« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

【サイン予想】安田記念2

ポスターチェックしておきましょう。

 

Photo   

 

「いいことも悪いこともいいことだ。」
       嫌な*

 

1行にしてしまうとなんとも見づらい。
悪いことは…悪いことです。それをいいことと言うのは、
なにかサインがありそうな予感。

 

*…6/3に訂正

【サイン予想】安田記念3に続く

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】安田記念・ユニコーンS1

東京競馬場での5週連続G1開催も安田記念で最後。
1・2番人気の流れが崩れて、荒れ模様になっていくのか。

 

それではサインの題材をチェック。

 

<注目レース>
安田記念
Pic_mainvidsual  
 
「アジアマイルチャレンジ最終戦!」

 

ユニコーンS
Pic_mainvidsual_2  
 
「スター候補が力あふれる素晴らしい熱戦を展開!」

 

<レーシングダイアリー>

「圧巻な速さと強さを、最強という名を手に入れる。」

 

ダービーは押さえしか取れなかったので、今週はきっちり狙っていきたいところです。

  

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【回顧】ダービー

<予想段階>
人気の2頭は堅いと判断。あとは3着がどうなるかという争いでは。
 

 

1着エイシンアポロン
中団でじっくり脚を溜めていた。コメントからも下手に動かず、最後の勝負にかけていた。
内田Jの策が成功したようだ。
馬券には絡むのではと思っていたが、頭までくるとは。
 

2着ローズキングダム
2歳チャンピオン。ヴィクトワールを見る位置取りを選択。
直線横並びの状態から、一瞬先頭にたったものの勝てず。
中間、ザ石があったにも関わらずよくできた結果。
ローズバドの仔だけあって2着というのがまた印象的。
 

3着ヴィクトワールピサ
これまでの弥生賞や皐月賞のように、中団の内側を選択。
今回33秒1の脚を使ったが、この馬的に切れ味勝負になる競馬はあまりよろしくない。
弥生賞1着→皐月賞1着できた馬は、ミスターシービー・シンボリルドルフ・ディープインパクトと
3冠を達成した馬たち。サクラスターオー・アグネスタキオンはダービーに出走できなかったことを
考えると、この馬も堅いと踏んではいたが。
 

6着ペルーサ
初のG1で、パドックでもチャカついていたし、返し馬をみても興奮ぎみのところもあった。
ゲートでの首をふっているしぐさをしていて、スタートで出遅れ。
やや重に近い馬場状態であったものの、スローの流れで、かつ内が伸びている馬場では
大外を回った分が着差に影響した模様。
能力は高い。テンションが下がっていればというところで、次走には期待。

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回顧】目黒記念

<予想段階>
人気のアルナスラインは1年ぶりのレース。大型馬で鉄砲はどうか。
それなら、条件を勝ちあがったばかりだが◎コパノジングーに期待。
終いの脚があるので、中団で競馬ができれば。
○にはトップカミング。前走も直線でフラフラ走るところもあった。
まともに走れば力は上位。

 

1着コパノジングー
絞れた馬体になっていた。レースは中団を追走して、直線の勝負へ。
前をいくイケドランゴンの脚がなかなか鈍らずにいたが坂を登りきったところで
捉える。一気に重賞制覇。ただこのメンバーでは。
今日はスローペースで前に行きたい面もあったものの、うまく折り合いが付けれていた。 

 
2着イケドラゴン
絶妙な逃げ。ゆったりとした流れを作り出し、コース変更で
内がのびる馬場状況で直線に入っても脚色は鈍らず。
軽ハンデを活かした丸山Jの好騎乗が目立った。
 

9着トップカミング
少し出遅れてのスタート。最後方からの競馬では今日の流れでは無理。
直線に入っても、内へ外へと遊ぶところがまた出てしまった。
残り200mで大外に持ち出してからは伸びてきたものの、
このスローペースでは前は止まらない。
人気になることが多いが、信頼のおけない存在。
狙ってしまったことを反省です。 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

目黒記念

目黒記念

 

◎ 12番 コパノジングー 5人気 1着 単勝760円 複勝260円

○ 9番 トップカミング 1人気 9着

 

◎は1600万を勝ったばかりだがこのメンバーなら期待したい。
ある程度の位置でいければ、ここでも勝ち負けがある。

○はメトロポリタンSでも直線、右に左にとよれていたところがあり、まだ本気を出して
いないように思える。
前走でハミを変えた効果がでているようで、しっかりはしれば伸びてくるだろう。

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京11R

○ 7番 ホットマニューバー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京8R

○ 8番 ヒカルマンテンボシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京7R

○ 6番 クールウォーマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京4R

◎ 14番 ダイワマニング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】ダービー 結論

ダービー

 

◎ ●番●●●  ←ペルーサ 2人気 6着

○ 7番 ヴィクトワールピサ 1人気 3着 複勝120円

 

◎はデータから。人気次第ということもあるが外せない。
同きゅう舎のローテーション、裏読み的で話題を作るにはこの1頭が最適。
注目度No1のレースならありえるだろう。

○はここでも外せない。レーダイからvoiceを含んでいる1頭。
ポスターサインから、2着の可能性も出てきているため、○に下げた形。
1・2・3番人気の強いレース。現在、ペルーサと人気を分けている同馬なら
2冠もありえそう。

 
あとはブログタイトルと変わってきますが久々に、単複以外の馬券も狙ってみようかと思います。

●●●は、↓のランキング70位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

【サイン予想】ダービー5

ポイント:ポスターからは、マイル組?

 

こんばんは。ダービーは晴れた良馬場で行われることを期待していたのに
あいにくの雨模様。でも、去年のような例外なダービーにはならないとは思いますが。
さらに悲しいのは、ダノンシャンティの骨折が判明したこと。
3歳のこの時期に日本レコードを出してしまう脚の持ち主は、脚に相当な負担をかけてはしっていたのだろう。
ただでさえ、NHKマイル→ダービーはきついローテであるし、もし出走していたら…
ダービーを制したNHKマイル組は、タニノギムレットとキングカメハメハは天皇賞秋前に、
ディープスカイも1年後の宝塚記念の前に屈腱炎を起こして引退。
強い競馬をするものの、競走馬としては短命になってしまっています。
幸いにも軽い骨折のようでよかったです。また元気にターフを走ってくれたらと思います。

 
まずは、ご指摘してくださった方がいたので。
 

【サイン予想】ダービー4で示した感嘆adimiration…からadmireの冠名を持つ馬が父親アドマヤドンの
トーセンアレスくらいしか見当たらないと書きましたが、
兄弟ということを考えると、エアグルーヴの仔・ルーラーシップは
エリザベスを制したアドマイヤグルーヴがお姉ちゃんなので該当しますね。
トーセンアレスにも3頭兄弟にアドマイヤがいます。
 

教えてくれてありがとうございます。助かりました。

 

では、今日のサインを考えていきましょう。
 
 

今回はポスターから。
「ダービーは最強の誘い文句だ。」
 

毎年ダービーには4人揃って登場してます。
今回も4人がタキシードを着て、ニンジンを抱えてファンを誘っていますね。
2009年はラフな格好になっていますが、2008年は正装しています。
ということは、2008年の結果を参考にしてと示しているのでしょうか。
 
2008年日本ダービー
1着 1枠1番 ディープスカイ
2着 4枠7番 スマイルジャック
3着 2枠3番 ブラックシェル

 
ディープスカイが変則2冠を達成した年です。
正装だけならどうかと思いますが、持っているものがニンジン。
たしか、前にもニンジンを持ったポスターがあったような・・・
と見返してみると、この年のNHKマイルC時に大泉洋がニンジンを持ってポスターに。
 
NHKマイルCから参戦のディープスカイ、ブラックシェルの2頭が馬券に絡んでいます。
今年のダービーもそう狙えといっているかのように見えてきます。

 
と考え、ダノンシャンティが怪しいと踏んでいましたが、骨折。
この路線からは今年はもう1頭いて、リルダヴァルが該当します。
ブラックシェルが皐月賞6着、NHKマイル2着。
リルダヴァルが皐月賞6着、NHKマイル3着。
似たような成績ですね。ちょっとばかり気にしていたほうがいい存在なようです。
 

【サイン予想】ダービー 結論に続く 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年5月28日 (金)

金鯱賞

金鯱賞

 

◎ 5番 アーネストリー 1人気 1着 単勝290円 複勝150円

○ 4番 ナムラクレセント 2人気 4着

 
今回のレースは、高齢馬が目立ちますね。
◎は、半年ぶりのレースになるが、休み明けでも好走実績あり。
京都でも2-1-1-0と馬券にすべて絡んでいる。
3走前の大原Sでもアクシオンを蹴散らしており、ここを勝って次走に弾みをつけたい。
ここをたたき台としていて、どの程度仕上げてくるかが不安要素。

  

○は、小牧Jの騎乗停止で岩田Jに乗り替わり。鞍乗強化とみても問題なさそう。
調教のタイムがよかったが、それは体調がよかったためだと陣営。
天皇賞春からの参戦は成績があまりよろしくないが、今年は京都の代替開催。
中京とはまた違う結果になるのでは?

 
それにしても休み明けが多いです。
アクシオンも気になる存在ですが、屈腱炎後に重賞勝ちを含む使い込んでの笹針放牧明け。
笹針後の初戦は筋肉が硬くみえることも多く、明らかに宝塚記念に照準を合わせている模様。
怖い存在だが、上の2頭に期待してみたい。 

 
日本ダービーのサイン馬は、●●●

 

●●●は、↓のランキングに示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/29(土)の前日予想

久々の前日予想を公開です。
最近は不調気味ですが、ダービーウィーク。日曜に向けての資金稼ぎをと。
狙い目なレースは次の2鞍。

 

東京1R ◎ 4番 アルブネア 

東京6R ◎ 13番 エフティフローラ 

 

日本ダービーのサイン馬は、●●●

 

●●●は、↓のランキング80位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

【サイン予想】ダービー4

ポイント:感嘆と喝采の声

 

レーダイ「感嘆と喝采の声とともに、今その輝きが永遠になる。」
この中で注目してみると気になる馬が出てきます。
 

感嘆を英語にすると、admiration。
有名な馬主の冠名で有名な近藤利一氏の冠名admireの名詞です。
今回のダービーには出走馬がいないので、この可能性は少なそう。
父にアドマイヤドンを持つトーセンアレスが出走しますが。
 

喝采を英語にすると、applause・cheers。
この名前を含んでいる馬は今回いないですね。
 

輝きは、shine。そのままの馬名、シャインが出走しています。
この馬にサインがでている?素直にみるとありそうです。
そんなに簡単に考えていいのかなと。
あ、感嘆…カンタン…簡単に考えればいいんのかも。

 
もう一度、レーダイを見てみると
「感嘆と喝采のとともに」。感嘆と喝采が両方とも含まれるためには
声に注目すればいいのではないでしょうか。
感嘆も喝采も声が必要ということでしょう。
この声があれば、その輝きを持って、勝利を勝ち取るということでしょうか。

 
声を含んでいる馬はいるかと、出馬表をにらんでみると存在していますね。
可能性が高そうだと見ます。

その馬とは、●●●  ヴィクトワールピサ Victoire Pisa=Voice

【サイン予想】ダービー5に続く

 

●●●は、↓のランキング80位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】ダービー3

ポイント:ダービー馬はダービー馬から

 

今週は東京優駿。日本ダービーですね。
東京優駿大競走→東京優駿競走→優駿競走→東京優駿と名称が変化して、
副題として、日本ダービーがついています。
目黒競馬場から東京競馬場に移って以来、一度も代替開催されることなく、改修工事をするのも
近年はダービーの開催に支障がないように行われることになっています。
言わずと知れた日本の競馬において、最高の目標になるレースの一つです。

 

今年のメンバーはいいのが揃ったと言われていますが、
強いメンバーが順当に勝ち上がって、最高峰にふさわしいメンバーってことですかね。
皐月賞馬のヴィクトワールピサ、4戦無敗のペルーサ、NHKマイルを勝ったダノンシャンティ、
良血馬トゥザグローリーとルーラーシップ、2歳チャンピオンのローズキングダム。
 
強い馬が、それぞれの路線で人気通り勝ってきて、このレースに照準を合わせてきていることで
より楽しく興奮するレースになるということでしょう。

 

ではサインに行ってみましょう。

 
レーダイは
「感嘆と喝采の声とともに、今その輝きが永遠になる。」

 
永遠をどうととるか?

血統を考えればいいのではないのでしょうか。
ダービー馬はダービー馬からと言われるように、ダービーの勝ち馬は引き継がれる可能性があります。
過去を振り返ると、

 

1998年スペシャルウィーク
1999年アドマイヤベガ
2000年アグネスフライト
2001年ジャングルポケット
2002年タニノギムレット
2003年ネオユニヴァース
2004年キングカメハメハ
2005年ディープインパクト
2006年メイショウサムソン
2007年ウオッカ
2008年ディープスカイ
2009年ロジユニヴァース

 
ウオッカの父はタニノギムレット。昨年の勝ち馬ロジユニヴァースの父は、ネオユニヴァース。
10年以内に2組もの父子制覇がでてきています。
永遠に続くためには、血統を絶やさない必要があるのではないでしょうか。

 
今回のメンバーを見てみると
スペシャルウィーク…レーヴドリアン
ネオユニヴァース…ヴィクトワールピサ
キングカメハメハ…トゥザグローリー、ルーラーシップ、ローズキングダム

 
この5頭が該当しています。はたして今年はどうか。
 

【サイン予想】ダービー4に続く

 

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

【サイン予想】ダービー2

ポスターもチェックしておきましょう。
 

Photo_4  
 

クラブケイバのメンバーが全員そろってポスターに。
毎年ダービーは4人そろっての登場してますね。
2008年の時のように、今年は正装した格好です。これも何かのサイン?
 
この2年間、ダービーのプレゼンターが佐藤浩市だったのが
今年は、小林幸子に。
何かしら意図があるんでしょうか。
 

【サイン予想】ダービー3に続く

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

【サイン予想】ダービー・金鯱賞・目黒記念 1

こんばんは。
今週は、G1の中でも特別な東京優駿・日本ダービーが行われます。
普段競馬をしない人でも、このレースくらいは賭けようとする人も多いのでは。
 

 
では今週も題材をチェックしておきましょう。

 

<注目レース>
日本ダービー
Photo  
 
「すべてはこの日のために!」
 

 
金鯱賞
Photo_2   
 
「上半期のグランプリに向け、有力馬が激突!」
 

 
目黒記念
Photo_3  
 
「日本ダービーのあとも激戦が続く!」

 
 

<レーシングダイアリー>

 
感嘆と喝采の声とともに、今その輝きが永遠になる。」

 

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月23日 (日)

【回顧】オークス

<予想段階>
アパパネは外枠を引くことが多いが、今回は距離に不安がありそう。
それならば、◎オウケンサクのほうが長距離向きなのでは。
きついローテでも桜花賞で2着。関東への遠征も経験しているので、巻き返しは可能。
フローラSを勝ったサンテミリオンもフラワーCで撃破しているのもいい。
○にはギンザボナンザ。重賞ではいいところがないが、桜花賞でもそれほど負けているわけではない。
ゼンノロブロイ産駒が6頭もいるが、そのなかでも狙えるのは同馬では。
サイン的にも十分あり得ると判断。
 

 

1着アパパネ
距離の不安があると判断していた。阪神JF、桜花賞と抑えがうまく効いていない面があった。
馬体重が順調に増えてきていて、成長しているのかと思っていたが、今回は-10kg。
長距離で体を絞ってくるのは必要だが、二桁になると順調なのかどうか不安になる。
道中、サンテミリオンをマークするように展開。普段よりも後ろに位置取りをして、どうかと
見えたが。
サンテミリオンが先に仕掛け、いい目標ができていた。
雨が降ったことで、外を回ることになる外枠がかえって、好材料に働いた結果となった。
 

1着サンテミリオン
横山Jは先週のヴィクトリアマイルに続き、G12連勝。今年の横山Jの勢いはほんとにすごい。
新馬戦で2000mを使うなど、オークスを目標に仕上げてきた同馬。
しかし、完成度が高い桜花賞からの馬のほうがやはり好成績で、フローラSからの勝ち馬が近年でていないところが不安だった。
直線を向いたときに外に出したが、前までの差は少ない。坂でもスピードが衰えず登ったが
後ろからきたアパパネに交わされ、リードを許したように見えた。
が、叩き合いになって持ち直した勝負根性がすばらしい。決して大きくない馬だが
力強い走りだった。
 

3着アグネスワルツ
離れた2番手を追走。逃げるニーマルオトメが限界になり、4コーナーを曲がって先頭に立つ。
トライアルのフローラSのように交わされても、あっさり抜かれるだけでなく、粘りを見せるのだが
坂を登ったところで、力を出し尽くしてしまったように見える。やや重の馬場で内をまわって
3着に入ったのは、健闘した結果ではなかろうか。 
 

 
5着オウケンサクラ
今日が晴れた良馬場で行われたのなら、逃げてまたレースは変わった結果になったかもしれない。
雨が降り、道悪になったことで、安藤Jは逃げる気がなかったとコメントしている。
アパパネ、サンテミリオンよりも切れる脚がない分、先に仕掛けられる位置にいてほしかったが
2頭が先に仕掛ける形になってしまった。その空いたスペースから徐々に追い込んでは
きたものの、5着どまり。この馬は前の位置取りをしないと、厳しくなってしまう。
 

10着ギンザボナンザ
ショウリュウムーンのすぐ後ろにつけ、好位でレースを運べていた。
4コーナーを曲がった時に前がふさがって、出るにでれない状態になって、おしまい。
サイン的には妙味だと判断していたが…

 
 
オークス4で取り上げた美力…アパパネ

蒼井優からの映画フラワーズのサイン…単にフラワーC組というサイン?
後からだとなんとでも言えますが、素直にフラワーを考えればよかったのではと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回顧】東海S

<予想段階>
◎ラヴィリータは、交流重賞で、好成績を残してきている。
不良馬場でも好走しているし、牡馬が相手でも、決して引けをとらない馬体。
距離も問題なく、この人気なら、狙ってもおもしろそう。
○は、ダートでは3着を外していない。58kgだが、前走でも経験済みで
ダイオライト記念でも不良馬場で勝っている。
 

 

1着シルクメビウス
中団を追走し、まくりにかかるアルトップランについてくようにもったまま押しあげていった。
大外に持ち出し、1頭だけ違う脚を見せつけ、上がり3Fを35.1秒で芝のようなタイムをだした。
前走叩いた上積みがあったようだ。前走は早めに動いて失敗した分、今回はしっかり待てた。
道中行きたがっている面を見せていたが、うまく抑えられたようだ。
  

2着トランセンド
京都1900mのレコードを持っている同馬。早い競馬は得意なようだ。
先頭にたってから、うまくペースを落とし、4コーナーまでもったままで競馬をしていた。
直線後続を引き離して強さを見せたが、あの脚で後方からこられたら仕方ない。
重賞ではイマイチなレースが続いたが、今日のレースに関しては○。

 

3着アルトップラン
最後方からレースを展開して、3コーナーからまくりにかかった。
中団で4コーナーに突入すると、さすがに長く脚を使ったせいか、切れ味はないものの
そのままペースを落とさず、3着に。
昇級初戦でこの競馬なら、次走で荒れた馬場なら狙い目。

 

8着フサイチセブン
位置取りは良かったが、直線を向いての反応が鈍く、ずるずると後退。
今年に入って5走目。関東遠征を経験したりと、成長したところもあるが
そろそろ疲れも出てきたのでは。
 

9着ラヴィリータ
5番手あたりを追走。鞭をいれても、反応が悪くのびず。
時計のかかる展開のほうが、この馬には合っているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/23(日)の予想結果

直前予想の○直馬:1レース

重賞予想:2レース

 

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

東京9R ○ 8番 メスナー 4人気 8着 × ×

 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

東海S ◎ 7番 ラヴィリータ 6人気 9着 × ×

     ○ 10番 フサイチセブン 2人気 8着 × ×

オークス ◎ 6番 オウケンサクラ 3人気 5着 × ×

      ○ 5番 ギンザボナンザ 9人気 10着 × ×

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京9R

○ 8番 メスナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海S 結論

東海S

 

◎ 7番 ラヴィリータ 6人気 9着

○ 10番 フサイチセブン 2人気 8着

 

◎は、荒れた馬場でも良績を残している。馬体も牡馬並みにあり、
距離も問題なし。互角に渡り合えるのではないだろうか。
 

○は、ダートの成績が4-2-1-0とすべてに馬券に絡んでいる。
前走も58kgで好位からの追走することができた。安定感を考えると外せない1頭。 

  

オークスは、

◎ ●番 ●●●

●●●は、↓のランキング65位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】オークス 結論

オークス

 

◎ ●番 ●●●←オウケンサクラ 3人気 5着

○ 5番 ギンザボナンザ 9人気 10着

 

◎は、距離延長も問題なさそう。関東への遠征もすでに経験済み。
ローテーションは厳しいが、厳しい中でも安定して成績を残してきたことを考えると侮れない。
 
○は、今週とりあげたサインから。桜花賞は出遅れての7着。
2400mなら、スタートが決まらなくいても、多少は大丈夫か。
調教の内容もよかったようで、単なるサインだけとは限らない。
 

●●●は、↓のランキング65位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

【サイン予想】オークス4

ポイント:美・力で、ミリョク。降臨すれば、魅力。

 

こんばんは。
明日は大雨になりそうな天気予報。ただでさえ、この時期の牝馬にとって過酷な距離に
さらに荒れた馬場になると…
波乱の匂いがぷんぷんにします。

 
レーダイ
「美しさに力強さを兼ね備え、女王が府中に降臨する。」

 
美しさに、力強さを持った馬が女王に君臨するということ。
美しさだけではもちろん勝てず、かといって力強さだけでも勝てないということか。 
 
美しさとは?
力強いってどのあたりが?
 
どう取るかで、美しさも力強さも変わってきそう。
 
 
美… ビ、ミ
力… カ、リキ
 
馬名に、ビORミカORリ(ョク) を揃えている馬を探せばいいのではないでしょうか。
力(漢字)に関しては、一字で読み方がないのでリョ、リキなどとみるか、力(漢字)の見た目からカを選択することにします。

さらに、降臨するというフレーズから、ポスターからのサインのように
親から受け継がれる(下がる)ということを考え、親の名前に、美力を探せばいいのでは?
 
 
出馬表を確認して該当する馬は

・アパパネ        キングメハメハ×ソルティッド
・ブルーミングアレー  シンボリクリスエス×プリンセスオリビ
 

この2頭が該当します。 
 

【サイン予想】オークス 結論に続く

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

【サイン予想】オークス3

ポイント:枠も該当。サインは確定?

 
こんばんは。
昨日の記事で示した該当馬●●● ギンザボナンザは、フラワーズから出てきました。
 
この映画のストーリーは
昭和初期から平成まで3代にわたって激動の時代を生き抜いた6人の女性にスポットを当て、自分らしく生きる彼女たちの姿を描くドラマ。
日本映画界を代表する6女優、蒼井優、鈴木京香、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、広末涼子が豪華共演を果たし、それぞれの時代の日本女性を体現する。
 
 
        凛:蒼井優
           |
薫:竹内結子  翠:田中麗奈  慧:仲間由紀恵
                        |
                奏:鈴木京香  佳:広末涼子 

 

3世代にわたって、資生堂TSUBAKIのCMに登場した日本を代表する女優が
それぞれの時代を女性を演じていく。
その中で蒼井優は、昭和11年の女性・凛の役を演じています。
この頃は、親の決めた会ったこともないような男性と結婚する旧来のしきたりが残っていた時代。
凛はその結婚に疑問を持ちながら、女性の進歩的な生活を考えていて
親の決めた結婚から逃げ出してしまいます。
 
とまだ公開前なので、このくらいしかわかりませんが、
なんだかサラブレットと同じように思えませんか?
生産者が決めた馬同士を配合させて、仔を作っていくこと。似ていると思います。
その中で、蒼井優は、奏や佳の現代からみるとおばあちゃん役になりますね。
 
 
今回のオークスは、血統に注目するということを示しているのではと感じます。
この中で母、母母、父母の馬が、オークスに出走経験があったのは、全部で4頭います。
(アスカトップレディ 父母 ベガ、ソウルフルヴォイス 母母 ダイナアクトレスも該当していましたが、出走できず。)
 
映画から蒼井優は3代前の人になります。ということは、母母に注目してみるとよさそうです。
 
オークス当日、蒼井優がプレゼンターとして東京競馬場に登場します。
3代前の結果が、現代(今回のオークス)に戻ってくるということではないでしょうか。
 

それに合わせたような枠順の色になっていますし。 
 
サイン的な枠としては、●枠→1枠も気になるところです。


 
 
【サイン予想】オークス4に続く。

  

●●●は、↓のランキング90位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月19日 (水)

【サイン予想】オークス2

ポイント:映画から

 

こんばんは。
暑いかと思うと、雨が降ると涼しいくらいに感じます。天パーにとっては
つらい季節の到来ももう間近なんでしょうか。
雨が降ると、競馬にも影響がでてくるので嫌な季節でもあります。

 
では、サインを。今回はポスターから考えてみました。

 
蒼井優を含めた4人の女性が楽しそうに話しているシーンです。
場所はぱっと見では、ソファーもあって家のようにも見えますが、
後ろの壁には黒板があったり、テーブルは折りたたみ式の会議室にあるような机です。
以前のCMでてきたのは、大泉洋の部屋。WEB限定でも出ていますね。
昨年暮れの「まさかまさかの末脚。」と蒼井優が言っているCMでは
蒼井優の部屋らしきところは出てきましたが、はっきりとはわからず。
そのときの映像と比べると、ポスターの場所とはまったく違います。
 
 
それなら、友達の家か?
今は競馬場にクラブケイバのメンバーが新しい競馬仲間を誘っていく段階。
映っている女性の誰かの部屋とは考えにくいです。
ということは、これはクラブケイバの部室のようなところではないでしょうか。
 
 
みんなで集まる場所があるといいですど、これは会社?
何か関係あるんでしょうかね。

 

女性だけ見ていると、日本はまだまだ平気です。」
 
ポスターの言葉をみていて、女性に対しての時代の流れが感じられます。
蒼井優が最近出た映画でFlowersーフラワーズーに注目してみるとサインがあるように思えます。

 

ここから浮かび上がってくる馬は、●●●

 

●●●は、↓のランキング100位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

【サイン予想】オークス・東海S1

こんばんは。

武豊Jのダービー騎乗がなくなったのは残念ですね。ヴィクトワールでダービー制覇も
見えていたと思うのですが。
医師からも大きな負担をかけないようにと言われているようで、早く元気になって戻ってきて
もらいたいですね。やっぱり武豊がG1にいないのはさびしく感じます。

 
ダービーは置いておいて、まずはオークスから!

 

<注目レース>
オークス
Photo   
 
「二冠馬か!それとも新たな女王の誕生か!」

 

東海S
Pic_mainvidsual   
 
「今年は京都競馬場で実施!」

 

<レーシングダイアリー>

現在、HPにアップされておらず。
 

 
<ポスター>
Photo_2  

「女性だけ見ていると、
 日本はまだまだ平気です。」

 

蒼井優をみると、The Flawers Flowers*の映画がぱっと浮かんできます。
あの映画はおもしろいだろうか。
何か関係は…

 
【サイン予想】オークス2に続く

*5/18に訂正

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

【回顧】ヴィクトリアマイル 

<予想段階>
◎ブエナビスタは、実績・サインともに文句なし。ドバイ帰り、前残りの現在の東京コースなど
マイナス面もあるが、外せない1頭。
横山Jに乗り替わってから、先行策をとることもできるようになっているので、心配はない。
○ブラボーデイジーは、昨年の2着馬。このメンバーなら、前にいく馬は少ない。
馬場を考えると、前に行った馬は残る可能性も高い。

 

1着ブエナビスタ
後方から4・5番手を追走して、4コーナーを曲がったところでは大きく外に。
「状態的にはほめられるようなデキではありませんでした。それに正直、手応えもよくありませんでした。」
と横山Jのコメントがあるように、なかなか力の出せる状態になかったようだ。
それでも、鞭をいれると、加速してゴール前できっちり差し切ったところをみると実力は確か。
マイルより長いほうがいいと調教師もいっているように、次走の宝塚でも期待したい。
 

2着ヒカルアマランザス
先行して、離れた4番手でレースを運んだ。直線入り口で外を先行しているわりに
外に広がっていたように見えたが、最後はじりじりと伸び、勝ちもみえたように思えた。
2着には食い込んだが、ブエナとの力は着差以上に大きい。
 

3着ニシノブルームーン
4歳勢が上位を独占する中で、6歳馬でがんばっていた。
ヒカルアマランザスが抜け出て、空いたスペースをうまくついて伸びた。
久々のマイル戦ではあったが、流れにうまく対応できていたようだ。

4着レッドディザイア
前走はテンションが上がっていたようだが、今日は落ち着いているようには見えた。
ただ秋華賞、JCに比べて、ドバイ帰りも影響してなのか、調教が少なかったようだ。
それが直線、後方からくるブエナが並んだときに、あっさりぬかれてしまったところに
繋がっているようだ。
最後はまた持ち直してきたところをみると、勝負強いのは確か。

 

8着ブラボーデイジー
スタートよく、ベストロケーションとハナを奪う形でレースを展開。
落鉄の影響があったかどうかはわからないが、おしいレースではあった。
8着ではあるものの、トップと0.2秒差。がんばっていたほうだろう。

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

5/16(日)の予想結果

直前予想の○直馬:2レース

重賞予想:1レース

 

  

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

東京9R ○ 10番 マツリダガッツ 3人気 2着 × 150円

東京10R ○ 15番 キャトルマン 5人気 12着 × ×

 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

ヴィクトリアマイル ◎ 11番 ブエナビスタ 1人気 1着 150円 110円

            ○  12番 ブラボーデイジー 9人気 8着 × ×

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京10R

○ 15番 キャトルマン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京9R

○ 10番 マツリダガッツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】ヴィクトリアマイル 結論

ヴィクトリアマイル

 

 
◎  ●番●●● ←11番 ブエナビスタ 1人気 1着 単勝150円 複勝110円

○  12番 ブラボーデイジー 9人気 8着

 

 
◎は、実力通りとみる。鞍乗が変わってから、前で競馬をするようになって
今回も展開をみて、前にいくこともできそう。サインからも外せない1頭。

○は、昨年の2着馬。前に行きそうな馬があまり見当たらず、
昨日の結果を考えると、前残りも十分ありえる。
それなら、2強対決と言われているが、穴をあける可能性はあるのでは。

 

●●●は、↓のランキング100位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

【サイン予想】ヴィクトリアマイル4

ポイント:

 
今日の京王杯SCもレコード決着。明日のヴィクトリアも相当早くなるのかも。
展開を考えてみる必要もありそうですね~。

 

その前に、サインでも考えていきましょう。

 

レーダイ

女王としての風格、美しく力強い走りが見る者を魅了する。」

 
まず、女王になった(G1勝利した)ことがある馬は

・ブエナビスタ(阪神JF、桜花賞、オークス)
・レッドディザイア(秋華賞)

 
WEBの続きとの繋がりを考えても、お母さんが女王になってるのは、
ブエナビスタの母ビワハイジのみ。
レーダイとポスター、WEBからもブエナを押しているようにみえます。

 
ブエナのVが見ているように感じますが、はたしてどうか。
サイン的に気になることをあげておきます。
 
今年に入ってからのG1は、6レースあって
1番人気が5勝、2番人気が1勝と、勝ち馬は人気サイドで決まってます。
その前を調べてみると、去年のマイルCSからはじまってます。
カンパニーが有終の美を飾ったレースです。
ということは、エリザベス女王杯のときに1番人気がやらかしたってことですね。
その時の馬が、ブエナビスタです(3着になり、馬券には絡んでますが。)

 
いい女はちょっとずるい。
 

始まるキッカケも、終わりのキッカケも同馬がつくる。
ずるい女になって、目立ちたがりなんですかね。
 

【サイン予想】ヴィクトリアマイル5に続く

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月14日 (金)

【サイン予想】ヴィクトリアマイル3

ポイント:WEBは続くか

 
こんばんは。
さてヴィクトリアマイルについて考えていきましょう。
先週のレコード決着は、3歳のこの時期ということを考えると
今週も早い時計になるのだろうか。
雨が降ったとはいえ、良馬場で開催されるようなら、今年も高速決着の予感。
いつもと違って、ちょっとデータにも触れときましょう。
 
 
過去4年の傾向を見ても上がりの競馬で決まっています。

    前半3F 後半3F
2006  35.4    34.3
2007  34.8    34.3
2008  35.7    33.7
2009  34.7    33.8 

 
前半スローで流れて、後半の上がり勝負。
終いに切れる脚がないと勝ち負けは厳しそうです。
 
 

さてここから、サインを読み取っていきましょう。
 
先週のNHKマイルでもいったように、WEBから2枠には注意が必要そう。【サイン予想】NHKマイルC6参照
 
2枠3番のリルダヴァルが3着だったことで、フェブラリーSと同じように1着になるまで
続くのではと思われます。
今週は、2枠はラドラーダとウエディングフジコ。どちらに出されるかです。
 
 
2枠3番 ラドラーダに注意が必要だと考えます。

 
先週のリルダヴァルと同じ枠番馬番ですね。
なおかつ、おばあちゃんには、これまた同じウインドインハーベア
偶然でしょうか、それともなるべくしてなったのか。
 
 
スペイン語で、黄金の女性という意味を持つラドラーダ。
 
ポスターに示されている、いい女なのかもしれませんね。
安藤Jが騎乗して、さらに女が増してます。(安…女が含まれてます)
 

【サイン予想】ヴィクトリアマイル4に続く

 

明日の重賞は、京王杯SC。

◎ ●番 ●●●

●●●は、↓のランキング90位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京王杯SC

京王杯SC

 

◎ ●番●●●

○ 18番 オセアニアボス

 

1番人気の連対が、過去10年ないレース。
高松宮記念で好走したメンバーが1番人気になることが多く、次走の安田記念を
目標にしているとなると、仕上げは万全とはいかないはず。
東京1400mは内枠のほうが有利なデータがあるが、このレースに限っては
外枠のほうが結果がでている。はたして今年も外枠からか?
人気になるだろうエーシンフォワードは、昨年冬から阪急杯勝利を含む
3-1-2-0と絶好調。得意の1400mだが、そろそろ疲れもでてくるのでは。
サンカルロも「、この馬の好調時までには今一つかも。条件はいいので崩れはないと思うけどね。」
と大久保師のコメント。危険な人気馬の可能性もある。

 

◎は、前走は久々。叩いた上積みはあるだろう。
終いの切れる脚があるだけに、侮れない存在。

○は、相手なりに好走を続けてきているタイプ。初の重賞挑戦だが決してひけを
取らないだろう。松岡Jとのコンビで東京1400mも勝っているし、
1400m3-2-1-1と得意な距離。相手強化でも外せない1頭。
出遅れさえなければ、勝負は可能。

 

●●●は、↓のランキング90位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

【回顧】NHKマイルC

<予想段階>
◎リルダヴァルは、サインのお母さんから。
2歳時には、野菊賞でコスモファントムを破っている。ラジオNIKKEI組にも負けない
力を持ち合わせているとみる。そのときに記録した上がり33.2秒も長い直線の府中は
この馬に合うはず。
○ダノンシャンティは、ラジオNIKKEI3着の実績。
毎日杯→NHKマイル→ダービーで、ダービーを狙う松国ローテの馬。
好走の可能性は高い。

 

1着ダノンシャンティ
最後の直線で違う脚を使った。後方から3頭目の位置につけたアンカツJの
切れる脚を考えての騎乗だった。
外からただ一頭33秒台の脚を繰り出し、日本レコードでの勝利。
コメントを聞くと、マイルのほうがあっているようなので、次走のダービーでどうか。
 
心配なのは、松国ローテで活躍した馬は、短命であるということ。
クロフネ、キングカメハメハ、タニノギムレット。
春での激戦での消耗は、脚への負担が相当あるようだ。
 

2着ダイワバーバリアン
この馬も、安定して成績を残している。
今回は展開も向いたように見えたが…
秋に備え、放牧に出されるようだが今後どうか。

 

3着リルダヴァル
直線入り口で、開いているスペースまで持ち出すのに、手間取ってしまった。
外に持ち出さないとスペースがなかったため仕方ないが、あのごたつきがなければと
考えてしまう。
骨折から戻ってきて、脚元の不安がなく仕えているようなので、この調子なら
重賞制覇もすぐできそう。
 

4着サンライズプリンス
前にいって、最後まで粘る作戦。前半600mを33.4秒で通過という先に行った馬には
いくら前残りの多い、今の東京の馬場でもきつい。
直線で抜け出して、坂を登ったところまでは持っていたが、そこで限界。
息が上がったとはいえ、粘り強さを感じられた。

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】ヴィクトリアマイル2

ポスターもチェックしていきましょう。

 

Photo  

 

「いい女ってちょっと
 ズルかったりする。」 

 

ザ・女の戦い

 

なんだか昼ドラみたいに、ドロドロした争いが起きそうな予感。
ポスターもNHKマイルから引き続いて、暗いイメージに…
 
何か暗示しているかもしれませんね~

 

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】ヴィクトリアマイル・京王杯SC1

こんばんは。
NHKマイルは、レコード決着。
勝ったダノンシャンティは、異常が見当たらないようでよかったぁ。
今年のダービーは、本当にメンバーがそろいそう。
 
やっとサインも好調に乗り出してきた感じで
今週のG1も波に乗れるようにしていきたいところ。
 

では早速。

 

<注目レース>
ヴィクトリアマイル
Pic_mainvidsual  
 
「4歳以上の牝馬による春の女王決定戦!」
 

 
京王杯SC
Pic_mainvidsual_2  
 
「春のマイル王者へ弾みを付けろ!」
 

 
<レーシングダイアリー>
 
「女王としての風格、美しく力強い走りが見る者を魅了する。」

 

ドバイ帰りの2頭がどうか。
それが楽しみなレースです。

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

【回顧】京都新聞杯

<予想段階>
◎ブレイクアセオリーは、2200mも経験済み。
前に行きたがる馬が多いことを考えると、最後に伸びる脚をもっているこの馬には
期待が持てる。
○はコスモファントム。ラジオNIKKEI2着に食い込んだ馬。
あのレースの上位馬のその後の成績をみると、久々のレースだが馬券に絡みそう。
ダービーを盛り上げるためにも頑張ってもらいたいところ。 
 

 

1着ゲシュタルト
前を見る形で、中団外目を追走。3コーナーから徐々に差をつめ、
不利を受けることなく、あとは伸びるだけの位置取り。
先に抜け出したコスモファントムを直線でかわし、後方から迫ってくるレーヴドリアンを退け、初の重賞制覇。
力強い走り方をする馬だと感じる。力のいる馬場になったときには注意が必要そうだ。

 
 
2着コスモファントム
道中、離れた3番手を追走。3コーナーから徐々につめ、直線を向いたときには
早めに先頭に立つ。
ゲシュタルトに並ばれ、あっさり抜かれてしまったものの、久々のレースを考えると上出来。
賞金加算に成功して、ダービーを面白くするメンバーがそろった。
叩き2戦目の次走、期待を持つことができる。

 

3着レーヴドリアン
いつものように、後方一気の競馬を選択。
一頭だけ、次元の違う最後の脚を使っているが、位置取りが後方だけに今回のように
届かない可能性がでてくる。
もう少し展開が向けば、というレースが今後も増えてくるだろう。
人気に押されても、危険な人気馬になることが多そうだ。

  

5着ブレイクアセオリー
ちょうど、中団グループの中ほどを追走。前々で競馬をするだけでなく、
押さえることができるようになった前走のように、展開次第で位置取りを変えていける
ような馬に見える。
直線で追い出しにかかっても、なかなか伸びずにいた。
メイショウウズシオ、シルクアーネストとの叩き合いで負けないでほしかったが
オーストラリア産ということもあり、まだまだ成長段階だろう。
もう少し成長をみてみる必要がある。 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

5/9(日)の予想結果

直前予想の○直馬:5レース

重賞予想:1レース

 

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

東京6R ○ 13番 ブリリアントマリー 13人気 10着 × ×

東京9R ○ 10番 グリットマトリクス 4人気 1着 890円 280円

東京10R ○ 11番 セイカアレグロ 7人気 10着 × ×

東京12R ◎ 14番 アロマンシェス 4人気 9着 × ×

京都12R ◎ 2番 ミッキーウィスパー 6人気 12着 × × 

 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

NHKマイルC ◎ 3番 リルダヴァル 3人気 3着 × 210円

         ○ 13番 ダノンシャンティ 1人気 1着 260円 140円

 

 

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都12R

◎ 2番 ミッキーウィスパー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京12R

◎ 14番 アロマンシェス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京10R 

○ 11番 セイカアレグロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京9R 

○ 10番 グリットマトリクス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京6R

○ 13番 ブリリアントマリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

【サイン予想】NHKマイルC 結論

NHKマイルC

 

◎ ●番 ●●●

○ 13番 ダノンシャンティ

 

◎はサインにも登場したように、お母さんを信じてみようかと。
どの時点でサインが発動するかはわからないが、初登場で使われることがあれば
そのまま継続して使われる可能性もでてくる。
2歳時の評価は抜群だった。鋭い伸び脚をもっているだけに
東京競馬場はこの馬にはあうとみる。
 

○は、荒れるレースと言われるNHKマイルCでも
今年も荒れるだろうか。人気の1頭だが、京都新聞杯の結果を見ても
ラジオNIKKEI組は着実に結果を残している。
東京の芝状態をみても、先行できている馬が有利な馬場になっている。
前で競馬をしてきているシャンティなら、ここでははずせない。
 

●●●は、↓のランキング90位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/8(土)の予想結果

狙い目として挙げたレース:2レース

直前予想の○直馬:1レース

重賞予想:2レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

東京7R ◎ 7番 ソルプリマベラ 1人気 6着 × ×

京都2R ○ 1番 トウショウヒーロー 3人気 3着 × 180円

  

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

東京11R ○ 7番 ミカエルビスティー 3人気 6着 × ×

 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

新潟大賞典 ◎ 5番 トリビュートソング 1人気 8着 × ×

        ○ 14番 サニーサンデー 4人気 10着 × ×

京都新聞杯 ◎ 5番 ブレイクアセオリー 5人気 5着 × ×

        ○ 8番 コスモファントム 2人気 2着 × 150円

 

●●●は、↓のランキングに示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京11R

○ 7番 ミカエルビスティー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟大賞典

新潟大賞典

 

◎ 5番 トリビュートソング

○ 14番 サニーサンデー

 

◎は、先週天皇賞を制したウィリアムズJ。調子がいいとみる。
今まで掲示板を外したことのない堅実な馬。55kgのハンデなら、可能では。
2000mを1-0-3-0と好成績。展開に左右される面もあるが、狙ってみたい1頭。
 

○は、2000mの重賞制覇の経験あり。
人気がわれて、現在のところ7頭が10倍をきる人気。
主戦としてのっている吉田Jとの相性に期待。3-1-3-3と3勝すべてが
このコンビで達成している。
このメンバーでは、スピード能力は上位。押し切ってしまうことも考えられる。

 

 

京都新聞杯の特注馬は、●●●

 

●●●は、↓のランキング95位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

http://blog.with2.net/link.php?949989

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/8(土)の予想

おはようございます。
昨日、雨が降りましたが、東京は芝・ダートともに良馬場スタート。
新潟、京都も晴れの予報だし、馬場は回復しそうですね。
 

では、今日の狙い目レースは2鞍。
 

東京7R ◎ 7番 ソルプリマベラ

京都2R ○ 1番 トウショウヒーロー 

 

京都新聞杯の特注馬は、●●●

●●●は、↓のランキング95位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

京都新聞杯

京都新聞杯

 

◎ ●番 ●●●

○ 8番 コスモファントム

 
 
 
◎は、直線の長いコースがあいそうだ。
京都外回りもこの馬には合うように思える。調教師も今年の成績は
3着以内に4割食い込んできている。
前にいきたい馬が多いことを考えると、最後に伸びてくる脚がある同馬には
期待できる。

 
○は、久々のレースというのが不安要素。
ラジオNIKKEI2歳S2着に食い込んだ馬。1着ヴィクトワールは皐月賞を制し、
3着ダノンシャンティは毎日杯。4着のヒルノダムールも皐月賞で2着になって
このレースのレベルの高さがうかがえる。
 

 

●●●は、↓のランキング115位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】NHKマイルC6

ポイント:フェブラリーSからのサイン

 

こんにちは。
それでは●●●で示したものを考えていきましょう。

 
私が示したのは、
「WEB限定の三浦のムービーとフェブラリーSのポスター」です。

 
WEB限定ムービーの最後には
奇跡は、それを必要とする人起きる。
 
フェブラリーのポスターには
奇跡はそれが必要な人だけおきる。 

  
似たような言葉が並びます。
 
 
フェブラリーSとかかわりがあるのでしょう。
今年の結果を見てみると、2枠3枠が馬券に絡んでいます。
2枠にはリルダヴァル、サンライズプリンスが含まれています。
どちらも人気になりそうな馬ですが、どちらかは飛んでしまう可能性があります。
  
  
フェブラリーSのときは、…にだけ起こる→だけ起こる

 
2だけと限定してます。案の定、2枠のエスポワールシチーとテスタマッタが連対。
今回は…起こる→起こる と限定してきませんでした。2頭絡む可能性は低いということがいえます。
が、1頭は絡む可能性が高いということです。
現段階では、この2頭は外さないほうがよさそうです。
 

 

WEB限定ムービーに注目すると

「お母さん・・・、お母さん・・・」と手紙を読んで、三浦が話しかけています。
お母さんに注目しろということでしょう。
 

 
2枠の2頭に注目すると、
 
リルダヴァル 母ヴェイルオブアヴァロン

サンライズプリンス 母メインリー
 
 
 
母に注目すると、リルダヴァルの母が気になります。
のお母さん、つまりリルダヴァルのおばあちゃんは、ウインドインハーヘア。
日本中の期待と注目を集めた名馬、ディープインパクト。 
 
お母さんから注目すると、リルダヴァルにサインが出されているようです。
フェブラリーSを勝ったエスポワールシチー。
エスポワールとは、フランス語で、希望を意味します。
リルダヴァルの意味は、伝説の島アヴァロン島と考えられている仏ブルターニュ地方にある島のこと。
 
フランスのつながりということも…
 
サイン的には、リルダヴァルの可能性が高そうです。
 

ただ、このCMが使われている間だったら、どのタイミングででてくるかわからないので
春のG1シリーズは2枠を注目するといいでしょう。
 

【サイン予想】NHKマイルC 結論に続く
 

 
 

明日のレースで

京都新聞杯の特注馬は、●●●

●●●は、↓のランキング120位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

【サイン予想】NHKマイルC5

ポイント:ポスターから見えること
 

 
もうすっかり夏みたいな気温ですね。
昼間は暑くて暑くて。夜はまだ涼しくなるんで、体調管理には気をつけたいところ。
 

【サイン予想】NHKマイルC4で示した●●●

 
これについては、詳しくは明日にでも。
  
それにしても、JRAの新CMをみると、撮影が冬だったんだろうと思いますが
この天気で、厚そうなコートを着ている人がいて、半袖はだれもいない。
もっと季節感を読んでもらいたいCMです。
あ、もしやこれがサインということなんでしょうかね。
 

 
ポスターに注目してみましょう。
 
大泉洋が持っている新聞には、
「ミリオンワ 
 もう伏兵とは 」
という文字が見えます。 
 
この新聞、今週のものなんでしょうかね。
前回の高松宮記念のポスターを見なおしてみてください。【サイン予想】高松宮記念2
同じコピーの新聞が見えます。同じ時に撮影をしたため、小道具が一緒に
ただなっただけなのか、それともあえて同じものを使用したのか。
 
 
高松宮記念の結果を見ておくと
 
1着 3枠6番 キンシャサノキセキ 四位J 
2着 8枠17番 ビービーガルダン 安藤J
3着 8枠16番 エーシンフォワード 岩田J

 
この3騎手はエーシンダックマン、ダノンシャンティ、エイシンアポロンに騎乗します。
調教師に注目すれば、キングレオポルト、コスモセンサーが該当。
馬主からみると、エーシンダックマン、エーシンホワイティか。
 
先週の天皇賞には、吉田和美氏のジャガーメイルが勝ったので、馬主へのサインは
もう発動したということになるかもしれません。
 
 
キンシャサノキセキは、3歳時にNHKマイルCに出走経験があります。
安藤Jを背に、3着入りました。その時の勝ち馬は、ロジック。
重賞未勝利ながら、ここまでは馬券圏外に外れることなく、安定した走りを見せていました。
(ここを勝った後は、今までがウソだったかのように、凡走が続きましたが)
 

シンザン記念→アーリントン→NZTという年明けのローテーションを使っての勝利。
多少使い過ぎで疲れがでるのではと思えるローテですが、今年もこの3レースに出走した馬が1頭います。
 
レトです。

 
シンザン記念は9着と大敗しましたが、アーリントンC、NZTでは3着。
馬券にすべて絡んでいるわけではないところが違いますが。
抽選をくぐりぬけての出走で、運がついている可能性もあります。
* NZTで優先出走権獲得していました。 5/8訂正
 

 
100%馬券に絡んでいるに注目すれば、
ダノンシャンティ、パドトロワが該当します。
パドトロワは、バレエ用語で、3人で踊ることを意味します。
社台系で踊る舞踏会をここで開かれるかもしれませんね。

 
【サイン予想】NHKマイルC6に続く
 


 
 

●●●は、↓のランキング150位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

【サイン予想】NHKマイルC4

ポイント:2007年のNHKマイルから

 
レーダイから2007年のNHKマイルにヒントが隠されているのではと判断したので
今回は、どう繋がってくるか検討していきましょう。
 
 
2007 NHKマイルC

1着 7枠14番 ピンクカメオ 内田J
2着 5枠10番 ローレルゲレイロ 藤田J
3着 8枠18番 ムラサメノヨートー 小林J
 
11着 1枠1番 アサクサキングス 武幸四郎J
 
 

このときは、17番人気と18番人気の馬が絡んで、荒れまくった年です。
今年も荒れる可能性を残しているのかも。天皇賞春も3着に、メイショウドンタクがきて
3連単はすごいことに…
1番人気がすべて勝っていた今年のG1の流れは途絶えたし、もしや起こるかもです。
 
馬番がすべて偶数。ということくらいですかね。
まだ出馬表も確定していない段階なので、手広くみておきます。
皐月賞から出走した馬を見ると
 

    馬名      皐月賞  NHKマイル
ローレルゲレイロ   6着      2着
マイネルシーガル  10着      8着
アサクサキングス   7着     11着
 
今年も3頭が参戦予定で、1頭は2着に食い込むのかも。
 
 
勝ったのが牝馬ということをみると
ケイアイデイジー
サウンドバリアー
 
2頭が該当します。
 
 
ジョッキーは、内田Jで初の中央G1制覇でした。
この時は、まだ大井に所属していて、JRAに移籍していません。
ということをみてみると
 
・初G1制覇のかかるジョッキー
・地方所属ジョッキー
 
このあたりに該当するジョッキーがいたら注意が必要です。
 
 

データ的なところもチェックしておくと
3枠が2年おきに馬券に絡んでいる
7枠が6年連続で馬券に絡んでいる 

 
この条件に合うような馬がいたら、サイン的に必要な馬でしょう。

 

 
新しいJRAのCMが流されるようになりました。
大泉洋が三浦靖子にプロポーズするというCMです。
インターネットでCMをチェックしてみてください。
きっと大きなヒントが見つかるでしょう。
 
 
このCMがどのくらい放送されるかにも影響すると思いますが、
確実にこの5週のG1の中で、さく裂すると思われます。
 

そのサインとは、●●●。

 

【サイン予想】NHKマイルC5に続く
 

●●●は、↓のランキング200位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】NHKマイルC3

ポイント:クラシックとの繋がり

 
こんばんは。昼間は暑かったので、涼しくなった夜にでもジョギングをしにいってきます。
その前にレーダイをチェックして、走っていて、ふとひらめくことも。

 

レーダイ

「他を寄せつけぬ天賦の才、世代の新たな英雄がその名を轟かせる。」

 

過去のNHKマイルのレーダイをみると
  
2009 才能を昇華させる新世代、速さと強さの軌跡が鮮烈に輝く。
2008 天賦の資質を躍らせろ、速くて強い新鋭の伝説を見る。
2007 恐れを知らぬ新星が弾ける。もうひとつの頂点に衝撃。
2006  風を光に変える才能、速さの伝道に輝く青春。
 
 
2009、2008に今年使われている天賦or世代が含まれています。

 
NHKマイル以外で天賦という言葉が使われているレーダイは、2006函館SS、2009オークス。
世代は…多数です。
 
 
英雄という言葉を調べると、クラシックでよく使われています。
2006皐月賞・ダービー・JC、2007皐月賞・菊花賞、2009皐月賞です。
英雄ということから、クラシックとのかかわりを示してきているのでしょうか。

 
NHKマイル後にクラシックを制覇した馬は4頭。

2002 タニノギムレット
NHKマイル3着→ダービー1着
 
2004 キングカメハメハ
NHKマイル1着→ダービー1着
 
2007 アサクサキングス
NHKマイル11着→菊花賞1着
 
2008 ディープスカイ
NHKマイル1着→ダービー1着
 
 
2007年のNHKマイルが怪しくみえますね。
その年の菊花賞のレーダイは
「屈強なる覇者の志を継げ。信念のもとに誕生する英雄。」 と
今回のキーワードになりそうな英雄が含まれています。
 
 

もう1つは、皐月賞から参戦する馬という可能性もあります。
登録馬を見てみると
 
エイシンアポロン
ガルボ
リルダヴァル
 
の3頭が該当します。
今の段階では、この3頭に注目しておく必要がありそうです。
 

次回は2007年のNHKマイルからサインを読み取っていきます。
 
【サイン予想】NHKマイルC4に続く

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬事公苑

ゴールデンウィークに東京にいっていたので、
ちょっと寄ってみようかなと思い、ホースショーを見てきました。

 
普段は、レースを見て楽しむ、予想して楽しむだけですが、
触れて楽しむ、見てかわいらしく思える感じでした。
 

2_3   
freedom horse showの一場面
 

 
Photo  

 

Up_2   
馬術大会の模様
 

Photo_2  
蹄鉄の実演

 
 
普段の競馬とは違う楽しみ方を、馬と触れ合うイベントでした。
毎年ゴールデンウイーク、秋の愛馬の日にやっているみたいなので
そのうち、また行ってみようかなと思います。
 
馬が好きなら、イベントをやっているときに1度いってみては??

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】NHKマイルC2

東京競馬場での5週連続G1開催。
大学時代は府中が近くて、ふらっとバイトの前によくいってました。
またふらっと競馬場に参戦しにいこうかな。
 

それでは、G1恒例のポスターチェック。

Nhk   

 
「説明がつくものは、
たいていツマラナイ。」
 

自分なりに説明をつけて予想する。
それが競馬の楽しみの1つなんですがね。
説明をつけれない馬が来られても…

 

【サイン予想】NHKマイルC3に続く

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【サイン予想】NHKマイルC・京都新聞杯・新潟大賞典1

急に暑くなったGW。
暑くなったので、競馬も熱く、財布を厚く。でも予想は、クールに。

新緑の芝が輝く競馬場。
駆け抜ける若駒を見事に予想していきましょう。
では、今週の題材を早速チェック。
 

 
<注目レース>
NHKマイルC
Pic_mainvidsualnhk   
 
「激戦続きの3歳マイル王決定戦!」
 

京都新聞杯
Pic_mainvidsual   
 
「日本ダービーに夢つなぐ一戦!」

 
新潟大賞典
Pic_mainvidsual_2   
 
「万馬券決着が続く新潟の名物重賞!」
 

 
<レーシングダイアリー>

 
「他を寄せつけぬ天賦の才、世代の新たな英雄がその名を轟かせる。」  
 

 
今年の3歳は、気になる馬が多い。
ここからマイルを引っ張っていくような馬が誕生してほしいところ。

 

【サイン予想】NHKマイルC2に続く
 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回顧】天皇賞(春)

<予想段階>
G1馬がマイネルキッツのみというさびしいメンバー構成。
◎フォゲッタブルは、ダイヤモンドSからでローテーションが気になるものの
菊花賞2着、ステイヤーズS1着、ダイヤモンドS1着と長距離で抜群の成績。
○には、ジャミール。相手なりに好走してきている馬で、ここでも好走する可能性も。
思っていた以上に人気になってしまったのが残念。
 

 
1着ジャガーメイル
能力が高いと言われ続けていたが、重賞未勝利でここまできていた。
前走もブエナビスタの2着で、能力の高さを示してはいたが、勝つことはないだろうと
踏んでいた。よくよくみると、重賞(香港を含む)で掲示板外していない馬だった。
中団につけて、ペースの上がるの下り坂から、ジャガーメイルも徐々に先団について
いった。
早めに先頭にたった昨年の覇者をのこり50mのところでとらえ、G1馬に。
ウィリアムJは、オーストラリアでリーディングをとるような名ジョッキーではあるが
日本での初のG1でうまく力が発揮できるかどうか不安要素だと判断していた。
前で競馬をして、唯一33秒台の末脚をさく裂させたところをみると、相性の良さ・能力を
引き出すテクニックに脱帽です。
  

2着マイネルキッツ
先行するとは思っていなかった。道中2番手につけてレースを展開。
レース後の松岡Jは、「外枠を引いた時点で前に行こうと思っていた」らしく、
思い通りのレースだったらしい。
3コーナー過ぎからスパートをかけ始め、4コーナーを曲がったところで、先頭に。
徐々に後続を突き放して、勝ちが見えたかのようにみえたが、
最後は惜しい2着に。確実に力をつけているようだ。長距離路線では7歳でも
十分戦える。 
次走期待したいが、オーストラリアで挑戦するようで、久々の海外G1制覇する日本馬を
みてみたいところ。

 

3着メイショウドンタク
前前で競馬をしていった。3コーナーの下りから一気にスパートをかけていった。
前をいくマイネルキッツのあがりに合わせてついていく感じ。
直線で離されはしたが、力強い走りで3着に入り、万馬券の演出をした。
振り返ってみると、ブリンカーの威力がすごかったのかも。
あとは父マンハッタンカフェの血が花開いたとしか考えられない。
どの点がよかったのか、イマイチわからない。まだまだ勉強不足です。
 
 

6着フォゲッタブル 
スタートで若干出遅れるものの、3200mのレース。それほど影響はなかったと思う。
中団まで取りつき、ジャガーメイルを外からみる格好でレースを展開。
3コーナーでジャガーメイルと並んで上がっていくのかと思いきや、ついていくことができず。
前走後、疲労回復することができず、阪神大賞典をとばしたように、調教もうまくいっていなかたのか。
連戦の疲れが取れれば、次走にもう一度期待したい。

 

7着ジャミール
最後方からの競馬を選択。
1000~2000mのペースの落ちた所でも、終始離れた最後方を進んでいった。
初の58kgとG1の流れについていけなかったのかも。
まだまだこれからの馬だし、G2・G3くらいはすぐに取ることはできそう。
今回はあの位置取りで7着までこれたのなら、まだいいほうだろう。
 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【番外編】かしわ記念

かしわ記念

 

今日は端午の節句。柏餅を食べる習慣がありますね。
 
なんで柏の葉で包むのか?
調べてみると、柏の葉は新芽がでないと古い葉が落ちないようで、
「子が生まれないと親は死なない」=「家系が途絶えない」と考え、
子孫繁栄の願いを込めて、食べられるようになったそうです。
 
江戸時代から食べられるようになったらしく、もしその当時競馬があったとしたら
柏餅を食べるようにした人は、きっとサイン読みをするでしょうね。
  
 
◎ 12番 エスポワールシチー

○ 4番 サクセスブロッケン

△ 3番 フジノウェーブ

△ 6番 マコトスパルビエロ

△ 7番 フリオーソ

△ 11番 アドマイヤスバル

△ 13番 ケイアイテンジン

 

 
このメンバー構成なら、◎、○は抜けている存在。
あとは、3着にどの馬が飛び込んでくるだけの勝負になりそう。
交流重賞は、実力差がはっきりしているうえに単勝、複勝でいっても
エスポワールが堅いので、なんとも…
なら、ここは堅いのなら3連単で狙ってもいける。

1着   2着  3着
◎○→◎○→△の5頭 の10点 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

5/2(日)の予想結果

直前予想の○直馬:1レース

重賞予想:2レース

 

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

京都12R ○ 9番 マチカネカミカゼ 7人気 5着 × ×

 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

天皇賞 春 ◎ 3番 フォゲッタブル 1人気 6着 × ×

        ○ 13番 ジャミール 3人気 7着 × ×

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

京都12R

○ 9番 マチカネカミカゼ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン予想】天皇賞(春) 結論

天皇賞 春

 

◎ 3番 フォゲッタブル

○ 13番 ジャミール

 

◎は人気におされているが、ステイヤーズS・ダイヤモンドSの内容からも
ここでは本命になって仕方がないだろう。ローテーション的に気にはなるが
今年のG1は、1番人気が勝っていることからも、その傾向は続くのではないか。

○は、相手なりに走っているジャミール。
2・3着あたりに食い込む可能性がある。馬主もサイン的に気になるところ。
ただ、重賞未勝利で、初重賞の阪神大賞典で好走はしたものの、
2年連続で、初重賞制覇がG1ということは考えにくい。
それに、人気になりすぎている点が割引。
 

いつも通り2頭あげているが、エアシェイディも気になる存在。
ジャミール・エアシェイディのワイドもおもしろそう。

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

【サイン予想】天皇賞(春)3

ポイント:馬主
 

今週、更新しようとしてもなかなかしておらず、見てくださった方には申し訳ないです。
 
では早速いきましょう。

 

レーダイ
  
誇り高き勇姿を示せ、伝統物語新たな1ページが刻まれる。」
 

過去の天皇賞春のレーダイを振り返ってみると
 
2009 伝統の盾に新たな価値、覇者に肩を並べる風格を探せ。
2008 長編の物語に心ときめく、強者の誇り伝統に記せ。
2007 淀の坂に刻まれた歴史を解く。最強の真実が継ぐ王位。
2006 頂点である春の伝統、王者たる強さを継承。
 

この2年の流れなんですかね。
レーダイの作り方が2008年以前と以降で違いがあるように見えます。
2008年とは3つの言葉が被ってるので、ここからくるかもしれないです。

2008年天皇賞・春
 
1着 8枠14番 アドマイヤジュピタ
2着 5枠8番 メイショウサムソン
3着 8枠13番 アサクサキングス

 
1番人気だった4歳菊花賞馬アサクサキングスが3着。
今回1番人気のフォゲッタブルは、菊花賞でハナ差の2着馬。
 
勝ちきれないパターンもありえそう。
今年のG1、4戦すべて1番人気が勝っていること、
まだG1を取っていないので、レーダイのように、
新たな物語を作る可能性はあるが。
 

2008年のレースを振り返ってみると
近藤氏(アドマイヤ)の馬…4頭
内村氏(トウカイ)の馬…2頭
吉田勝巳氏の馬…2頭
と、複数の馬を出してきている馬主で半分以上埋まっています。
 
今年のをみると、
(株)ラッキーフィールド(エア)…2頭
松本好雄氏(メイショウ)…2頭

 
この4頭があげられます。
過去5年の勝ち馬をみても、ディープ以外の4頭は頭に冠名がついている馬。
可能性はありそうです。
 
 
馬主から見ていくと、気になるのはジャミール。
吉田照哉氏の馬で、社台ファーム以外で生産された馬です。
なぜ持ってるかは知らないですが、自分のところ以外の馬を持っているのは
気になります。
 
吉田和美氏は今年G1制しているし、そろそろ自分の照哉氏もありそうでは?
 
 

【サイン予想】天皇賞(春) 結論に続く

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »