« 10/8・9のメルマガ結果 | トップページ | 府中牝馬S 結論 »

2011年10月15日 (土)

南部杯→笠松競馬場

今年は南部杯が東京競馬場で行われるとのことでついつい参戦。
 
岩手競馬の支援ということで、岩手の名物・じゃじゃ麺があったり
さんさ踊りが行われたり、チャグチャグ馬コがきたり。
競馬をしにいったというよりも、観光しにいったような気分に。
 

Dscn0283 
 
Dscn0285  
 
 
 
東京競馬場では初めて内馬場にもいき、なんだかピクニックにきているような気分。
家族連れが多くて、お父さんがなんとか馬券できる、奥さんが子ども連れて行っても
納得できるところで折り合い付けているのかなと感じます。
 
お父さんが子供に対して
「お父さんと一緒に切符買いに行こう」と言って、発券機に連れて行ってる場面も。
 
 
 
 
東京12Rも終了して、いつもなら飲んだり、飯を食べて帰るところですが
次の日も休みということで、「旅打ち」を敢行することに。
 
最近バイクを買ったので、それで乗ってどこかに遠くに出かけたいなぁと
思っていたところに、連休。
 
東京から行ける範囲の競馬場…いったことがなくて開催…
 
思いは笠松に向かっていました。
 
 
長野まで一般道でいき(南部杯でやらかしてしまったので…笑)
そこからは中央道で一気に笠松へ。
 
それにしても寒かった高速道路。
もうすこし年をとったら、むちゃなスピードはださなくなりそうです。
 
Dscn0324   
 
 
初の笠松競馬場で朝から興奮気味。
 
小説で読んでいた風景(オグリの子?だったような)で
土手を超えると競馬場に入らなくてもレースが見れる。
 
パドックが内馬場にある。
(席を移動しなくてみれるのは、すごく楽)
 
パドックのアナウンスが解説つき。
(走る気が全くありませんね~といってしまうくらいの馬も)
 
昭和にタイムスリップしたかのような建物・雰囲気。

 
 
地方競馬の醍醐味、レースの臨場感を味わえる馬の脚音、馬との距離。
地方ならではのグルメ。
 
 
1日堪能して、収支もなんとかプラスになって帰ることができました。
 
 
 
  
地方競馬なので仕方ないでしょうが
Dscn0317  
 
一部分しか発売窓口しかあいておらず、反対側の窓口にいくと
写真のような閑散ぶり。
 
廃止が以前検討されたことがあるように
競馬ファンとしては、やはり悲しい現実でもありました。



★メルマガ『単勝+複勝の競馬』★

データとサインに基づき、レースを判断していく「単勝+複勝の競馬」。
単勝、複勝のみならず、軸馬発見に最適です。
お申込み初月は無料になりますので、是非お試しください。
 
 
購読方法はこちらをご確認ください。
 

ケータイ版  購入する! 

PC版    購入する! 

 
人気ブログランキングへ  

クリックしてくださると励みになります。

|

« 10/8・9のメルマガ結果 | トップページ | 府中牝馬S 結論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292148/42504923

この記事へのトラックバック一覧です: 南部杯→笠松競馬場:

« 10/8・9のメルマガ結果 | トップページ | 府中牝馬S 結論 »