろい存在になりそう。
 
掲示板に載った馬はすべて500kg台の馬。タイムも2:06と力のいる馬場だったのだろう。
 
 

 
○にあげたコスモヘレノスはサインに登場しないものの、今回の1~4着の馬は人気どころも多いが、サインにでていたメンバー。【サイン予想】弥生賞3を参照
読み方は間違っていなかったと今回のレースは思える結果。最終的なところが当たらないと意味がないですが…

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

3/7(日)の予想結果

狙い目として挙げたレース:3レース

直前予想の○直馬:2レース

重賞予想:1レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

中山8R ◎ 3番 ザクリエイション 2人気 1着 430円 170円

阪神3R 特注馬 11番 ランブリングローズ 2人気 1着 290円 110円 

阪神4R ○ 8番 シンコープリンス 2人気 3着 × 140円

  

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

阪神9R ◎ 12番 セイルラージ 2人気 6着 × ×

中山12R ○ 10番 アーリーアメリカン 3人気 10着 × ×
  

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

弥生賞 ◎ 1番 ヴィクトワールピサ 1人気 1着 170円 110円

     ○ 10番 コスモヘレノス 8人気 5着 × × 

  

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山12R

○ 10番 アーリーアメリカン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神9R

◎ 12番 セイルラージ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

【サイン予想】弥生賞 結論

弥生賞

 
◎ 1番 ヴィクトワールピサ

○ 10番 コスモヘレノス

 

◎は、やはり軸としても堅いだろう。
初の輸送、渋った馬場、本番前の仕上げなど不安材料があるが
馬券に絡まないことはないだろう。
サイン、そしてデータからも週中で示した通り。
○は、先行して粘る可能性があると踏んでいる。
アドマイヤテンクウも前走、ハナを奪ったものの、出遅れているレースも多い。
となれば、先頭~2・3番手あたりにつけ、渋った馬場で
追い込み馬が届かない展開になれば。
今年、重賞2勝と力をつけてきている石橋J。
皐月賞の切符を掴んでもおかしくない存在だろう。
 

重賞以外に特に注目する馬=特注馬は、 

阪神3R ●番●●●
 

●●●は、↓のランキングに示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

3/7(日)の前日予想

中山8R ◎ 3番 ザクリエイション

阪神3R 特注馬 ●番 ●●●

阪神4R ○ 8番 シンコープリンス 

 

●●●は、↓のランキング90位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/6(土)の予想結果

狙い目として挙げたレース:3レース

直前予想の○直馬:1レース

重賞予想:2レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

中山5R ○ 10番 ソールフルヴォイス 1人気 1着 170円 110円

阪神7R ○ 4番 メメビーナス 4人気 12着 × ×

阪神10R 特注馬 1番 ビイラニハイウェイ 5人気 7着 × × 
  

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

中山8R ◎ 12番 カズノウォーニング 4人気 13着 × ×
 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

チューリップ賞 ◎ 4番 エーシンリターンズ 8人気 3着 × 560円

                    ○ 16番 アパパネ 1人気 2着 × 120円

オーシャンS ◎ 16番 ショウナンカザン 1人気 16着 × ×

        ○ 7番 アーバニティ 4人気 12着 × ×

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山8R

◎ 12番 カズノウォーニング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューリップ賞

チューリップ賞
*記事が更新されず、アップされてしまいました。
3/6に訂正

◎ 4番 エーシンリターンズ

○ 16番 アパパネ
 
でした。
 
後からということで、
 
 Photo  
 
見てくださった方、申し訳ありませんでした。

 

重賞以外の注目レースは

阪神10R ●番 ●●●
 

●●●は、↓のランキング90位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

オーシャンS

オーシャンS
 

◎ 16番 ショウナンカザン

○ 7番 アーバニティ

 
明日の小雨予報がどうなるかが気になるところ。
キンシャサノキセキは、荒れた馬場では走っていない。
となると相性のよさそうなところから探っていった方がよさそう。
 
◎は、1200m戦3-3-1-0と安定していることや中山も1-1-0-0と
相性がいい。外枠が気になるところだが、芝に転向後、
掲示板をはずしていないことから狙ってみたい。

 
○は、昨年の勝ち馬。稍重 の馬場で勝ちを収めました。
今年も雨のようなので一発またあるのでは。 
すべては天候次第。
良馬場のようなら、○はシンボリグラン。
 

重賞以外の注目レースは

阪神10R ●番 ●●●
 

●●●は、↓のランキング90位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/6(土)の前日予想

明日は小雨の予報。
先週のように、荒れた馬場にならないといいですが。

 
中山5R ○ 10番 ソールフルヴォイス

阪神7R ○ 4番 メメビーナス

阪神10R 特注馬 ●番 ●●●

 

先月の特注馬は、7戦中1着・2回、2着・2回、3着・1回。 

●●●は、↓のランキング90位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】オーシャンS・チューリップ賞・弥生賞3

ポイント:2001年の弥生賞は8頭立て
 
 
こんばんは。更新が遅くなってしまいました。
見てくださってる方には申し訳ないです。
張り切って記事を書いていくので、またチェックしてください。
それでは早速。

この前の記事では、サインがかくれているレースを取り上げました。
いくつか考えられたんですが、その中で
 
 
2001年の弥生賞と2009年の神戸新聞杯

 
の関係がサインではないかと私は判断しました。

 
この関係を考えれば、自ずとサインが見えてきます。
ヒントとなっていたのは、レーダイから
豪脚を使って、レースを導いていたことが一ついえますね。
でも、豪脚を使ったレースは、全部で3つありました。
その中で、なぜ神戸新聞杯と2001年の弥生賞なのかということですが、
 
 
・イコピオの父、マンハッタンカフェが出走

・アンライバルドの兄、ボーンキングの出走

・なにより、クラシックに繋がっているレース

 
これらのことを考えると、この2レースになります。
フェブラリーSのヴァーミリアンからとも考えれるのですが、やはりこの2レースでしょう。
このつながりからみえてくるものは、まず騎手に注目すると

武豊Jが両レースとも2着という結果。
今回騎乗するのは、1番人気と予想されるヴィクトワールピサ。
2着の可能性があるということでしょうか。
ラジオNIKKEI杯(ラジオたんぱ)の勝利から、出走してきた馬の成績は
4-0-1-2と好成績。さらに1番人気というところに絞ると
3-0-0-0と完璧。サインとデータからも軸としては間違いないでしょう。
 
さらに枠順に関しても、2001年の弥生賞と関係あるとするならば、
1枠1番はアグネスタキオンが勝ったときと同じ枠番。
あとは、雨が降った場合、道悪になった影響と皐月賞へのステップとしてどれくらいの仕上げにしているかというところが心配どころ。
 
2001年弥生賞と今回のレースが繋がってると考えると
8頭立てだったことから、枠番と馬番が同じ数字ということもいえそうです。
 
2枠2番ダイワファルコン
3枠3番エイシンアポロン
4枠4番ミッションモード
 
このあたりも対象になるのではないでしょうか。 
  

イコピコの父がマンハッタンカフェということでサインとして考えられますが、
弥生賞では負けている身。1着のアグネスタキオンの子というほうが可能性が高いのではと感じます。 
週中ではそう思っていたんですが、登録があったメンバーはここを回避。
 
やはりマンハッタンカフェをサインととると
マコトヴォイジャー、ダイワバーバリアンが該当します。
 
 

現在のサインでは、このあたりを考えています。 
 
 
【サイン予想】弥生賞 結論に続く

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

【サイン予想】オーシャンS・チューリップ賞・弥生賞2

ポイント:レーダイから判断するサイン
 
今日は寒くなった日ですね。最近雨が降っててパッとしませんが、
気持ちよく3月を始められるように、サインを見ていきましょう。
それでは、今週は弥生賞に注目してみていきましょう。
 
 
レーダイに注目すると、
 

「力強いその豪脚を見せつけ、時代の先導者としての産声をあげる!」
 

 
まず、豪脚という言葉に注目してみます。
過去のレーダイに出されたことがあるか調べると

 
2006 ガーネットS
「砂の輝きを刻む誕生石、2月の主役を狙う豪脚。」
 

2008 フェブラリーS
「砂の王位を世界に誇れ、強靭な豪脚に時代が変わる。」
 

2009 神戸新聞杯
「菊と盾を予感させる豪脚、夢を届ける王者の理想を語れ。」

 
この3回が該当します。
レーダイに、時代の先導者とでていることから、
時代=同世代
先導者=クラシック制覇・G1制覇
と捉えると、

 
2009 1着 ロジユニヴァース ダービー
2008 4着 キャプテントゥーレ 皐月賞
2007 3着 ドリームジャーニー 宝塚 有馬
2006 1着 アドマイヤムーン ドバイ 宝塚 JC 
2005 1着 ディープインパクト 3冠
2004 1着 コスモバルク  シンガポール
   2着 メイショウボーラー フェブラリーS
2003 6着  ザッツザプレンティ 菊花賞
2002   
2001 1着 アグネスタキオン 皐月賞
   4着 マンハッタンカフェ 菊花賞 有馬 天春
2000 2着 エアシャカール  皐月賞 菊花賞
1999 1着 ナリタトップロード 菊花賞
   2着 アドマイヤベガ  ダービー
 
 

2002年以外は、G1馬がでています。
1着はもちろん、負けててもその後活躍した馬も多数います。
これをどう結びつけていくかがサインのポイントになります。
 
今回は、●●●年のレースと●●●のレースとの関係性から
サインがでているのではと、私は判断します。
 
 
【サイン予想】オーシャンS・チューリップ賞・弥生賞3に続く
 

●●●は、↓のランキング90位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

【サイン予想】オーシャンS・チューリップ賞・弥生賞1

2月の「狙い目レース」「○直馬」「重賞予想」は
なんとか回収率120%で終えることができました。(単勝・複勝に、各100円ずつ賭けた場合)
ただ、単勝・複勝ともに的中率がまだ目標まで達していないので
今月は達成できるように、サイン・データを調べていきたいと思います。
 

それでは、サインの題材をチェックしておきましょう。

 

<注目レース>
オーシャンS
Pic_mainvidsual  
 
「追い風を帆に受けて高松宮記念へ進め!」
 

チューリップ賞
Pic_mainvidsual_2
 
「今年も桜花賞トライアルの中で注目度は1番手!」
 
弥生賞
Pic_mainvidsual_3   
 
「クラシックへの重要なステップ!」

 
<レーシングダイアリー>
「力強いその豪脚を見せつけ、時代の先導者としての産声をあげる。」
 

 
今週は、クラシックへ向けた大一番、弥生賞が行われます。
ここから皐月賞へ羽ばたいて行ったG1ホースが多数います。
3月最初をきっちりものにできるように、考えていきたいと思います。

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »