趣味

2011年12月30日 (金)

【番外編】東京大賞典

最近、まったくブログを更新していなかったので、本日の出来事を。
 
 
今日は、いつも東京競馬場にいく友人と
大井競馬場へ参戦。もちろん、目的は、東京大賞典。
 
 
急きょ行くことにしたので情報が少なかったが、
スマートフォンで情報を収集をして、狙いどころを定めることに。
 
 
 
 
第6R
 
判断材料となるのは、騎手血統。あとはコース傾向ぐらい。
  
毎回思うのは、前走の結果が1着だからといって信用できない。
しかし、このレースは、そのことを覚えてはいたものの…
 

1500m戦は、基本的に内枠の先行で、外枠は不利とされている。
 
先行しそうな馬が多い。
その中でも人気だが、JRAからの転厩してきた2番モーリマティーニに期待。
転厩初戦を大井で快勝。鞍乗も戸崎Jならここは堅いだろうと判断。
 
残りも前残りの可能性が高いとみて、前で競馬をしてきているサラチャン。
大井で12勝を挙げているコアレスコマンダー。これも前にいけるはず。
 
 
結論:2-4、2-11のワイド 
 
 
結果 1着5番
    2着13番
    3着14番
 
 
*外枠が伸びて、さらに後方からの差しが決まる。
 お手上げ状態。
  
 
 
第7R
 
当てることが先決!!地方参戦時に多用する3頭ワイドBOX作戦に。
 
戸崎Jはどんなときでも押さえておかないと痛い目をみる。1番は入れることに。
この馬もJRAからの転厩馬。
 
坂井英Jが乗るアベニンプライスは門別で連勝してきた馬。
南関で相性のいいサウスヴィグラス産駒。
狙いたいが、あまりにも人気になりすぎている。
1走目はよかったが、返し馬を見る限り、やんちゃな面も…
 
それなら久々だが、3歳牝馬で4カ月ぶりのヤマノテンジンを狙ったほうが
おもしろい。6Rでも森Jが休み明けを持ってきていたし。
 
もう1頭は、内枠先行という観点から探して、2番を選択。
 
 
結論:1、2、8のワイドBOX 3点
 
 
結果 1着13番
    2着10番
    3着15番
 
*13番はかかっているように見えたが、直線で問題なく伸びてきた。
 戸崎は出遅れが響いての5着。またしても外枠がきている…
 
 
 
 
第8R
 
そろそろ取っておきたいところ。
以前の川崎競馬場参戦時に当ブログで書いた内容を思い出して予想。
 
リーディング上位=馬券に絡む
 
当たり前のことです。
その当たり前のところで狙ってみることに。
 
リーディング上位の騎手は、今回は4人しかいない。チャンス。
 
1番人気だが戸崎Jの5番ラヴリーハートは外せない。
森Jの8番は久々だが、再々度期待してみることに。
13番はJRAからの転厩。サウスヴィグラス産駒。坂井英J。
狙いどころだが、距離に不安がある。
 
 
結論:5、8、13のワイドBOX 3点
 
 
結果 1着5番
    2着13番
    3着7番
 

 
第9R
 
なんとか坊主を避けれたので、高めの狙いに。
1800m戦なら外回りなので、差しも決まるはず。
外からでもかなり伸びてきているので、上がりの早い馬を選択。
 
プラス相性のいい血統ということで、アジュディケーティング産駒の2番。
 
 
結論:2、4、15のワイドBOX 3点
 
 
結果 1着3番
    2着12番
    3着8番
 
*1~3着は人気ではあるが、リーディング上位騎手で独占。
*門別で結果を残してきた馬は、南関でも通用しそう。今回の1・2着馬が該当。
 
 
第10R東京大賞典
 
スマートファルコンの独壇場。
負けるとしたら、落馬・怪我ぐらいだろう。
なら1着固定で狙うほうがいいのでは?
 
やはり狙いはJRA所属馬だが、絞りきれない。
シビルウォーはJBCで格付け済み。あとはスマートとシビルの間に入る馬を探す作業だが
悩むばかりで判断材料にかける。
 
なら、あたる喜びを得たい。
 
大井との相性がいい馬をちょっと厚めにはかけることにして
トリガミ覚悟の馬券選択に。
 
 
結論:12-2、4、9、11の1着固定3連単 12点
 
 
結果 1着12番
    2着4番
    3着11番
 
 
第11R
ここも戸崎Jがいるので、まずはマーク。
残り2頭をどうするかだが、やはり騎手から判断することに。
 
5番はあがりの早いタイムで走っているので、8番人気なら狙ってみるのもいいと判断。
3番は久々でも大井で安定感のあるレースぶりから選択。
 
 
結論:3,5,8のワイドBOX 3点

 
結果 1着8番
    2着3番
    3着1番


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

馬事公苑

ゴールデンウィークに東京にいっていたので、
ちょっと寄ってみようかなと思い、ホースショーを見てきました。

 
普段は、レースを見て楽しむ、予想して楽しむだけですが、
触れて楽しむ、見てかわいらしく思える感じでした。
 

2_3   
freedom horse showの一場面
 

 
Photo  

 

Up_2   
馬術大会の模様
 

Photo_2  
蹄鉄の実演

 
 
普段の競馬とは違う楽しみ方を、馬と触れ合うイベントでした。
毎年ゴールデンウイーク、秋の愛馬の日にやっているみたいなので
そのうち、また行ってみようかなと思います。
 
馬が好きなら、イベントをやっているときに1度いってみては??

 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

東京8R

○ 12番 ジーガートップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

久々の競馬場

久々に中山競馬場にいきました。
生で競馬をみるのは、本当に楽しいですね。
ネット、テレビで画面を通じて見るより、数倍面白い!!
 
  
レースでも自分の応援している馬だけをチェックしていられるし、声を出してストレス発散。
それに一番はパドックを生で観れること。
画面だと少ししか見れないけど、生でなら何度でもチェックできる。
  
 
昨日は、ここのブログに○直馬としてアップしていませんが
3Rユジェニックブルー
6Rギートップキセキ
7Rエンブリオ
がパドックで元気だと思い、馬券を買うことに成功しました。
といっても、そこまでパドックの様子から判断できるほど詳しいわけでもないですが。
 
 
あとは、おっさんに話しかけられて、ちょっと面倒なこともありますがプラスなことも。
その人は中山によく来ているみたいで、ブログでも推奨した8Rのショウナンダンク。
パドックでちょっと気合が乗りすぎな感じもありましたが、1200m戦だし、
ちょうどいいくらいだと判断しました。
が、そのおっさんは
「中山で、先入れはなしだよ。切ったほうがいい。」と言われて、そうか?と思っていましたが
結果というと、10着。当たった…経験には勝てないです。
「3、7、11がいいよ。パドックを見る限り」とも言ってて
パドックをみて、そうでもないだろうと思っていた3番アラマサローズが1着。
7番ターニングポイントはよさそうに見えていたんですが、まさか3番が来るとは。
 
私の見る目は、500万条件以下でしか通用しなさそうです。
 

 
レース終了後には、中山開催がこの日で最後ということもあって
馬場に入れるイベントが行われてました。
阪神最終レースが終わってすぐだったので、列に並んで入ってみることに。

 
Sn3g0020  
直線の150m地点くらい。
 
初めて馬場に入ったんですが、スタンドから見ている以上にでこぼこしてるんですね。
これなら寄れるのもわかる気がする。外側も内ほどでもないですが荒れているのにびっくり。
ただ、荒れているところに砂をまいているので、見た目ほどひどくはない感じになってます。
芝の丈も以外と長く、叩いているせいか、右から左へと倒れていました。
 
 
Sn3g0018  
芝の中には、こんなものも生えている…???
 
 
筍も生えてきているようです。ちょうど旬なものですしね。
 
ってことはないです。
 
リュックを地面において、なにやらビニールから取り出している人を発見。
ついつい気になって話しかけちゃいました。
 
「なんで筍持ってきたんですか?」
「障害レースに竹柵障害使うでしょ。僕が作るんです。まだ筍障害ですが笑」
 
 
なるほど。きっとサイン予想も好きな人でしょうね。記念に1枚撮らさせてもらいました。
もちろん撮った後はちゃんと片づけていました。
 

 
馬場内を歩いたら、妙に疲れました。
歩ける距離は直線の300mくらいで往復しても600mないくらいなのに、脚が張っている感じに。
馬も相当な負荷がかかっていることを改めて実感しました。レースで60km近いスピードで走っている
馬は負担がハンパなさそうです。疲れがとれないと放牧に出す理由がわかります。
 
 
 
Sn3g0023  
騎手との交流イベント
 

 
ファン感謝とチャリティを兼ねて行っていたようです。
こういうイベントを行って、ファンの獲得にJRAは熱心に取り組んでいます。
いいことだとは思うのですが、できたらもっとファンのマナーの向上も政策してほしいところ。
 
いつもは東京競馬場にいくことが多いですがそ、そのときはあんまり気にならないですが
中山はスタンドも小さいせいか、たばこを吸っている人が異様に目につく。
 
館内は全面禁煙になっていて、喫煙スペースでしか吸えないないですが、
スタンドは禁煙になっていないので吸っても問題はないんですが。
健康増進法でしたっけ?館内は対象で、施設全体ではないですよね?
 
と法律ではそうかもしれませんが、
スタンドでも全面禁煙にしてほしいところです。
 
条例で歩きたばこが禁止されているところもあるように、
競馬場だからといって、歩きたばこをしても平気というわけではないのでは。
家族連れもターゲットとしているように、JRAはファンの獲得に必死のはず。
昨日のイベントでも、騎手と手をつないで子供が入場していました。
小さい子供を見かけることも多くて、見ていて危ないなと思うことも。
 
全面禁煙にならないですかね~
なれば少しは変わるように思えるんですけど。
相変わらず、馬券だったり、新聞だったり、飲み終わったカップがそのまま捨てられて
その中にたばこの吸い殻もよく見かけますが、
全面禁煙になれば吸い殻のポイ捨ては減るのでは?しても吸う人は吸うでしょうが。
条例の施行がきっかけで、川崎競馬場が全面禁煙でも問題ないように
JRAでも全面禁煙にしても問題ないのではないかと。
今どこにいっても分煙されているように、スモーカーも受け入れてくれると思うですがね。
 
 

人気ブログランキングへ

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 競馬ブログへ  

読んでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)