« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月29日 (木)

【データ】小倉記念3

ポイント:先行勢には不利?

 

こんばんは。
雨が降って、暑さもひとまず落ち着いたところ。
冷静になって、データを見ていきましょう。

 

<過去の傾向>

1、馬番8~12番が好調

10年で7枠が7回馬券に絡んでいるので、外枠有利。かと思いきや
出走頭数にばらつきが多く、馬番の8~12番あたりがよく馬券に絡んでいる。

   
→内、外は軽視。
 

 
2、牝馬なら54㎏以下

今回も出走するサンレイジャスパーは、このレースを53㎏の斤量で制した。
馬券に絡んだ中で54㎏を背負っていたのは、メイショウバトラーの2着。
牡馬も含めると、56.5kg以上が5勝。52~56㎏までが5勝と斤量が重くても
活躍している馬がいる。
 

→アルコセニョーラは消し。
(サイン的にはありそうではあるが…)

 
3、栗東所属の騎手。
小倉での開催なので、栗東所属の騎手の出走も多いが、
10年で1度も美浦所属の騎手は馬券に絡んでいない。 

→アルコセニョーラ・武士沢J、サンライズベガ・松岡J、ドモナラズ・柴田Jは消し。

 

いつもは3つだけだが、今週はおまけでもう一つ。

4.後方からでもさせる脚を持っている馬
 
前半3F 後半3F

34.6    36.9
35.5    36.2
34.4    37.5
35.8    36.1
34.5    35.7
34.3    35.9
34.7    35.3
34.9    35.3
34.8    35
34.7    35.8
 
ミドルからハイペースになるレースが続いており、
勝つには先行勢よりも後半3Fに力を出せる馬を狙ったほうがよさそうだ。

  

 
~~~~~~~~~~~~~~
・馬番8~12番の馬
・牝馬なら54㎏以下
・栗東所属の騎手
・差し脚が決まる馬
~~~~~~~~~~~~~~
 
 

枠も決まっていないので現在のところ気になるのは、
●●●が注意したい馬の2頭だ。

 
   

●●●は、↓のランキング75位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年7月28日 (水)

【サイン】小倉記念2

ポイント:2008年と2010年のレーダイ

 

そういえば、地域のお祭りが今やっている。
ベニヤ板や発泡スチロールのようなもので加工して、車に張り付けた山車。ダサい。
小学生くらいの子が太鼓を叩いている。微笑ましいが、乱れて叩くな!!
夏の風物詩だが、盛り上がりもせず、長年のことだから~という感じでやっているよう。
盛り上がらないのは、この地域の性格のようにもみえるが
伝統にとらわれず、もっとイベント的要素も盛ればいいのにと感じてしまう。
近くの海岸が整備されて、多目的スペースも広くなったのだから。
 
 
それはさておきサイン見ていきましょう。 
 

 

レーダイ
「誰よりも熱い想いを胸に、自らを走りで証明する。」

 

過去に
熱い…1回
想い…7回
胸…2回
自ら…1回
走り…5回
証明…2回

 
これらの言葉が使われているのは2008年と2010年に多い。
 
サマーシリーズの七夕賞の「星空の輝きにも負けぬ、熱き走を焦がす。」
1月に行われた東京新聞杯の時の「高みを目指す熱き想が、その才能を輝かせる。」
 
2008年の小倉記念のレーダイは
「暑さに屈しない情はあるか、夏の自信は秋の勇気になる。」

 
まずは、七夕記念組に注目。

上位のドモナラズ、アルコセニョーラ、サンライズベガ、バトルバニアンに加え、ゼンノグットウッドも登録中。
シリーズチャンピオンには5000万円の報奨金があるので、上位の馬は気合をいれて
勝ち狙い、上位のポイント稼ぎを狙ってくるだろうから注意が必要そう。
 
 
1月の時のレーダイは、東京新聞杯の他に、根岸S・京都牝馬Sもあった。
この行われた日に出走していたのは、
サンレイジャスパー、ゼンノグッドウッドが該当。大敗しているがはたして…

 
2008年のレースをレーダイが示しているとすると
 
 
2008年の結果

1着 2枠3番 ドリームジャーニー
2着 6枠10番 ダイシングロウ
3着 5枠9番 ケンブリッチレーザ
 

ドリームジャーニーの池江泰寿調教師の父が管理するドモナラズ、
松田調教師の管理するアドマイヤオーラあたりが注目するところか。
 

サイン的にみると注目したいのは、
××××××××××××××××××××ということから、
●●●が浮上してくる。
 
 

 

●●●は、↓のランキングに示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

【サイン】小倉記念1

来週は九州での重賞レース。
過去を見てみるとメイショウカイドウの連覇、ロサードの2勝と
複数回勝っている馬が2頭もいる。
好走した馬が、また好走する可能性があるレースですね~

 

では題材チェックから。

 

<注目レース>
小倉記念
Pic_mainvidsual  
 
「夏の小倉の名物ハンデキャップ重賞!」

 

<レーシングダイアリー>
 
「誰よりも熱い想いを胸に、自らを走りで証明する。」

 

このレースはその後につながらないことを言っているようなレーダイ。
ハンデ戦ということで、また人気も割れそうです。
データも考えつつ予想を展開していきたいところです。
 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年7月25日 (日)

7/24・25の予想結果

狙い目として挙げたレース:2レース

重賞予想:1レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

7/24

新潟7R ◎ 4番 チョップチョップ 2人気

新潟11R ◎ 9番 マヤノロシュニ 1人気 3着 × 110円

 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

函館記念 ◎ 10番 サクラオリオン 14人気

       ○ 12番 ジャミール 1人気 2着 × 180円

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

函館記念 結論

函館記念

 

◎ ●番 ●●● ← 10番 サクラオリオン 14人気 12着

○ 12番 ジャミール 1人気 2着 複勝 180円

 

函館新スタンドを祝うかのような注目レースのキャッチフレーズ。
該当するのは6頭出走中。マイナス要素が多いメンバーですが、注意が必要なのはフィールドベアー
マイル路線に挑戦していたときがあったが、1800~2000mのほうがこの馬には合っている
ように思える。
函館のレース成績も、3-5-0-2と好走しているのは気にしておいたほうがいい。

◎は、函館記念に出走経験があるのがマイナス材料だが、
洋芝を得意としている1頭。直線が短いコースだが、差しも決まってくる頃で
近走案外なところもあるが押してみたい存在。

 

○は、人気に押されてはいるが、G2を2着の経験、ハンデを考えてもこの馬にとっては
好材料のように見える。
アンカツJと相性もいいようで、馬券に絡まなかったのは前走の天皇賞のみ。
距離はもう少しあるほうが合いそうだが、外せないだろう。

 

●●●は、↓のランキング80位前後に示しています。

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/24(土)の予想

明日は、新潟の2鞍から!!

 

新潟7R ◎ ●番 ●●●

新潟11R ◎ 9番 マヤノロシュニ

●●●は、↓のランキング80位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

【データ】函館記念3

ポイント:軽ハンデは軽視?

 

暑い日が続いてますが、元気をだしていこうかと。
まずは水分補給して、涼しい環境をつくって、PCにもやさしい環境を。
それでは、今回はデータをチェックしていきます。

 

<過去の傾向>

1、ハンデ戦のわりに55kg以上の馬も活躍中。
 
過去10年で勝った馬で55kg未満は、2000年のクラフトマンシップ 52㎏のみ。

→スズカサンバ53㎏、スマートステージ54㎏、テイエムプリキュア53kgは消し

 

 
2、斤量の増加は×。
 
過去10年で斤量増で勝ったのは、トーセンキャプテンのみ。
3連覇しているエリモハイアーも負けた時は、57→57.5㎏へ増加していた。
 

→シャドウゲイト(前々走57.5㎏→58㎏)、マンハッタンスカイ(55㎏→56㎏)、メイショウクオリア(55㎏→56㎏)は消し

 

 
3、過去の函館記念に出走した馬のは、勝ち馬以外×。

馬券に絡んだ馬が再びこのレースに出走してきたのは全部で10頭。
エリモハイアーの3連覇、クラフトマンシップの2年連続の連対(1着、翌年2着)と
勝ち馬に関しては好材料の揃う環境なのかもしれない。
2・3着からで巻き返したのは、マヤノライジン。(3着、未出走、5着、2着)
前年大敗から巻き返したのは、メイショウレガーロのみ。(9着、3着)

 
→ドリームサンデー(2009年5着)、ナムラマース(2007年6着)、フィールドベアー(2008年2着)
マヤノライジン(2006年3着、未出走、5着、2着)、マンハッタンスカイ(2008年3着、6着)
 
*エリモハイアー、サクラオリオンはこのレースの勝ち馬。

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~
・斤量は55kg以上
・斤量増加は×
・過去に函館記念に出走。勝ち馬以外×
~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
この条件を満たすのは(1は除く)
エアジパング、エイシンドーバー、エリモハイアー、サクラオリオン、ジャミール、マイネルスターリーの6頭。
 

さらに、××××××××という条件を加えていくと

●●●が浮上してくる。

→マイネルスターリー  

  

●●●は、↓のランキング70位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

【サイン】函館記念2

ポイント:新スタンド

 

今日は素早くサインも更新していこうかと思います。
 
まずは注目レースから。

 
新スタンドにこの夏一番の歓声が響き渡る!」

 

新スタンドで行われる重賞レース。
盛り上がるのは必至ですね。歓声が聞こえる情景が目に浮かびます。
 

新スタンドに歓声が響く

        ↓       

スタンドが完成

 
スタンドが完成したことを祝うかのようなキャッチフレーズが付けれられています。
このあたりにヒントがありそうな感じがします。
新スタンド完成を記念したことから、函館競馬場グランドオープン記念出走組にチャンスがあるのかもしれません。
 
登録馬では
ウィルビーキング、エリモハイアー、キングブレーヴ、ショウナンライジン、スズカサンバ
フィールドベアー、マヤノライジン、マンハッタンスカイ、レッドアゲート。
 
該当馬9頭と多いですが、まだ最初なのであまり絞らない形で。
 
 
新スタンドになって、グランドオープン記念以外のレースで出走した馬も可能性がありそうです。
 
巴賞
タガノサイクロン、デストラメンテ、ナムラマース、メイショウクオリア、メイショウレガーロ
ルールプロスパー
 

五稜郭S
マイネルキーロフ
 
 
今回は何にも絞れてませんが・・・

【データ】函館記念3 に続く

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【サイン】函館記念1

こんにちは。
マーキュリーCはカネヒキリの圧勝。屈腱炎を克服、骨折明けでもこの強さ。
さらに年齢的にも未だ衰え知らず。すごい馬です。
それよりも、カノヤザクラの安楽死のほうが僕的に衝撃的です。
 

それでは今週の題材をチェック。

 

<注目レース>
函館記念
Pic_mainvidsual  
 
「新スタンドにこの夏一番の歓声が響き渡る!」
 

 
<レーシングダイアリー>
 

「秋に大輪を咲かせるべく、その第一歩をここに踏み出す。」

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月17日 (土)

アイビスSD 結論

アイビスSD

 ●番●●● ←7番 メリッサ 1人気 18着

○ 6番 ショウナンカザン 4人気 14着

    

 

◎は、牝馬の強いレース。
牡馬で勝ったのは、G1馬にかがやいたカルストンライトオだけ。
なら、今回も…。枠がもう少し外だったらと思うが
斤量的にもこの馬のほうがと感じる。

 

○は、高松宮記念以来なのが気になるところだが狙ってみたい。
シルクロードS2着に食い込んだ実績は、フロックではないはず。

●●●は、↓のランキング70位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

7/17(土)の前日予想

明日の推奨レースは次の2鞍。
 

函館5R ○16番 トーホウカクテル

            2人気 1着 単勝340円 複勝150円

函館7R ◎ ●番 ●●●

      

●●●は、↓のランキング70位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

【サイン】アイビスSD3

ポイント:直線1000mの攻防戦

 

注目レースの言葉に注目していきましょう。

「直線・芝1000mで繰り広げられる電撃の攻防戦!」

 

牝馬の強いレースと言われていても、7頭も出走している。
この中で狙いを定めていくには、サインを使ってみるのも。 

 
注目レースの言葉から取り上げていくと、攻防とある。
 
どの馬もめるのはわかる。
短距離戦の中でも、直線レースの重賞は、アイビスSDのみ。
息つく暇もない、1分もかからないレースになる。
最初から前々で攻めていかないと、勝ち負けは難しくなる。
 
それでは、「防」とは何か?
 

1つは、カノヤザクラを差している。
ここまで2連覇していて、一昨年は攻めていって勝ちを収め、
昨年は優勝馬としてこのレースに登場し、他の馬から優勝を防いだ。
今年も3連覇へ攻めの姿勢と、チャンピオンとして受けて立つ立場。
問題なのは、昨年より斤量が2kg増加したこと。
この短い距離での2㎏は、いくら得意としていても、相当堪えるのではないか。

 

攻防に注目しているが、実はその後ろの戦がキーワードになるのでは?
もう一度、見てみると、 

 

・芝1000mで繰り広げられる電撃の攻防
 

せん3度使われている。ここに可能性を感じる。
 
3度をどう解釈するかだが
まず、3度目の出走は…

アポロドルチェ、カノヤザクラ、シンボリグラン、マルブツイースターが該当。

 

もう一つの解釈として
××××××ということから、3がキーワードにできる馬が1頭いる。
 

その馬は、●●●

 

【サイン】アイビスSD4に続く

●●●は、↓のランキング80位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

【データ】アイビスSD2

ポイント:牝馬が有利。では牡馬は???

 

今回はデータをチェックしていくことにしましょう。

 

<過去の傾向>

1、牝馬が好調
夏は牝馬だと古くから言われているが、このレースはまさにその格言を体現している。
過去9年で、牡馬2勝に対して、牝馬は7勝もしている。
今年も牝馬から目が離せない。その中でも●●●という条件を満たしている牝馬は
6勝も挙げている。注目する価値ありでは?
 

→アスドゥクール、ウエスタンダンサー、ウエスタンビーナス、カノヤザクラ、キルシュブリューテ
ショウナンラドビア、パッションローズ、メリッサが該当。

 

2、牡馬でも馬券に絡んでいる
牝馬が強いとはいえ、馬券に絡んでいないことはない。
2-5-5-72と率は悪いが、馬券に絡んでいる馬には●●●という条件でみると
高確率できていることが分かる。

→例えば、アポロドルチェ・シンボリグランも該当。
 

 
3、外枠が2002年以降馬券に絡む
第1回を除き、7・8枠が馬券に絡んでいる。2006年、新潟2回の開幕週に
移ってからも、その傾向は継続中。
3連覇がかかるカノヤザクラも昨年、一昨年と8枠を引き当てている。

→7・8枠に注意が必要。
  

 
~~~~~~~~~~~~~~
・牝馬、特に●●●
・牡馬で絡むのは、●●●
・7・8枠の馬
~~~~~~~~~~~~~~

 
【サイン】アイビスSD3に続く
   

●●●は、↓のランキング90位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

【番外編】ジャパンダートダービー

ジャパンダートダービー

 
3歳のダートチャンピオンを決めるレースとして、レース整備がなされ
各地のダービーを制した馬VS JRA所属馬という図式が成り立つ。
毎年ここで上位に食い込んだ馬が、その後のダート路線で活躍を見せている。
 

 
◎ 12番 バーディバーディ    1人気 6着
ここまでダートでは、6戦5勝2着1回と安定している。不良馬場も経験済みで
勝ち負けは必至ではないか。
 

○ 3番 トーセンアレス 2人気 5着
皐月賞、ダービーはイマイチな結果になってしまったが、アドマイヤドンの血が流れている。
ダートで良績を残しているし、外せない存在。
 

▲ 1番 ミラクルレジェンド 4人気 4着
ダートは3戦3勝。底を見せていない分、気になるところ。荒れた馬場なら
スピードが活かせるし、はずすことができない。
 

△ 4番 バトードール 5人気 3着
前走のユニコーンSでは、バーディバーディに完敗の内容。
ただ、他の馬においては、まだまだ力関係がわからないところも。
 

△ 8番 コスモファントム 3人気 2着
ラジオNIKKEI賞組は、安定して結果を残してきている。
久々のダートだが、スピードをこの馬も生きるのではないか。 

 
穴 ●●●   → マグニヒィカ 6人気 1着
今年の地方馬で、穴的存在になるのか、この1頭。
可能性は低そうだが、逃げ粘ることも頭に入れておいたほうがよさそうだ。

 

●●●は、↓のランキング130位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

【サイン】アイビスSD1

この2週とも馬券に絡む馬を推奨できているのはないより。
3週連続といきたいところ。今週は新潟名物、直線1000mの争い。

 
重賞は1レースのみと、集中して狙っていきたいと思います。

 

 
<注目レース>
アイビスSD
Pic_mainvidsual  
 
「直線・芝1000mで繰り広げられる電撃の攻防戦!」

 

<レーシングダイアリー>
 
まだHPにアップされていません。

 

軽量の牝馬が強いこのレース。今年もその傾向は続くのか。
それともデータを破るような馬が登場するのか。

 
楽しみなレースです。

 

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月11日 (日)

プロキオンS 結論

プロキオンS

 

今週は、更新が遅れてしまっていたので、予想のみ公開です。
すいません・・・

 

◎ 1番 ナムラタイタン    1人気 3着 複勝110円

○ 7番 サマーウインド    2人気 2着 複勝140円

 

◎は、連勝街道をはしっているナムラタイタンに期待。
圧倒的人気だが、このレース1番人気は連対を外していない堅いレース。
1枠ということがマイナス材料になるが、能力で押し切ってしまうだろう。

 

○は、JRAに戻ってきてからも強い勝ち方をしている。
根岸Sでは展開もグロリアスノアに向いた形になったこと、
斤量がグロリアスノアが+1㎏になったことを考えると
こちらのほうが評価は高くなる。
 

この2頭がいなかったら混戦になっておもしろいレースになっていたようなメンバー。
3着候補や穴をあける可能性を感じるのは

ティアップワイルドと●●●

 

七夕賞の◎は●●●。

 

●●●は、↓のランキング200位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕賞 結論

七夕賞

 

今週は、更新が遅れてしまっていたので、予想のみ公開です。
すいません・・・

 

◎ ●番 ●●●    → 13番 サニーサンデー 3人気 11着

○ 7番 アルコセニョーラ  6人気 2着 複勝230円 

 

このレースはハンデ戦とあって、軽ハンデが有利かと思いきや
56㎏以上の馬が過去10年で7勝もしている。重いからといって、
単純に割り引く必要はなそそう。
 

◎は、福島と相性がいい。前で競馬ができる馬で
逃げなくても対応できる馬だ。
枠に関しても、データ的にさほど有利・不利もなさそうなので
この枠からでも対応可能だろう。

○は、こちらも相性が福島といい。2勝2着3回と重賞でも
連対している。昨年のこのレースでも2着に食い込んだ。
展開次第ではこの馬にもチャンスがあるとみる。

 

●●●は、↓のランキング200位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

福島11R

○ 6番 ラミアクイーン

  3人気 3着 複勝260円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島9R

○ 10番 クリスマスキング

  5人気 3着 複勝230円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

【番外編】スパーキングレディC

川崎の牝馬交流重賞、スパーキングレディC。
番外編ということで、印は多めで。

 

◎ トーホウドルチェ 2人気 2着
ラヴェリータより内枠にきたことがポイント。

○ ラヴェリータ 1人気 1着
昨年の勝ち馬。実績もある。

▲ メイショウバトラー 5人気 11着
歳だが、このメンバーなら馬券に絡むことはできそう。

△ ジョーイロンデル 4人気 7着
地方に移ってからの成績が安定している点、クロフネ産駒。

△ テイエムヨカドー 7人気 4着
後ろからも届くような展開になれば、この馬にもチャンスがある。
 
△ウエディングフジコ
芝・ダートとも重賞で上位争いをしている。ここでも外せない存在。

 
3連複
◎→○▲△*3

3連単
◎○→◎○▲→○▲△*3
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

【サイン】七夕賞・プロキオンS1

先週は◎・○が馬券に絡むことができたが、○直馬が惨敗。
傾向もチェックしつつ、サインも見ていきましょう。

 

<注目レース>
七夕賞
Pic_mainvidsual   
 
「初夏の福島の名物ハンデキャップ重賞!」

 
 

プロキオンS
Pic_mainvidsual_2   
 
「初夏を彩るダートの短距離重賞!」

 
<レーシングダイアリー>

 
「星空の輝きにも負けぬ、熱き走りが胸を焦がす。」

 

プロキオンSは楽しいメンバーがいますね。
サマーウインド、ナムラタイタンの争いは、今後のダート路線を考える上でも
おもしろくなりそうです。

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

7/4(日)の予想結果

直前予想の○直馬:2レース

重賞予想:2レース

  

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

福島10R ○ 8番 タガノタイムピース 6人気 13着

阪神12R ◎ 1番 ペネラ 3人気 15着

 

<重賞予想>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

函館SS ◎ 1番 ワンカラット 2人気 1着 420円 160円

      ○ 4番 アーバニティ 3人気 5着

ラジオNIKKEI賞 ◎ 11番 アースガルド 9人気 9着

           ○ 8番 クォークスター 2人気 2着 × 210円

  

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回顧】函館SS

<予想段階>
◎にはワンカラット。この馬にとって、絶好の枠。スタートさえ決まればというところか。
前走のCBC賞では久々の1200mだったが、最後は不利を受けている印象。
きっちり走れれば、牝馬にとって成績のよいレースだし、期待できる。
○はアーバニティ。前走は高速馬場の影響もあって、前で競馬をしてそのまま逃げ粘れた
感はあるものの、久々の3着。重賞ウイナーには間違いないし、力を持っている馬。
56kgで出走できる今回はチャンスがあるのでは。

 

1着ワンカラット
今回はスタートも決まり、内枠を存分に活かせたように見えた。
ロスなく馬場の内側を回り、直線もハナを奪い合った馬が失速していく中、
悠々と抜け出して、危なげなく勝利。新馬戦以降、ずっと重賞に出走してきているが
なかなか結果がでずにいた。レコード勝ちは力のある証拠だろう。
サマースプリントシリーズは過去4回実施され、すべて牝馬が優勝していることを考えると
この夏のスプリント路線は、ワンカラットから目が離せない。 

 

2着ビービーガルダン
ハナを奪い合った4頭から離れた5番手を追走。
1200mが得意で、洋芝も得意ときて、実績も抜けている存在。大型馬であっても
鉄砲がきく馬なので狙い目の馬であったものの、59㎏の斤量がネックだった。
4コーナー、ワンカラットと同じ勢いで上がっていったが、やはり斤量差が響いた模様。
レコードと2馬身差なら、まだ衰えはないように見える。
 

3着アポロフェニックス
これまでは、重賞レースになると、イマイチな結果が続いていた。
スタートから押していき、前前で競馬をしようとしていた印象。
3着にはよく来たほうだろう。上位の2頭とは差があるように見えた。
  

5着アーバニティ
最後はこの馬なりに伸びてきていた印象。
自在性のある馬だが、直線の短い函館競馬場。もう少し前で競馬してほしかった。
馬体重が久々に500㎏を切ってきたが、よの影響も少なからずあったのだろうか。

  

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

【回顧】ラジオNIKKEI賞

<予想段階>
データとサインから、人気薄の好走が今年も続くのではと予想。
◎にはアースガルド。前走条件戦を勝っての挑戦。蛯名Jは、2年連続で馬券に絡んでおり
好材料。馬体重が-2㎏なのが気になるところ。
○には、クォークスター。前走でダービーの権利がとれずここへ。
開催終盤になり馬場も荒れてきていることを考えると、最後に伸びる脚がある同馬。
55kgなら、好勝負も可能。

 
1着アロマカフェ
道中ロスなくまわり、直線を向く際もロスなく外に持ち出すことができた。
直線では、多少もたついてはいたが、最後にかわせたことは大きい。
柴田Jも2週連続で重賞制覇。調子が上がってきているのだろうか。

 

2着クォークスター
直線一気。上がり3F最速の34.5秒で2着まで食い込んだ。
向こう場面で前がつまり、一端後ろに下げてからまた上がってきた。
馬体も成長途中な雰囲気があり、これから秋にかけて楽しみな存在になりそうだ。
 
 

3着レト
外から勢いよく飛び出して、道中3番手を追走。
開催終盤で内が荒れ始めていることを考えると、先行でも外からイケたことがよかったようだ。
直線もしぶとく粘ってはいたものの、外から来た馬の勢いには勝てず。
力負けという感じではなく、馬場の差だという印象。
 

9着アースガルド
道中の位置取りは問題なかった。
3コーナー過ぎからスパートをかけていたがなかなか上がらず、
直線でも前が邪魔になるようなこともなかったように見えた。
現段階では力が及ばなかったようだ。 

  

前日3歳以上500万条件が、勝ちタイム1:47.4前半3Fが35.1、後半3Fが35.4と
今日のタイム(1:47.3、35.5/34.4)とほとんど差がないことから、
現在の3歳のレベルは、古馬500万条件と同等のレベルとみることができる。
  

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神12R

◎ 1番 ペネラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島10R

○ 8番 タガノタイムピース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

函館SS 結論

函館SS

  

 ●番●●●1番 ワンカラット 2人気 1着

○ 4番 アーバニティ 5着

 
実績からみれば、ビービーガルダンを押したいところだ。
函館では2-1-1-0とすべて馬券に絡んでいる。かつ得意の1200m。
問題は59㎏を背負うということ。3歳牝馬にくらべ、8㎏も重い。
ここをどうみるか判断が難しい。

◎は、この馬にとって、絶好の枠。スタートさえ決まればというところか。
1~3番人気で過去10年で8勝とそれなりに人気馬が来ているが、
1.2番人気で決まったのは2003年のみ。
人気馬の中では、この馬が狙い目では。

○は、前走の京王杯SCは、前にいっても止まらない馬場で逃げて3着に粘った。
重賞ウイナーである同馬で、56㎏なのは好材料。
鞍乗の横山Jの調子のよさもいい。土曜に9鞍のり、1着2回、2着4回、3着1回と絶好調。
明日もこの勢いがあれば、面白い存在になるだろう。

●●●は、↓のランキング75位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ラジオNIKKEI賞 結論

ラジオNIKKEI賞

 

◎ ●番 ●●● ←11番 アースガルド 9人気 9着

○ 8番 クォークスター 2人気 2着 複勝210円

 

◎は、この距離でも勝ち星がある。
今回の福島開催をみてみると、1800mのレースでの血統成績もよい。
あとは当日馬体重次第というところか。

 

○は、前走プリンシパルSは、ルーラーシップに完敗してしまったが上がり3F最速タイ。
小回りコースで、逃げ・先行が有利かと思われるが、差しも届く傾向にある。
きさらぎ賞で唯一連対を外しただけで、着実に力を付けてきている印象。
55㎏なら、好走は可能。

 

●●●は、↓のランキング75位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/3(土)の予想結果

狙い目として挙げたレース:3レース

直前予想の○直馬:1レース

 

<狙い目レース>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝 

福島1R ◎ 2番 マコトジョセフィン 3人気 14着

福島6R ◎ 15番 レディバレード 2人気 4着

福島8R ◎ 1番 エイコオミリオン 2人気 3着 × 230円

 

<○直馬>レース 馬番 馬名 人気 着順 単勝 複勝

函館11R ○ 6番 サクライダテン 4人気 6着

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館11R

○ 6番 サクライダテン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

7/3(土)の前日予想

久々に前日予想を公開。
福島の3鞍、狙い目レースです。

 

福島1R ◎ 2番 マコトジョセフィン 

福島6R ◎ 15番 レディバレード 

福島8R ◎ 1番 エイコオミリオン

 

ラジオNIKKEI賞の狙い目は、●●●。 

 

●●●は、↓のランキング70位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【データ】ラジオNIKKEI賞3

ポイント:人気薄狙い
 

データは少ないですが、ハンデ戦になってからの4年間から探っていきましょう。

  

<過去の傾向>

1、人気に惑わされてはいけない
1番人気0-0-1-3、2番人気1-1-1-1と信用度が低い。
逆に10番人気以下でも2着2回、3着1回と馬券妙味がある馬も着ている。

 
2、条件戦からの馬が狙い目
ハンデ戦以降、前走条件戦の馬が3勝 2着2回 3着2回と活躍中。

 
→アロマカフェ、ガルボ、トゥザグローリー、フローライエゼ、モズ、リリエンタール、
レッドスパークル、レトが重賞から参戦。人気馬には不安材料?
 
 
3、大型馬が有利
勝つには、480kg以上のパワーのある馬が優勢。
(タマモサポートも476kgで、プラス体重で臨んだ)
また、勝ち馬に関しては前走と同じ馬体重かプラス体重で出走。
 
 
→ドリームカトラス、ガルボ、リリエンタール、アロマカフェ、レトの頭はない。

 
~~~~~~~~~~~~~~
・人気馬でも信頼できない
・前走条件戦からの参戦
・480㎏以上ある大型馬
~~~~~~~~~~~~~~

 
この条件を満たすのは、●●●  →日曜福島11R 10 11 12 16

  

●●●は、↓のランキング70位前後に示しています

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月 1日 (木)

【サイン】ラジオNIKKEI賞2

ポイント:料理の得意な馬?

 

レーダイ

「力強く鮮烈なその走りが、さらなる飛躍を予感させる。」

 

まずはラジオNIKKEI賞をチェックしてみましょう。
2006年から3歳重賞で唯一のハンデ戦になってます。
 
飛躍の予感…
ここからG1馬に発展していった馬を探してみると、2着馬が活躍中です。

2006年 2着ソングオブウインド 菊花賞
2007年 2着スクリーンヒーロー ジャパンC
2009年 2着サニーサンデー 福島記念
 
 
飛躍する馬は、2着馬。
前走は、プリンシパルS、エーデルワイスS、夏木立賞。
斤量も53、54、54kg。
 
トップハンデ馬は活躍しないレースだけあって、このくらいの斤量がよさそう。

 
馬名を見ていると、料理の基本の調味料のようですね。
頭文字がサ行の馬が2着になると活躍しそうです。
 
シャイニングアーサー、ジャングルハヤテ、セイリオス。
ちょうどまだ絡んでいない塩と醤油(せうゆ)の可能性が今回あります。
 

【データ】ラジオNIKKEI賞3に続く

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »